2010年08月06日

赤く色づいた「内藤とうがらし」が実る真夏の風景

内藤・1.jpg


事務所への道すがら……

植木鉢で育てられている「あるモノ」を発見。
なにやら立札らしきものが。


近寄って見ると……


内藤・2.jpg


というわけで、

内藤とうがらし」です。

ちょっと調べてみると、

内藤とうがらしプロジェクト】という組織があって、
江戸の野菜復活・再生の活動をしているとか。


その活動は新聞や雑誌でも紹介されています。


内藤・3.jpg


このプロジェクトのHPに、「内藤とうがらし」について

こんなことが書かれていましたので、ちょっと、ご紹介


現在の新宿御苑とその周辺に、家康から受領した
広大な下屋敷を構えていた内藤家は、

その菜園内藤唐辛子や内藤南瓜をはじめとする野菜を栽培。
江戸の人口が増加するに従って野菜の需要が増大し、

近郊農家では、これらの江戸野菜が盛んに栽培されたとか。


かつての内藤新宿周辺から大久保にかけての


真っ赤に彩られて美しかったそうです。


内藤・4.jpg


かつては成熟したものを漬物用や香辛料に使ったようですが、

この【内藤とうがらしプロジェクト】では、
クッキーパイ、どら焼き、みたらし団子など、

いろいろな料理に利用しているとか。


じつは、この内藤家、ジェイジェイの故郷である信州の

高遠藩の藩主であった家柄。


信州人としては、


ぜひとも、食べてみなければならぬ……うむ。


内藤・5.jpg


ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


「ブロぐるめ!」ランキング参加中!



ブログランキング ブログセンター









■予約販売■ファイナルシークレット20粒付♪6本で7,900円(税込)■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付カークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: