2010年07月04日

行列に並んで「京ばし 松輪」の究極のアジフライを食す 

松輪・店.jpg


というわけで、アジフライ第2弾!


娘のアジフライを食べた翌々日……

どうしてもランチアジフライが食べたくなって、

地下鉄京橋駅から出てすぐの「京ばし 松輪」へ。


11時半開店ですが、
仕事でちょっと遅れて11時45分到着。

すでに行列は地下のお店の階段から、

入口の外にまで達していました。


松輪・暖簾.jpg


お店の方に伺うと、

20分待ちぐらいです、とのこと。


待ちましょう。 ええ、待ちますとも!

すでに頭の中は、
アジフライで占領されていて、

ほかの料理を考える余裕はありません。


このお店のランチタイムは、
アジフライ定食一品のみ。(1200円)

11時半開店で、売り切れ次第閉店です。

予定どおり20分ほどで入店。


についてほどなく、

アジフライさんの登場です。


松輪・定食.jpg


どどーん、とアジフライが存在を主張しています。


三浦半島の新鮮な鯵を毎日仕入れているとか。


松輪・鯵.jpg


定食には……

冷ややっこ、お新香、味噌汁つき。


松輪・豆腐.jpg


お豆腐には、柚子胡椒が添えられています。

そして、この日は追加で、


海鮮づけ小鉢(300円)をお願いしました。


松輪・づけ鉢.jpg


定食のアクセントとしては、

納得の一品。


で、注目のアジフライですが、

齧りつく前に、ちょっとこちらを……


松輪・食べ方.jpg


アジフライの美味しい食べ方!」
其の一、大根おろしとわさびをさっくりまぜる。
其の二、アジフライの上にたっ〜ぷりの大根おろしをのせる。
其の三、大根おろしの上からしょう油をたらす。
其の四、かぶりつき!
其の五、ん〜究極の味。


ということですが……、

まずは、おススメをあえて無視して、

なにもつけずに、ガブリ

ふむ!

サクッ、カリッ、フワッ。


美味しい! おぬし、やるな!


で、おもむろに大根おろしと山葵

さっくりまぜて、アジフライにのせ……


松輪・大根.jpg


ふむ、なるほど。

山葵の辛味はあまり感じませんが、

あっさり感と淡白さが引き立ちます。


アジフライの上には、揚げた中骨が二本。

こちらも骨せんべい風にカリカリと食べられて


こちらも美味


松輪・中骨.jpg


その中骨を食べながら、

ふと、思いついたことが。


もしやと思って、
残しておいたアジの尻尾を口にしてみたら……

こちらもサクッ、カリッと食べられて

尻尾も残さず、完食!

なるほど、「究極のアジフライ」、
評判をとるだけのことはあります。


(ちなみに、この日、12時半頃にはアジフライ定食は売り切れ!
 我がままを言えば、レモンだけとか、ソースでも食べてみたかった)


で……、私にとっては、これまで食べた中で、

二番目に美味しいアジフライかな。


え? 一番目は何かって?


もちろん、娘がつくってくれたアジフライです!

うん。間違いない! (^^)/



松輪・看板.jpg

京ばし 松輪 ( 京橋(東京) / 魚料理 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ


人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif


「ブロぐるめ!」ランキング参加中!



ブログランキング ブログセンター









■予約販売■ファイナルシークレット20粒付♪6本で7,900円(税込)■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付カークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: