2010年05月07日

露天風呂と懐石料理を「くつろぎの宿・塩山荘」にてパート2

塩山・庭園.jpg


錦鯉が悠々と泳ぐ日本庭園のある保養所で……

露天風呂からあがって懐石料理の夕べ


昨日のつづきは、前菜のお皿から。


塩山・前菜.jpg


ひょうたん型をしたのは酒盗羹

その他、川海老の艶煮、蛍烏賊酢味噌掛け、
サザエの田楽焼き、蕨の白和え。

こちらも丁寧な仕事が施されています。


このへんで、お酒を追加して、

冷し鉢が供されました。


塩山・冷し鉢.jpg


冷し琥珀煮。(ジュレ掛けに振り柚子)。

烏賊、車海老、煮貝、南瓜、茄子、椎茸、ミニオクラ。

ひんやりしたジュレが素材の味を引き立てています。


つづいては、焼き物


塩山・焼き物.jpg


こちらは鰆の二彩焼き

鰆の菜種焼き白酒焼きの二種です。

それぞれが個性ある味付けで楽しめます。


ここで酢の物の登場。


塩山・酢の物.jpg


貝寄せ風・梅ドレッシング和え

海松貝、帆立貝、とり貝、青柳などに
うるい、こごみなどの山菜が添えられ、

下には春キャベツが敷かれています。


酢の物とはいっても、
さっぱりした梅ドレッシングが決め手ですね。


ここでようやく食事に辿り着いたようで……


塩山・食事.jpg


筍ご飯の焼きおにぎり茶漬け

そこに、ぶぶあられ、三つ葉、山葵、海苔が
あしらわれて、香の物とともに一気に胃袋に。

すっかり満足しきったあとに、


やってきました、甘味のデザートです。


塩山・甘味.jpg


芋きんとんパイ包み焼き

さつま芋のきんとんをパイ皮で包んで焼いたものを、
抹茶餡のソースでいただきます。

フレッシュな苺と小さな人参カステラが添えられて
最後まで手の込んだ仕事がされています。


宿の方のお話だと、蛍の季節には

近くの川辺で光の群舞が観られるとか……


ちなみに、このお食事がついて一泊二食は、

会員価格で5500円(税込み) 同伴者でも6800円!


これは再訪するっきゃありません!


塩山・池の鯉.jpg


ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


「ブロぐるめ!」ランキング参加中!



ブログランキング ブログセンター









■予約販売■ファイナルシークレット20粒付♪6本で7,900円(税込)■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付カークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日本料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: