2010年04月30日

居心地のいいフレンチのディナータイムを信濃町「ベレコ」で

ベレコ・店.jpg


いつか訪れてみたかったお店のひとつ……

信濃町にあるフランス料理のお店「ベレコ」
食いしん坊仲間の「よーぜふ」さんと行ってきました。

こぢんまりしたエントランスですが、
店内は丸テーブルが置かれた落ち着ける空間です。

オーナーがお好きだという
モディリアーニの複製が壁面を飾っています。

ジェイジェイもモディリアーニ好きなので
ちょっと好感触

よーぜふ」さんがメニューC(\5,000・税込みサなし)
予約しておいてくれました。

まずは、アミューズ・ブーシュ
ブーダンノワールとリンゴのピューレ&チーズのプチシュー


ベレコ・アミューズ.jpg


ブーダンノワールはまったく臭みもなく、
リンゴの甘さと合っています。

プチシューも、ほんのりチーズの風味

この日は白ワインで乾杯しましたが……
つづいては前菜サーモンマリネの軽い燻製とサラダ


ベレコ・サラダ.jpg


軽くスモークし、厚めにスライスしたサーモン
しっかり食べごたえもあり、内側はしっとりした食感

トッピングされたウズラの温泉卵風にナイフを入れると
とろりと黄身が流れ出して、味わいが変化します。

卵にあしらわれたペッパーがアクセントですね。


つづいては、
魚介類と野菜のブイヤベース風仕立て


ベレコ・魚料理.jpg


この日のメインのお魚は「やがら」ですが、
アサリや帆立のほか、旬のホタルイカも……。

それぞれの素材の火加減が絶妙ですね。


そして、ついてのお肉料理は、
牛頬肉の赤ワイン煮込み


ベレコ・頬肉.jpg


ナイフを入れるまでもなく、
ほろりと柔らかく煮込まれた頬肉

付け合わせの野菜も、
しっかりとそれぞれの個性を主張する美味しさ。

お肉と野菜が協演してハーモニーを奏でます。


素敵なお店の雰囲気と、
気持ちのいいサービスにつつまれながら、

デザートが運ばれてきました。


ベレコ・デザート.jpg


ベリーのゼリー寄せ二種のアイスクリーム添え

ストロベリー、フランボワーズ、ブルーベリーに
練乳のアイスクリームとヨーグルトのアイスクリーム。

軽く熱を通したものとフレッシュなストロベリー
それぞれの味わいが楽しめます。


そして、締めくくりのコーヒー
プチフールが添えられています。


ベレコ・珈琲.jpg


ゆったりとして落ち着ける空間
美味しい料理が楽しめました。

お店の名前はフランス語で「Le Bel Echo」。
きれいな響き」という意味。

オーナーの確固たるお店づくりのコンセプト
シェフのたしかな腕が感じられる料理への想い。


それが心にも響いてきました。


ベレコ・看板.jpg

ベレコ ( 四谷三丁目 / フランス料理 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ


ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


「ブロぐるめ!」ランキング参加中!



ブログランキング ブログセンター









■予約販売■ファイナルシークレット20粒付♪6本で7,900円(税込)■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付カークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(2) | フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フランス料理って食べたことない(汗)

いいなあ〜〜〜!!

ポチ。
Posted by 竜眼寺文蔵 at 2010年05月01日 13:09
もっとカジュアルなフレンチもありますから、敷居が高いと思わずに気軽に食べてみたらどうですか?
何か好きな料理が見つかったら、きっと病みつきになりますよ!
Posted by ジェイジェイ at 2010年05月01日 21:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: