2010年03月09日

陳健一の麻婆豆腐とスーラーとろみそばを「六本木 四川飯店」で

四川・店.jpg


夕飯の時間の直前に呼び出されて……

六本木の「四川飯店」へ。

おなじみ、陳健一さんのお店、六本木店です。

まずは前菜から。
三種冷製別皿盛り(小・3150円)


盛り合せではなく、
三種が別皿で登場します。


まずは、クラゲの冷製


四川・前菜1.jpg


コリコリ感が絶妙。
レモンの風味でさっぱりと。


つづいては、

棒々鶏です。


四川・前菜2.jpg


こちらは、四川風
ピリ辛胡麻だれがきいています。

三種目は、

押し豆腐の和えもの


四川・前菜3.jpg


これは、さっぱりとした味わい。
押し豆腐の食感と風味が楽しい。


ここで、いったん変化球をということで
後半戦が四川の辛い料理がつづくのを見越して……

帆立貝のミルク炒め(特小・2100円)を注文。


四川・帆立.jpg


中華のようなフレンチのような……

クリーム炒めといわず、
ミルク炒めというネーミングがいいですね。


さて、胃袋の準備ができたところで、
ここは、「あれ」を頼むしかないでしょう。


ということで、
お店の定番、マーボー豆腐


じつはメニューにマーボー豆腐2種類あって、

日本に初めて四川料理を紹介した陳健民氏のマーボーと
息子・陳健一氏のマーボーの2種。

マーボー豆腐親子競演ですが……
ここはひとつ現役の鉄人に敬意をはらい、


陳健一のマーボー豆腐を。(小・1890円)


四川・陳麻婆.jpg


たっぷりと、花山椒がかけられ、
しっかりと四川の辛味が演出されています。


か、辛いです!


ご飯が欲しくなりますが、
でも、なぜか箸がとまらない美味しさです。

さて、食べ終えるころに次の料理がテーブルへ。

これも中華料理の定番、五目おこげ(3150円)です。


四川・五目おこげ.jpg


土鍋のなかのおこげに、
アツアツの野菜あんかけが注がれて……

ジュワーッと湯気と音が立ち上ります。

このもごちそうのひとつ。

係の方が人数分を取り分けてくださいました。


ここで、お腹がちょっと物足りない……
ということで、お店のおススメで、

黒酢風味のスーラーとろみそば〜チューボーですよ!バージョン〜
をお願いしました。(1575円)


四川・黒酢そば.jpg


ネーミングのとおり、テレビ番組「チューボーですよ!」
で紹介されたオリジナルのスーラーとろみそばです。

黒酢の風味が、辛味を和らげて、
あっさり、さっぱり胃袋に行進していきます。


さあ、このへんでもうデザートタイム
杏仁豆腐タピオカ入りココナッツミルクにしようか……

みんなで迷った末、タピオカ入りのほうに決定。


で……目の前に置かれたのが、こちら


四川・杏仁.jpg


みんなワイワイ話していたので
すぐには気がつかなかったのですが……

スプーンですくっても、タピオカが出てこない?

もしや、これって杏仁豆腐では?

念のために確認すると、
やっぱり単純な取り違えミス

「注文の品にお取り換えします」
と言われたのですが、みなさん半分ほど食べ掛け

で……食い意地の張っている私だけ、
「すみません、お願いします……」


しっかり、デザートを2品完食


なんだか、トクしちゃった気分です!


四川・タピオカ.jpg

六本木 四川飯店 ( 六本木 / 四川料理 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ


ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


「ブロぐるめ!」ランキング参加中!



ブログランキング ブログセンター








■予約販売■ファイナルシークレット20粒付♪6本で7,900円(税込)■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付カークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: