2010年02月15日

誕生会のふぐ三昧を「玄品ふぐ 新宿三丁目の関」で

玄品・お通し.jpg


誕生日のための食事会を開いてもらいました。

2月9日が誕生日なので、語呂合わせで
「ふく(29)」を食べに行こうということになり、

「玄品ふぐ 新宿三丁目の関」に。


おりしも、ふく(福)の日フェアを開催中。
≪2月8日〜17日≫の10日間限定で、

「てっさ(とらふぐ刺)」一人前 通常980円が、

なんと、29円に!


誕生会ということなので、
秘玄・極味(きわみ)コース(5,780円)をお願いして……


これにプラス、家族4人分
「てっさ」29円を注文しました。


まずは、前菜として出てきたのが
上の写真の湯引き(皮刺し)。


つづいて、てっさが登場しました。


玄品・てっさ.jpg


厚切りなので、コリコリの食感
噛み締めると河豚の旨みが広がります。


うーん、やっぱり

この日に生まれてよかった!

てっさを一枚ずつ
大事に味わっているところへ、


こんどは、コースにプラス200円

メニュー変更したぶつ刺しがきました。


玄品・ぶつ刺し.jpg


甘みのある白菜にぶ厚く切ったふぐ刺し
湯引きした皮がトッピングしてあって、

それを特製のピリ辛ソースで味わいます。

河豚のボリューム感たっぷり。


これ、おススメです。
(単品だと1580円)


つづいてやってきたのは、

とらふぐ唐揚げ


玄品・唐揚げ.jpg


特製ダレに漬けこんで、自家製の粉で揚げた
アツアツの唐揚げです。

これも、骨の周り
しゃぶるように食べつくします。


弾力のある河豚の食感がバツグンです。


ここで、ちょっと一息ついて
テーブルに七輪が運ばれてきました。


「焼きふぐ」の準備です。


味付けは、ポン酢と溜まり醤油味の2種類。

それぞれ、2人前ずつお願いしました。


まずは、溜まり醤油味


玄品・醤油焼.jpg


これを、炭火でジュワーッと焼いていただきます。

てっさとは違う河豚の芳ばしい香味が……。


こちらは、ポン酢味のお皿。


玄品・ポン酢焼き.jpg


醤油味よりもあっさりとした味わい。

皮の部分も焼くと独特の味と食感に変わります。


皮、骨つき、肉と三種類が味わえるのが
この焼きふぐの魅力。


炭火で美味しそうに焼けています。


さて、いよいよ……

期待が高まったところで、


つづきは、また明日!


玄品・七輪.jpg

玄品ふぐ 新宿三丁目の関 ( 新宿三丁目 / 魚料理 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ


ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


「ブロぐるめ!」ランキング参加中!



ブログランキング ブログセンター








■予約販売■ファイナルシークレット20粒付♪6本で7,900円(税込)■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付カークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: