2010年01月18日

娘が初チャレンジする「駒形どぜう」渋谷店の丸鍋&さき鍋&柳川鍋

駒形・暖簾.jpg


娘が初チャレンジということで……

お肌の曲がり角を曲がりかけた年齢の娘にとって
これも大人への階段の一歩かな、と……

駒形どぜう 渋谷店に出かけました。


どぜう、と聞いただけで
拒否反応を起こす人もいるようですが、

娘がどんな反応を示すか、
ちょっと楽しみ。


どぜうなべ定食(2250円)を丸鍋さき鍋で、
さらに、柳川鍋定食(2100円)もお願いしました。


駒形・ねぎ.jpg


テーブルに鍋用のネギがたっぷり置かれ、


まずは丸鍋がやってきました!


駒形・丸鍋.jpg


お店のお話によれば……

生きたどぜうにお酒をかけ、
酔ったどぜうを甘味噌仕立ての味噌汁に入れて煮込む。

ここまでが、下ごしらえ。

これを特製の鉄鍋に並べ、ねぎをたっぷりのせて
割り下をさしながら食べるのが昔からの味わい方とか。

丸鍋を一目見た娘は、
一瞬、絶句しました。

でも、我が家の家訓は、
「好き嫌いをいわずに食べる」。

まして、食べる前から「嫌い」とはいわせない。

まず食べてみて、どうしてもダメだったら
「嫌い」ではなく、「ちょっと苦手」と……。

「苦手」なら、今後、克服するチャンスはあるはず。
成長するためには苦難はつきものです。

こわごわ、口に入れました。


「お、美味しい!」


さすが、食いしん坊の娘です!


つづいて、頭と骨を取り、
ひらいた「どぜうのさき鍋」がきました。


駒形・さき鍋.jpg


ここからは、鍋にネギを入れるのが早いか
どぜうを食べるのが早いか、というスピード。


柳川鍋も運ばれてきました。


駒形・柳川.jpg


定食のコース以外のものも、
ということで、どぜうの唐揚げを注文。(750円)


駒形・唐揚げ.jpg


これもカラッと揚がっていて、
臭みもなく、さくさく食べられます。

さらに、どぜうの骨を揚げた
くりからあげ(500円)も。


駒形・くりから.jpg


こちらも、パリパリ、コリコリ。
お酒の肴にも合いそうです。


そして、定食コースの仕上げは、
どぜう汁


駒形・汁.jpg


これにも丸のままのどぜう
味噌汁の中で昼寝をしていましたが……


あっという間に、完食しました。


娘に「初どぜうチャレンジ」の感想を聞いたところ、

柳川も丸鍋もみそ汁も、
山椒とネギと七味をいっぱいかけて
ごはんといっしょに食べれば、
まさに江戸っ子気分

……だそうです。


こうして、娘のどぜう初体験
阿鼻叫喚の修羅場を迎えることもなく終了


大人への階段は無事に昇れたのでしょうか?


駒形・時計.jpg

駒形どぜう 渋谷店 ( 渋谷 / どじょう )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ


ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


「ブロぐるめ!」ランキング参加中!



ブログランキング ブログセンター








■予約販売■ファイナルシークレット20粒付♪6本で7,900円(税込)■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付カークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: