2010年01月12日

絶品の広東料理を「神戸元町別館 牡丹園」大阪梅田エスト店で

別館・店.jpg


今回の食べまくり旅のハイライトは……

神戸元町別館 牡丹園 大阪梅田エスト店です。


「別館牡丹園」の本店は、神戸元町にありますが、
ちょうど年末年始はお休みで予約が取れず、

一カ月ほど前、梅田エスト店のほうに
予約をいれておきました。


ジェイジェイ個人としては、
いままで食べ歩いた中華料理のなかで
トップスリーに入っているお店です。


関西の方は御存知だと思いますが、

この「別館牡丹園」は、各界の著名人が集う
広東料理の名店

あまりにも評判なので、

周りに「本館牡丹園」を名乗るお店が
登場したほど。


もちろん「本館」は「別館」とは
何の関係もないのですが……


このへん、ややこしいけれど、今回は、
あくまでも「神戸元町別館 牡丹園」のお話です。

で、その「神戸元町別館 牡丹園」の支店である
「神戸元町別館 牡丹園 大阪梅田エスト店」での食事。
(ますます混乱してしまいそうですが……)


まずは、前菜がわりに
春巻き S・2100円です。


別館・春巻き.jpg


お料理は、S、M、Lサイズがありますが、
4人で何種類かお願いするとしたら、Sサイズで十分。

カリッと揚がった春巻きを味わいながら
これからのお皿に期待が膨らみます。


つづいては、
レタス包み S・2310円。

甘辛味噌で味付けしたひき肉と野菜を
レタスで包んで食べるおなじみのメニューですが、

日本に初めて紹介したのは、
このお店ではないかと思います。


別館・レタス.jpg


周りにあしらってある春雨の揚げたものを
一緒にレタスに包むと食感が素敵です。


おつぎは、緑のネギ色も鮮やかな、

スペアリブの特製醤油蒸し S・2100円。


別館・リブ.jpg


写真では味は伝わりませんが、

このお店の味付けは関西風にさっぱり味で、
繊細な香りを活かした上品さが特長。

くどさがまったくないので、
いくらでも食べられる感じなのです。


そして、いつ来ても食べたくなるのが
アオリイカの温菜 S・2100円。

本当はミル貝の温菜にしたかったのですが
今回は予算の都合でアオリイカに。
(ミル貝の温菜は時価)


別館・イカ.jpg


薄切りのアオリイカに白髪ネギをのせ、
そこに、高温に熱した特製醤油をかけ回してあります。

このお味が絶品

シンプルだけど、奥が深い逸品です。


そして、つづいてやってきたのが、
若鶏のトーチー煮込み S・1890円。


別館・鶏.jpg


トーチーの香りも上品に仕上がっていて
若鶏の柔らかさと、あんがよく絡まっています。


このお店ではオイスターソースも自家製だそうですが、
すべてのお料理に使われる油が少しもくどさを感じさせず、

舌の上に心地よい味わいと深みを印象づけて、
爽やかな朝霧のように消えて行きます。


食は広州にあり、といいますが、
このお店の料理を味わったあとは、


食は別館牡丹園にあり、という感じ。


さて、つぎはどんな料理が……?
という期待が高まったところで、


つづきは、また明日!


神戸元町別館 牡丹園 大阪梅田エスト店 ( 梅田(阪急) / 広東料理 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ


ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


「ブロぐるめ!」ランキング参加中!



ブログランキング ブログセンター








■予約販売■ファイナルシークレット20粒付♪6本で7,900円(税込)■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付カークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: