2009年12月15日

緑鮮やかな支那大根を信州に帰省したお土産に

帰郷・山.jpg


ふるさとの山に向かいて、いうことなし……


啄木を気取ってみたけれど、
あいにくの曇り空


お天気がよければ、
ちょうど中央の山並みの向こうに

雪景色の北アルプスが見えるのですが……
残念!


というわけで、先日、信州の田舎
父の七回忌をかねて出かけてきました。


父の実家近くの風景です。


帰郷・石仏.jpg


この周りは、車のナビの画像が
道だけになってしまうような田舎です。


東京から車でおよそ5時間
お墓参りも一日仕事です。


というわけで、スタミナ補給
父と行ったことがあるファミレスへ。

あっぷるぐりむ」です。
(長野県に本社がある)


帰郷・アップル.jpg


ちょうどステーキフェアを開催中。
メニューをじっくり検討して、

牛ももステーキ・カフェ・ド・パリ
というお料理をオーダーしました。


香草バターをつかった
カフェ・ド・パリ・ソースが特長とか。

スープとサラダ、パンがセットになって
1438円(税込み)です。


帰郷・スープ.jpg


スープは、クラムチャウダー
選びました。


帰郷・牛.jpg


カフェ・ド・パリ・ソース
香草の香りが刺激的に広がります。


信州には、信州牛というブランドがありますが、
これはオージービーフのようです。

べつに、オジーサンばかり
集まったからではありません。<(_ _)>


ところで、帰省するときには
いつも故郷の食材

どっさり買い込んでくるのですが……


この季節は林檎と野沢菜
そして支那大根がお目当てです。


支那大根って何?


帰郷・大根.jpg


我が家では支那大根と呼んでいましたが
正確には「支那青大根」というようです。

ただ、支那という呼び名が
差別的だという声があり、

最近では、
ビタミン大根とも呼ばれています。

もともとは中国が原産で、

信州・長野・上田市周辺
作られるようになった大根


甘み
があって、彩りも緑鮮やか
大根おろしで食べると美味しいんです。


帰郷・おろし.jpg


つい最近、東京でも見かけましたが……

お話を聞くと、信州から種を分けてもらい、
神奈川で栽培している農家さんがあるとか。

買って食べてみましたが、やはり土が違うせいか、
甘みより辛味のほうが強く育っていました。


この季節になると、どうしても支那大根
食べたくなり……


この大根を段ボール一箱分
買いこんできちゃいました。


今朝も、大根おろしです。


ところで……
帰郷する途中の高速のサービスエリアで、


こんな商品を見つけてしまいました。


鳩サブレーならぬ、


鳩山サブレー軽井沢の鳩山さん
だそうです!
(630円・贈与税は入っていません



帰郷・鳩山.jpg



人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif


「ブロぐるめ!」ランキング参加中!



ブログランキング ブログセンター











posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: