2009年12月09日

一周忌法要の想い出話と会席料理を「割烹さいとう」にて

割烹・店2.jpg


先日、義父の一周忌法要をすませて……


参列者の皆さんとともに、
「割烹さいとう」にて食事会となりました。


皆さん、このお店をご存じのようで
席に着いたときから期待がふくらみます。

まずは、突出し。
松前漬けにイクラがのっています。


割烹・突出し.jpg


そして、いまが旬の生牡蠣

大ぶりで、クリーミーです!


割烹・生牡蠣.jpg


さらに、鮮魚店ならではの
鮪の頬肉のピリ辛カルパッチョ

美味しい!

としか言いようがない。

ピリ辛が、いいアクセントになっています。


割烹・鮪頬肉.jpg


さらに、茹で蟹が、

どーんとテーブルに。


そして、息つくヒマもなく

真打ちの舟盛りの登場。


割烹・茹で蟹.jpg

割烹・舟盛り.jpg


鯛の御頭は、24〜5センチありそうな
大物です。

真鯛、鮪、ハマチ、甘エビ、イカ、アワビ
ウニ、サザエ、蛸、イクラ……

とにかく、山盛りです。


このあと、ちょっと一息、

という感じで出てきたのが

海老のしんじょと椎茸の煮物


ほっとする味です。


割烹・しんじょ.jpg


そして、次に登場したのは、

真鯛の照り焼き

甘辛タレがよくからんでいて
付け合わせは、梅のゼリー


味の変化を考えた演出
決まってます。


割烹・鯛照焼.jpg


このへんから、
ようやくエンディングに向かいますが……


あつあつで出てきたのが

茶碗蒸しです。

この茶碗蒸しもタダものではなく、

中には大ぶりの海鮮類がごろごろしています。


割烹・茶碗蒸し.jpg


で、盛りあがった気分を

「どうぞ、おたいらに……」

と鎮めてくれるような

浅蜊の御吸い物


割烹・吸い物.jpg


そして、最後の締めは、

ぶっかけ蕎麦

歯ごたえもよく、
お蕎麦らしいお蕎麦です。


そのあと水菓子が供されて
会席コースは終了。


お酒やソフトドリンク代なども込みで、

さて、ハウマッチ


この日の参列者は、20名だったのですが……

驚くなかれ、

一人当たり、5000円也


たとえ行列しても、


毎日でも通いたくなるお店です!



割烹・蕎麦.jpg

割烹 さいとう ( 入谷(東京) / 割烹 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ


ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


「ブロぐるめ!」ランキング参加中!



ブログランキング ブログセンター











posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日本料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: