2009年11月19日

新規開店「海菜土」は青森の食材にこだわるお店

海菜土.jpg


海菜土と書いて……

「みなと」と読ませるようです。


新宿御苑近くにある和食のお店。

その店名どおり、
海のもの、山のもの、畑のものなど
さまざまな食材が吟味されているらしい。


しかも、メニューをよく見ると、
ほとんどが青森産の食材が使われている。


たとえば……

津軽どり、奥入瀬ガーリックポーク、
倉石牛、十三湖のシジミなどなど。


もちろん、海鮮も青森産ということで、
海鮮丼御膳 950円をお願いしました。


海鮮丼御膳.jpg


鮪、カンパチ、イカ、鯛、ヒラメなどなど。
大きな丼のなかで、竜宮城状態です。

ちなみに、お米は、
「つがるロマン」だそうです。


海鮮丼.jpg


11月4日に開店したばかりというので、
まだまだ接客には慣れていないようですが、

社長のお友達が青森出身なので、
青森にこだわっているとか。


小鉢には、お浸しや
茄子の甘辛煮などが……。


小鉢.jpg


グランドメニューを再確認すると、

食材に関しては、ほとんどが
青森産を使用。


お酒も、銘酒「田酒」にはじまり、
注目の「豊杯」や「亀吉」「菊駒」など。


焼酎はとみると、
米焼酎「津軽海峡」や、
つくね芋焼酎「やってまれ」など。


ふむ。


これは夜に再訪するっきゃない、
という感じ。


青森、頑張ってますね!



海菜土メニュー.jpg



人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブログランキング ブログセンター












posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: