2009年11月03日

久しぶりの蕎麦打ち会で日本の美食文化を再確認しました

前菜3種.jpg



新蕎麦の季節なので、


中学以来の友人たちと一緒に、
久しぶりの蕎麦打ち会を開きました。


友人も蕎麦打ちを始めたばかりなので、
お互いに手探り状態で、あれこれ悩みながら……。

なんとか新蕎麦を打ち終えて、
さあ、試食会だ!


というわけで、
日本の美食文化に敬意をはらいつつ、


ジェイジェイの手料理は、
まずは、前菜から。(上の写真です)

カルパスのキュウリ添え。
トマトとチーズのカプレーゼ風。
蛸のスモーク&ラディッシュ。


つづいては、帆立のバジルソース和え


バジル帆立.jpg


ビールとお酒によく合う感じ。
そこで、お酒の肴にと、もう一品。

こちらは、鮪のコチュジャン和え


鮪コチュジャン.jpg


料理は簡単だけど、
ピリ辛でお酒がすすむ。


で、このへんでちょっと気分を変えたいと、
マコモタケをオーブンで焼いて、
胡麻マヨソースで。


焼マコモダケ.jpg



ソースをつけても美味しいけど、
そのまま焼きたてを食べるのも、


シンプルでワイルドな感じがいい。


つづいては……、生でも食べられる牡蠣を、
薄い衣をつけて、さっと炒め、

ニンニクバターに絡ませた一品。


生牡蠣バター.jpg



中が生っぽい感じがいい。


ここで、変化球というか、
クセのある料理を一皿。


ピータン豆腐.jpg


中華の定番、ピータン豆腐です。
豆腐の上には、葱、生姜、茗荷のみじん切りをトッピング。


で、真打ち登場の前に、
しっかりお腹に響くものを……

ということで、前日から柔らかく煮込んでおいた
豚の角煮・八角風味


豚角煮八角味.jpg


これで、お腹をいっぱいにしておけば
蕎麦の味に多少問題があっても

文句が出ないだろうという、
深慮遠謀か?


ま、そんなわけで、
新蕎麦です。


今回は、つなぎを入れず、
蕎麦粉100%の十割蕎麦。(生粉打ちです)


生粉打ち蕎麦.jpg


今年は天候や台風の影響で
蕎麦のできがよくなかったらしく、

新蕎麦の香りは、イマイチの感じ。
(腕ではなく、お天気のせいにしておこう!)


とはいえ、新蕎麦の味を噛みしめながら

日本の食文化に想いを馳せるジェイジェイでした!




ブログ順位はこちらをポチッと!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

ブログランキング ブログセンター












posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 蕎麦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: