2009年10月08日

ランチした「スクレ サレ」は、あのフレンチの巨匠も通うフランス料理店

店内.jpg


ひさしぶりのフレンチです。


このところイタリアンがつづいていたような……

そんな気がして、いざ気を取り直して?
フレンチのお店へ。


出かけたのは、新宿荒木町にある
フランス料理店「スクレ サレ」


このお店は、あのフレンチの巨匠
三國清三シェフが通う店としても知られている。


ランチは、本日のおすすめの1260円のお皿と、
1890円、2625円、3675円の3コース。


ランチということもあって、
1890円のミモザコースを注文。


まずは、温めてあるパンが2種。
ライ麦パンとハーブ入りパンです。


パン2種.jpg


つづいての前菜は、

カツオの燻製サラダ。
(これはシェフのおまかせ)

スモークの加減がとても良く、
カツオの風味を引き立てています。


カツオ燻製.jpg


そして、メインは7種類の料理の中からのチョイスで

少し迷ったあと、
自家製塩漬け豚バラ肉のカリカリ焼き マスタードソース
をお願いしました。


自家製豚バラ肉.jpg


ボリューム満点の自家製塩漬け豚バラ肉
塩加減もベスト。


付け合わせの野菜も種類が豊富で、

歯ごたえが残されたボイルが絶妙。

(カリフラワー、ブロッコリー、オクラ、いんげん、
 人参、蕪、ベビーコーン、レタス、青梗菜、スナップエンドウ……)



そして、デザートは、
フォンダンショコラのフランボワーズソース。


フォンダン・ショコラ.jpg

091008_140543.jpg


濃厚なショコラとフランボワーズの香りが
コーヒーによく合います。


ちなみに、店名の「スクレ・サレ」は、
フランス語で(甘じょっぱい)といった意味。


甘さと塩加減のバランスが
本格的フレンチの味わいを生み出している。


デザートのショコラとソースの甘酸っぱさにも、


大満足のフレンチでした。



スクレサレ.jpg



ブログ順位はこちらをポチッと!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


ブログランキング ブログセンター












posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: