2009年10月05日

「フォンべト」新宿西口本店でベトナム料理の香りを満喫する

フォンベト.jpg


ニューヨークから友人がやってきた。


2年ぶりの再開とあって、
何を御馳走しようかなと思ったのだけれど、

相談の末、
ホテルの近くでベトナム料理ということに。


で、ベトナム料理ファンにも評判の
「フォンベト」新宿西口本店へ。


この友人(女性)とは20年近く前、

ニューヨーク州クイーンズベリーの
グレンズフォールズ市で仕事をした時以来のお付き合い。


そのときに一緒に仕事をした仲間と
三人そろって、いざベトナム料理を!


まずは、乾杯して、

海老と豚肉入り生春巻き(3本)945円 (税込・以下同じ)


生春巻き.jpg



じつは、グレンズフォールズ市は、

世界各国から熱気球(バルーン)ファンが集まり
バルーンフェスティバルが開催されている。


このグレンズフォールズ市と姉妹都市になっているのが
日本の佐賀県佐賀市


じつは、佐賀市も市の西側を流れる嘉瀬川の河川敷で
佐賀インターナショナルバルーンフェスタが開かれ、

毎年、100万人近くの観光客が訪れる「バルーンの街」なのだ。


balloon.jpg


そんなバルーンでの交流をきっかけに姉妹都市になり、
生徒交流やバルーンチームの相互交流が行われている。


友人は、その交流のコーディネーター兼通訳として
八面六臂の活躍をしているエネルギッシュウーマン


彼女の小柄な体にはパワーがあふれている。
そのパワーのおすそ分けを願いつつ、


バインセオ(ベトナム風お好み焼き)を……
1,575円


バインセオ.jpg


クレープ状に焼けた皮に中のモヤシや豚肉を包み、
それをさらにサニーレタスや大葉などにくるんで食べる。


ベトナムの名物料理だけに、これも美味しい。


さらに、これも定番の
海老と豚肉入り青いパパイヤサラダ。1,260円

鶏肉のレモングラス風味焼き。 1,050円


青いパパイヤ・サラダ.jpg


鶏のレモングラス炒め.jpg


最後のシメは何にしようかと迷ったものの、

やはり、王道のフォーに決める。
鶏肉のベトナムうどん『フォー』 997円


鶏肉のフォー.jpg


このあと、飲み物を頼むことになって、

甘いもんに目がないジェイジェイが
独りだけデザートを追加。


バインフラン(ベトナム風プリン)525円


バインフラン.jpg


というわけで、

ベトナム料理のヘルシーな味を満喫し、
香菜とベトナムビール「333」に酔い、


2年ぶりの話題が食卓を飛び交い、
あれこれの昔話に花が咲き


気分は熱気球のように舞いあがったのでした!




ベトナム珈琲.jpg


ブログ順位はこちらをポチッと!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村











posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | ベトナム料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: