2009年09月08日

瀬戸内海鮮丼を広島のアンテナショップ「広島ゆめてらす・歓粋亭」で

広島ゆめてらす.jpg


いま、地方のアンテナショップが人気に。

その一つが、新宿サザンテラスにオープンした
広島県の東京アンテナショップ、
「広島ゆめてらす」だ。

おなじみの、もみじ饅頭広島菜をはじめ、
カキ加工品、熊野筆や天然塩など
広島を代表するバラエティ豊かな品が勢揃い。

物産品の販売だけでなく、観光の情報提供
広島関係のイベントも開催。

一階にあるレストラン歓粋亭では
広島の旬の味を楽しめる。

というわけで、広島といえば、
広島風お好み焼きランチ、と思ったけれど……、

メニューを見ると、

音戸ちりめんとちりめん山椒のとろろ丼、
ちらし穴子めし、瀬戸内海鮮丼といった面々が、

「広島県に遊びにきんさ〜い!」
とばかり、手招きをしている。

どれにすべきか迷っていたら、係の人が、

「海鮮丼はあと残り一つです」
と絶妙のタイミングのアドバイス。

その言葉で決まっちゃいました。


瀬戸内海鮮丼.jpg


海鮮丼の上にはおろし生姜が添えられているけれど
小さなすり鉢に入った胡麻を自分で擂って
海鮮丼の上にかけ、さらにお醤油を……
という説明にしたがって、素直に実行。


海鮮丼.jpg


ふむふむ。


カンパチといった組み合わせだと
山葵がほしくなってしまうけれど、
胡麻の香りと生姜の風味がうまくマッチしている。


デザートは、柚子ゼリー


柚子ゼリー.jpg


柚子の香りがお刺身の生臭さを
さっと洗い流してくれました。


食事のあと、ぶらぶらと物産館をお散歩。

次回は、やっぱり、


広島風お好み焼きと、もみじ饅頭かな?


広島店内・1.jpg



人気Webランキングも応援よろしく!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif














posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: