2009年08月12日

とろりとしたカルボナーラのカフェ・ラ・ボエム

ラ・ボエーム.jpg


徹夜明けの体に鞭打ちながら……
やっぱり歳には勝てないなー
と、あらためて実感!
(気づくのが遅いって?)

で、疲れた体と心
プッチーニのオペラのように
癒してもらおうと、
カフェ・ラ・ボエム新宿御苑へ。

ここは系列店がいくつかあるのだけれど
内装やメニューの基本は統一されているようだ。

とくに内装に関しては、
オペラに登場するボヘミアンのように、
因習にとらわれない自由な生き方をしよう
という意味が込められていて、
中世のヨーロッパを模したインテリアが再現されている。


party_1.jpg
(これはお店のHPより)


本日のランチに選んだのは
自家製のベーコンとフレッシュクリーム、
卵のソースという定番のカルボナーラ

これに、本日のスープ(ミネストローネ)
サラダのセット、ドリンクバーをつけました。
トータル、1150円なり。


スープ.jpg

カルボナーラ.jpg


ソースがとろりとしていて
黒胡椒のスパイスがほどよくきいて
美味しい。

窓側の席で寛ぎながら、
パスタを食べおわり、
アイスコーヒーを飲みながら
しばし、午後の読書

ね、こんなアフタヌーン
徹夜明けにあったって……

許されるよね?
(って自己弁護か?)


コーヒー.jpg



人気Webランキングも応援よろしく!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif











posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | イタリア料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: