2009年08月06日

極上の銀シャリランチを神楽坂「つみき」で

5段重ね.jpg


銀シャリ
という響きに惹かれた。

東京Vシュラン2で『釜飯第一位』を獲得!
日本一の米で炊く釜飯が自慢のお店。
極上の一夜干と銀シャリの神楽坂「つみき」である。

ランチのメニューには
ふっくらとした
炊きたての釜炊きごはん

どれにしようかと迷ったすえ、
限定10食の「五重箱」をお願いした。
限定制限には、ぎりぎりセーフ

まずは、基本の釜炊きご飯
お味噌汁、お新香のセット。
つづいて、おしゃれな風呂敷に包まれた
五段重ねのお弁当がテーブルに。

はらりと風呂敷をほどくと
五段重ねの重箱があらわれる趣向。
ふむ、なるほどね。


5段の中身.jpg


それぞれの重箱の中味は、
刺身・天婦羅・煮物・こだわりの焼き魚、
サラダといったところ。
これに本日のデザートがつく。
(ちなみに、これで1600円)


刺身.jpg

天麩羅.jpg

焼き魚.jpg

サラダ・1.jpg


銀シャリ
は、とうぜんですが
お代わり自由。
ご飯が美味しいと、ついつい食べ過ぎる。

限定という言葉に弱いけど
10食のうちにすべりこめたのは
ラッキー!
十分満足のお味でした。

ちなみに、このお店のおススメは、
「一夜干し御膳」で、内容は、
一夜干し一種を選んで、
これに、おぼろ豆腐、岩のりわさび、とろろ
といった小鉢(日替わりで4種)がついて、
サラダ、味噌汁、銀シャリ、お新香
がセットになっている。
(こちらは、950 〜 1450円)

干物のほうは、
サンマ、イワシ、エボダイ、ムロアジ、
赤魚、縞ほっけ、サバ味醂、金目鯛
といったラインナップ。

うーん、どれも美味しそう!

次回は、ぜひ一夜干しを狙います。


デザート.jpg


ブログ順位はこちらをポチッと!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村












posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: