2009年07月31日

世界三大料理トルコレストランの「ヒラル」

トルコ風ハンバーグ.jpg


世界三大料理、に数えられている。
中国料理、フランス料理、ときて、
トルコ料理である。

個人的には、ここに日本料理
イタリア料理をいれて
世界五大料理とでもしたいところだが、

そうなると、
インド料理はどうしてくれる?
タイ料理やヴェトナム料理だって、あるじゃない?
スペイン料理を忘れちゃいませんか?
アフリカ料理だって、お見知り置きを。
待て待て、メキシコ料理も、カリフォルニア料理もあるよ。
……こうなると、交通整理ができなくなる。

ま、とりあえず、世界三大料理ということに。

で、渋谷駅近くのトルコレストラン「ヒラル」である。
やっと本題に。(;一_一)

店名のヒラルは、トルコで三日月という意味。
店内もトルコから取り寄せたという
三日月柄の布で統一されている。

ランチは六種類ほどの定食の中からのチョイス。
でも、メインをその日のおススメ隠れメニューに
替えることもできるようだ。

頭の中でトルコ行進曲をハミングしながら
しばし悩んだすえ、Cランチのキョフテを注文。

キョフテとは、いわばトルコ風のハンバーグ
ふつうのハンバーグと違うところは、
これが羊肉のハンバーグだという点ですね。

Bランチのキレミッテタオフと迷ったけれど
羊肉好きのジェイジェイとしては
キョフテに軍配をあげてしまった。
(「キレミッテタオフ」とは、チキンのオーブン焼き。
 トマトやパプリカと一緒にグリルされている)


最初はスープエキメッキ(トルコのピタパン)
スープは野菜ベースでとろりとした食感がある。
このとろみは何だろう?


スープ.jpg

エキメッキ.jpg


メインのキョフテは羊の香りが広がる。
で、少しスパイシーな感じ。
これを、マリネしたサラダ
香味野菜のペーストと一緒にエキメッキにサンドして
トルコ風ハンバーガーといった感じで食す。
口の中は、飛んでイスタンブール……って感じかな。

もぐもぐしながらメニューをチェックすると
ドルマ(ピーマンのピラフ詰め)とか、
アクサライ(小羊の肉となすのオーブン焼き)
タブク(チキンとミックス野菜のオーブン焼き)
ヤップラックサルマス(ブドウの葉にピラフ詰め)
ペイニルリ ギョズレメ(ミックスチーズの家庭ピザ)
……といった、舌を噛みそうな、
注文しづらい名前の料理がずらり。
ペイニルリギョズレメ、だもの。

世界三大料理の実力にひれ伏すためには
ディナータイムに再訪すべきだろうと思う。

ただ、気になったことがひとつ。
ジェイジェイは、12時少し前に席に着いて
およそ40分ほどの滞在だったのだけれど、

渋谷の駅近くのランチタイムにもかかわらず
店内は「太平洋ひとりぽっち」といった状況だった。
いや、「カッパドキアひとりぽっち」というべきか。


世界三大料理、危うし!?


チャイ.jpg



人気Webランキングも応援よろしく!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif












posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | トルコ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: