2009年07月30日

凹カステラが評判の麻布十番ハレノヒ

凹カステラ.jpg


けっして失敗作ではない。
テイクアウト途中でつぶれたわけでもない。

ぐしゃりと凹んだカタチが、いま評判の
麻布十番ハレノヒの「凹カステラ」である。

この凹カステラは、16世紀末の室町時代、
ポルトガルの宣教師によって種子島に伝えられた
パンデローをヒントにしているとか。

当時、卵と砂糖はポルトガルでも貴重品で、
パンデローは上層階級しか口にすることの出来ないもの。

現在でもその名残として、「ハレノヒ」に食べる
縁起のいいお菓子なんだそうだ。


凹カステラ・1.jpg


ナイフを入れると、切り口から
卵のクリームがとろりと流れ出る。
ひとくち食べると、卵の香りが広がるのだ。

そのねっとり感としっとり感は
これまでに体験したことのない味だ。

ふむふむ。
美味しい!
未体験ゾーンに突入。

凹だけど、凸(突出)した味が超おススメ!


カステラ・2.jpg



ブログ順位はこちらをポチッと!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村












posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: