2009年07月22日

ランチはシーフードイタリアンの神楽坂「ポワソン」で

前菜.jpg


神楽坂の毘沙門天を中心に
今日(22日)から
「神楽坂まつり」がはじまった。

このお祭りは都内で最初に開催され、
夏の訪れを告げるお祭りとして
すっかりお馴染みになっているとか。

お祭り本番には早かったが
毘沙門さんを展望できるレストラン、
「ポワソン」でシーフードランチを。

じつはここ、テレビドラマにもなった
人気コミック『神の雫』でも紹介され、
旬の上質な魚介と、厳選したワインで有名なお店。

あつかう魚は天然のみのこだわり。
独自のルートで、日本全国から旬のお魚
質の良い魚介だけを仕入れ、
イタリアンスタイルで調理している。

本日のランチは、
前菜6種の盛り合わせ。
鹿児島産真鯛のソテー白いんげんピューレソース。
黒胡麻のパンナコッタ。
コーヒー。

前菜の中にあるペコロス(プチオニオン)は
岩塩蒸しになっていて、
中がとろりと甘い。
(上の写真の左側)

真鯛のソテーも身が柔らかく
しかも香り豊かに
焼き上がっている。


真鯛のソテー.jpg


デザートの黒胡麻のパンナコッタ
胡麻の香りがあふれるよう。

胡麻好きのジェイジェイにとっては
大満足の一品。


黒胡麻パンナコッタ.jpg


お祭りには早かったけれど
ランチタイムには間に合ってよかった。


ちなみに、毘沙門天七福神のひとり。
とくに勝負事に利益ありと崇められていて、

川中島の合戦でおなじみの上杉謙信は、
自分を毘沙門天の生まれ変わりと信じ、
軍の旗印に「毘」の文字を使っていた。


一説によれば、武神であると同時に、
財宝神でもあるという。


さて、ご利益のほどは……?



ブログ順位はこちらをポチッと!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村












posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | イタリア料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: