2009年06月20日

初めての味「きりんさい」って何?

きりんさい.jpg


「きりんさい」だそうだ。
麒麟」と「」ではない。
きり」と「んさい」でもない。

麹町にある宮崎郷土料理の店「椎葉」で見つけた。
上記写真もじっと見つめても、わからない。
ひとくち食べる。

ん?

寒天やグミ、わらび餅のような食感。
味があるような、ないような……?

じつは、「きりんさい」は、テングサの一種の
ムカデノリ」という海藻を煮詰めて固め、
それを味噌漬けにしたものとか。
宮崎の郷土料理だそうだ。

で、次に気になったのが「ガネ」
ガネって、知らないがね
(っていってる場合じゃない!)


ガネ.jpg


ガネ」というのは、
宮崎・都城地方の代表的な郷土料理

ようするに、サツマイモや玉ねぎ、
ごぼう、にんじんなどが入った「かき揚げ」のこと。
サツマイモをつかうところが、「ガネ」なんだがね
(しつこい!)

なぜ「ガネ」かというと・・・
かに」に形が似ていることから、
かに」がなまって「がね」になったとか。

蟹のような甲羅の感じや、
のギザギザ感を活かして揚がれば大成功というわけ。

うーん。
宮崎料理って、知らないものがいっぱい。

郷土料理は奥が深い、とあらためて実感。
美味探究の旅への情熱

いやが上にも高まった一夜でした。


ブログ順位はこちらをクリック!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村













posted by ジェイジェイ at 23:29| 東京 ☀| Comment(0) | 郷土料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: