2009年06月09日

生パスタでアルデンテなディナー

090608_191615.jpg


久しぶりに手作りのディナー
先日のイタリアンと日本酒の会のお土産に
生パスタ(タリアテッレ)をいただいたので
さっそくキッチンへ。

オリーブオイルで茄子とミニトマト、粗挽きウインナを炒め、
それにトマトソースをくわえ、
茹であがったパスタにからめる。

うん、アルデンテ!パスタの食感もいいし、トマトソースも美味しい。
付け合わせは、さっと茹でたブロッコリーにした。

ブロッコリーといえば、
以前、アメリカでビュッフェ形式のサラダを取りに行ったとき
ブロッコリーが「生のまま切り分けて」置いてあっただけ、
という事実にびっくりした。

アメリカ人はブロコッリーを茹でるという発想がないんだろうか?
それとも、そのビュッフェでは「これがブロッコリーの正しい食べ方」、
というような哲学があったのだろうか?

ともあれ、生のまま齧ってはみたけれど、
やっぱり、歯ごたえが残るくらいに
さっと茹でたほうが美味しいと思うけど……。

そう、パスタと同じ、アルデンテでね!
(*^_^*)


ブログ順位はこちらをクリック!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村











posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | イタリア料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: