2009年06月01日

出島の味くらべ「わからん料理」って何?

出島.jpg


わからん料理のランチをいただいた。
何が「わからん」って?

じつはこれ、長崎の卓袱料理の別名でもある。
御存じのように、長崎は出島をつうじて中国や阿蘭陀などから
さまざまな文化が入ってきた。

和食、中華、阿蘭陀の料理が入り交じっていることから、
和華蘭(わからん)料理とも呼ばれている。

出かけたのは東京・四谷の駅近くにある「出島厨房」。
店名のとおり、長崎料理をメインにしたレストラン。

卓袱料理をメインに、6種類のおかずを1プレートにした
出島セットのランチをお願いした。

言いわけをするわけじゃないけど、
仕事の打ち合わせを兼ねたパワーランチ
美味しいものを食べながら、仕事もいいペースで。


和華蘭(わからん)料理の意味も

しっかり、わかりました!


ブログ順位はこちらをクリック!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村











posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(2) | 郷土料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
和華蘭料理!初めて聞きました…!
洒落たネーミングですね^^
どんなお味なのか気になります。
私は昨日は渋谷でまったりとイタリアンを頂きました。
居心地がいいんですよね〜。このカフェ。
http://caffe-sardi.com/
Posted by くらら at 2009年06月02日 16:06
くららさん
コメントありがとうございます。
じつは、昨日渋谷に出かけていて、サーティーワンの前を通りました。このお店の隣のビルの7階にカフェ サルディがあるんですね。
フレンチトーストも大好きなので、こんど出かけてみます。
情報、ありがとうございました。
(もしかして、くららさんは、お店の方?)
Posted by ジェイジェイ at 2009年06月03日 17:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: