2009年05月26日

神宮前で蕎麦粉のクレープ「ガレット」のランチ

画像-0400.jpg


なんか、違うんだよな
と思ってた。

先日、蕎麦打ちの残骸?でつくったガレット(蕎麦のクレープ)。
いまいち、納得できない出来上がりだったんだよね。

で、お天気も良かったので
車輪が二つある足こぎ自家用車にまたがって
神宮前にある「ル・ブルターニュ」へ。

ここは、フランスのクレープリー(クレ−プ料理店)を
日本に初めて紹介した店。
本場のガレット(蕎麦のクレープ)が食べられる。

メニューの中からスープつきのランチセットをオーダー。
サラダ、本日のスープ(パンプキンスープ)、
卵・生ハム・グリュイエールチーズのガレット
オーガニックのシードル

来ました、来ました!
カリッと焼き上がって、モチモチ感もあるし、
生ハムもチーズの香りも最高。

これだよね!
この、カリッと焼くのが難しんだよね。

お店の人に訊いたら、
やっぱり「強火で薄く焼き上げる」のがポイントだって。
クレープ職人“クレーピエ”さんの
手際のいい焼き方を拝見させてもらった。

さて、問題は、自分で同じように焼けるかどうか……。

再チャレンジを、心に誓うジェイジェイでした。
(-_-)zzz

画像-0401.jpg

ブログ順位はどうなってる?
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

人気Webランキング順位はこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://ranking.with2.net/link.cgi?81312
人気webランキング.gif











posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: