2009年05月24日

「明石焼き」と「お好み焼き」の壮絶バトル!

画像-0376.jpg


明日はイタリアンがいいな」と思ってたのに、
なぜか、たこ焼き

じつは、これ、たこ焼きじゃなくて、
明石焼き

関西系の人はすぐに分かってもらえると思うけど
たこ焼きはソースで、明石焼きは出汁で食べる。
(神戸の人は、明石焼きを、卵焼きともいう)

両方とも明石の名物「タコ」は入ってるんだけど、
明石焼きのほうは、卵と小麦粉と出汁を合わせて焼く
シンプルさが売り物。

ジェイジェイの家族は、神戸・三宮駅近くの
たちばな」の明石焼きのファン。

この店の味の記憶をもとに、ホットプレートの
専用たこ焼き器で焼いてみた。
(なぜか明石焼き器、とはいわない)

家族がそれぞれ、
「出汁のみりんが多すぎる!」
「焼きすぎて硬焼き卵になっちゃった!」
「熱い!」「美味い!」「タコがない!」
などなど、勝手なことを言いながら完食

つづいて、粉もん文化の真打ち登場!
秘伝のお好み焼きになった。

我が家のお好み焼きは、関西生まれの女房の味
キャベツ多め、小麦粉少なめ、つなぎは山芋。
これに、海老と豚肉が定番。

またまた家族が、それぞれ勝手に感想を言いあい、
ハフ、ハフしながら、
こちらも完食
うーん、粉もんはダイエットには大敵なんだけど……。

それにしても、家族だんらんはいいけど、

イタリアンが、どうして明石焼きお好み焼きになっちゃったの?


画像-0379.jpg

ブログ順位はどうなってる?
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

人気Webランキングは?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif











posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 郷土料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: