2009年05月06日

「アイスプラント」を試食してみたけれど・・・?


連休最後とあって、家族で外食……という話もあったのだが、
あいにくの雨模様。

足元が不自由な義母も「できれば出かけたくない」というので
デリカを少し買って、あとは家で作ることに。

で、買い物中に目についたのが「アイスプラント」。
テレビのニュース番組などで知ってはいたが目にするのは初めて。
珍しいもん好きのジェイジェイとしては、即、購入。
ワンパック180円也。

『ウィキペディア(Wikipedia)』によれば、アイスプラントは、
「ハマミズナ科メセンブリアンテマ属の植物。
名前の由来は、表皮に塩を隔離するための細胞があるため、
葉の表面が凍ったように見えることから。
ヨーロッパ、西アジア、アフリカ原産。

どうやって食べようか、しばし考えた末、量も少ないので
サラダ代わりに生食することに。
シャリシャリした感じと、塩分を感じる。

しょっぱい瓜科の植物を食べてる感じかな。

なんでも、フランスではフィコイド・グラシアルと呼ばれ、
フランス料理の食材として注目を浴びているとか。
日本では、塩味のする新野菜として、佐賀県や静岡県をはじめ、
全国各地で栽培されはじめているようだ。


で、味とお値段を考えて総合評価してみると、
サラダとしては珍しいだけで、物足りない
生産者は料理法をいろいろ研究しているようだが、
これぞ! というものができない限り、一般の食卓への
ブレークスルーは難しいのではないか?


たんに珍しいだけでは、すぐに飽きられてしまうし……。
フランスでの普及度はどれくらいなんだろう?
正直に言って、食材としては、難しいような気がするが・・・

意外とヒット商品になるかも?


ジェイジェイ評価「美味いもんマーク」2つ!
(*^_^*)(*^_^*)です!


にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

アイスプラント.jpg












posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック