2019年12月06日

本駒込「兆徳」にて揚げ・焼き・水の餃子トリオを完食制覇

8C9CF91F-9F9C-4B92-B1EB-742159217DFE.jpeg


本駒込駅近くの朗読イベントに出かけたあと…

夕飯はここ、と決めていたお店「兆徳」へ。

ところが、着いてみるとお店には、三十人ほどの行列が。
同行者がいたので、
いったんは諦めて、すぐ近くのイタリアンへ。

こちらも美味しいイタリアンで満足したのですが、
諦めきれない「兆徳」…。
同行者も想いは同じ、ということで、
イタリアンを食べ終えたあと、再び「兆徳」へ。

夜八時過ぎでしたが、まだ8人の待ち人がお店の前に。
こうなったら、覚悟を決めて、列に並びました。
雑談しながら待つこと、三十分ほど。
ようやく店内へ。

すでにお腹はいっぱいなので、
オーダーは、焼き餃子、水餃子、揚げ餃子の
餃子トリオのみ。
ホールのお姉さんからは、それだけ?と、
不審な顔をされましたが、すみません!

じつはこのお店、あの古今亭志ん朝師匠が通ったお店として有名。
寄席に出る前に、
チャーハンと餃子を食べるのが楽しみだったそうです。
(ちなみに餃子はニンニク不使用です)

最初に提供されたのは、揚げ餃子。
カリッと揚げられた餃子に、酢豚風のあんがかけられています。
食感もお味もさすが。


2C8FC31F-A067-436E-A8FC-E9CAD410F9C2.jpeg

4FCAA5AC-B121-4E37-B27B-7FCB3B296502.jpeg


つづいての焼き餃子も、カリッとした焼き目に、
餡の味がストレートに伝わります。


7B7C8885-FF6F-4F26-989C-529668AFA8DF.jpeg

8B42DA8F-E1A3-49D0-8A74-9FDE0C848035.jpeg

44FC2F9A-FF97-4E37-89DF-E933F1F3A211.jpeg


このお店では、キャベツにこだわり、
春キャベツなど柔らかいものを使用。
餡には焼き豚のスープと干し海老を入れているとか。

ふんわり干し海老の香りと旨味が感じられます。

さらに、水餃子。


238B6E3A-95A2-454C-9F65-35EDBF1F8517.jpeg

A79CDE60-F7B8-4F03-AC3E-30C214A4502C.jpeg


餡は同じようですが、調理法の違いで、
それぞれの味わいが変わって美味しい!
(焼き餃子と水餃子は包み方も違いますが)

うーむ、町中華の名店ここにあり!


次回は、志ん朝師匠にならって
チャーハンと餃子を食べに行きます!

(^.^)



1F1CE072-3064-426E-AC83-F6B3A4416D2D.jpeg

E6A1932E-AA18-4B19-807C-308FB22ED67B.jpeg


兆徳中華料理 / 本駒込駅白山駅東大前駅

夜総合点★★★★ 4.0



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!















posted by ジェイジェイ at 12:45| 東京 ☁| Comment(0) | 餃子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする