2019年10月07日

孤独のグルメに登場した「南粤美食」でお粥のコースと丸鶏の塩蒸し焼き

E37CAF1C-0752-48C5-A573-CDC3DF8DFC41.jpeg

CE6BF933-DDF4-4D47-906A-5A4A6F7F7DF8.jpeg



あの五郎さんが戻ってきた・・・

「孤独のグルメ」Season8のファーストで登場した
横浜中華街のお店「南粤美食」に行ってきました。

たまたま、近くに住む友人が撮影前に予約を完了していたので、
放送後の大行列に悩まされることなく、二階を貸切状態で。

なんという幸運!

というわけで、お粥のコース。

4時間かけて煮込んだお粥の土鍋で、
海鮮や野菜を次から次へと煮込んでいき、
お粥を美味しく「育て」るという料理。

前菜は、家鴨の煮物です。


41DE408E-1D4D-48FD-B4F9-5433CD3C7182.jpeg


コースへの期待が高まる一品。

胃袋を臨戦状態に整えてから、

まずは、元気な活き車海老から投入です。


EA2DB739-EF06-4B60-AB94-660243DBC044.jpeg


お店のお母さんがすべて取り仕切ってくれます。

ほどよく煮あがったところを、
熱々の皮をむいて、一口。

旨いのは、当然。

用意されたピリ辛にタレをつけると、
さらに、旨みが広がります。

さて、つづいては、豪華にアワビ。


69029728-553F-44CF-97CF-1A6F9D9AC58C.jpeg


プリッと旨みがはじけます。

ここからは、もう怒涛の食材投入の連続技。

お母さんが鍋に食材を投入し、
かき回し、
ほどよき所で、大皿に盛り分けてくれます。

順番に投入されたのは・・・、
アサリ。
帆立。
イカ。
鶏。
豚の肉団子。
タラと腸詰のダンゴ。
椎茸。
牛肉。
かぼちゃ。
長芋。
レバー。


070ADC65-5155-4AA1-BA7F-86CEB9A234FC.jpeg


AB70B176-6F8B-4089-843A-45FADE441B4E.jpeg


D745018B-5E6D-4421-AF83-0BD230EB0746.jpeg


8131721B-A062-4AC0-BF14-792E5612CC79.jpeg


98DA8CE1-5D5C-449E-8AD4-F6D58C4F3A0A.jpeg


AA55133C-D9C6-4C20-89E2-37A75B6DF68C.jpeg


0C0E674C-0FDE-4DE9-A5E2-AB9D248FA0C6.jpeg


3AF4DAAA-B466-4F82-A504-843E2F544CDE.jpeg


301B2A56-F3F0-48B7-BE6C-AC47B7901A7E.jpeg


E2A22754-9896-4FC1-A7B7-079909E45916.jpeg


91170A1B-7D0B-402B-B9C6-AA148655F20E.jpeg


そして、これらを食べつくしたあと・・・、

すべての食材の旨みとエキスが溶け込んだ、
絶品としか言いようにないお粥を一口。

お粥の世界観が変わります!

さらに、油条をちぎってお粥にいれて、
味の変化を楽しむ。


61A5886C-AB17-460E-B160-19F3B057F13A.jpeg

FAA4F2D0-A1AB-4B48-89BA-37AAFDE73C89.jpeg


胃袋も心も美味しい幸福感に満たされた後、

締めくくりのデザートは、

こちら。


2DEABEBA-2B19-4F7A-AD9F-3BBFC65CB050.jpeg


ココナッツの香る特製「胡麻団子」。

通常の胡麻団子のように揚げたタイプではなく、
柔かさをそのままに、そっと胡麻餡を包み、
ココナッツ風味をまとわせたもの。

こちらも絶品です。

五郎さんがそうしたように、
わたしも「ごちそうさま!」と頭を下げ、

五郎さんと同じように、

丸鶏の塩蒸し焼きをお土産にしました、とさ。

(^^)/


59D5C5A9-A2C0-44CD-810B-39BE22EFFE99.jpeg


南粤美食広東料理 / 元町・中華街駅日本大通り駅石川町駅

夜総合点★★★★ 4.0





ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!















posted by ジェイジェイ at 11:56| 東京 ☀| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする