2018年06月14日

鍛冶屋町「四角家餃子本舗」で斬新なビジュアルの座ぶとん餃子を食す

8E31FD8E-EE93-4103-AFF0-0FCD6BA2D026.jpeg



さて、高松での餃子行脚はつづきます。

二軒目は、片原町駅近くの鍛冶屋町にあるお店、
「四角家餃子本舗」。

看板には「創作餃子専門店」とあります。


1E0BEC8F-DF03-4D1B-8C6A-D270AAEB085E.jpeg


小路を入ったところにある目立たないお店ですが、
一見、小料理屋風の店構え。

玄関で靴を脱ぎ、掘りごたつ式のお座敷に通されました。


2B90704B-526D-4730-9AAC-09B0DFAB3AB7.jpeg


ドリンクはレモンサワーをお願いして、
さて、餃子のメニューは…

まずは人気メニューだという「鍛冶屋町ひとくち餃子」10個入り。

ここからスタートです。


8186098E-CE8F-4574-96D9-3443204F804A.jpeg

C77B6AED-529D-4CD7-92D0-1F83C0F938E0.jpeg

E388DEC1-2682-4AD9-8ABA-B4577898426D.jpeg


豚肉とキャベツに牛バラ肉を加えた薄皮餃子で、
そこに「香川本鷹」という幻のトウガラシの一味を入れたもの。

ひとくち餃子ですが、ピリッとした辛味が刺激的ですね。

さらに、このお店の特色は店名にちなんで、
四角い創作餃子が7種類もあること。

形はまさに、小さな座布団餃子!

さすが全部は食べきれないので、
気になる餃子を二種、選んでみました。


10567A29-9904-485B-B732-0BDFB683F4F9.jpeg

3789CD79-EF00-4EB6-9902-8A96B9BF6067.jpeg

3231A200-7E5B-4C14-8524-EFAFDDB61F66.jpeg


ひとつは定番の人気餃子「珍包ちんぱお」。
豚肉とキャベツの餃子です。

もう一種は、そば粉の皮で包んだ「福包ふーぱお」。
こちらは鴨肉と白ネギの餃子で、鴨南蛮風の味を目指したようです。


54894A36-DB87-42FA-AD35-02424C1CE4C6.jpeg


A65E9B9A-8039-4F31-81E2-0C801F01818F.jpeg


お店特製の酢醤油風のタレをつけてもいいのですが、
それぞれの餃子の下味がしっかりついているので、
そのままで美味しい。

「福包」には、専用の「甘辛味噌」も添えられています。


D0D650EA-96B6-4FFE-A246-67F6352817EF.jpeg


この他の四角餃子はというと…

海老とクワイの「海包はいぱお」。
タコと白菜の「蛸包しゃおぱお」。
牛肉と大根の「牛包にゅうぱお」。
鶏肉とレンコンの「山包さんぱお」。
そして、ふかひれと貝柱の「金包きんぱお」などなど。


017B467E-DFA3-4008-819E-0C8FF80373A6.jpeg


ふむふむ、形を四角にしたり、そば粉の皮で包んだり、
高松の餃子は、なかなかチャレンジング!


まだまだ、高松での餃子行脚はつづきます!

(^.^)




8D41CBA2-765F-4171-8A09-CCEF98D927DB.jpeg

四角家餃子本舗餃子 / 片原町駅(高松)瓦町駅高松築港駅

夜総合点★★★★ 4.0




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!













posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 餃子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする