2016年04月05日

初台「シルクロード・タリムウイグルレストラン」でウイグル餃子を初体験

タリム・1.JPG



少し前のことですが、初体験となるウイグル料理を食べに・・・

食いしん坊仲間と4人で誘い合って、
初台駅近くの「シルクロード・タリムウイグルレストラン」へ。

横町を入ったところに、とつぜん現れるのが
東京で唯一というウイグルレストランです。

じつは、かつてウイグルのトルファン遺跡から、
餃子の化石が見つかっています。

つまり、ウイグルは餃子の歴史のルーツともいえるところ。

どんな料理とウイグル餃子に出会えるか、楽しみです。

まずはお試し…ということで、
料理全7品の「ウルムチ コース」2500円をチョイス。

これに気になる料理を追加注文しようという狙いです。


タリム・2.JPG


こちらがメニュー。

ウルムチコースは、初心者用のリーズナブルなコースです。

餃子フリークとしては、このコースに加えて、
アラカルトで何品かを注文しようという作戦。

どんな料理が出てくるのでしょうか?


タリム・3−1.JPG


まずは、ドリンクから。

お店オリジナルの、カンカのお酒「タクラマカン」。

カンカとは、砂漠という厳しい環境の中でも花を咲かせ、
実をつける生命力の強い植物だとか。

ウイグルでは健康長寿の漢方薬だそうですが、
薬臭さはなく、意外と美味しい。

タクラマカン砂漠を旅している気分に浸りましょう!


タリム・3.JPG


最初のお料理は、ゆば(湯葉)サラダ。

ウイグル語では(プルチャック・ウユツミス・ハミセイ)。

ハミセイが、サラダという意味だということだけ分かりました。

彩りもきれいで、香辛料が効いています。

前菜としてのスタートは順調です。


タリム・4.JPG


つづいては、羊肉の串焼き。(ズク・カワプ)

トルコでは「ケバブ」、キルギスでは「ケベプ」、
インドやパキスタンなどでは「カバーブ」と呼ばれていますが、

こちらも香辛料をたっぷり効かせた串焼き。

羊肉ファンには、たまらない味です。


タリム・5.JPG


ウイグルの水餃子。(トゥギレ)

これはコース以外のアラカルト。

餡はもちろん羊肉。

添えられた黒酢と香辛料の入ったタレでいただきます。

一口噛むと肉汁がじゅわっと溢れます。


タリム・6.JPG


お次は、「ウイグル風カボチャパイ」(タリム・カワナン)。

円形の縁がきれいに畳みこまれています。

外側はサックリ、中はほんのり甘いカボチャ。

なかなか洗練されたお味です。


タリム・7.JPG


こちらもアラカルトでお願いした
「たまごと黒木耳炒め」(トホム・ケリンクラク・コルミス)。

アッサリ中華のスパイシー炒め・・・
という感じ。

黒木耳の食感がいいですね。


タリム・8.JPG


これもアラカルト注文。
「ウイグル風焼き餃子」(カザン・トゥギリス)。

焼き餃子とは書いてありますが、
ウイグルの水餃子(トゥギレ)を揚げたもの。

こちらも香辛料の効いたタレでいただきます。

皮のサックリ感が楽しめます。


タリム・9.JPG

タリム・10.JPG


つづいて、「羊肉のウイグル風小籠包」(ペテル・マンタ)。

これは通常のメニューにはなく、
コースのみに供される特別料理。

薄皮で木の葉型につつまれていて、
中にスープがたっぷり。

独特の香辛料が振られていて、
ちょっとしたアクセントに。

これも美味しい!


タリム・11.JPG


コースの中の一皿。
「じゃがいもの千切り酢炒め」(ベレンゲ・コルミス)

唐辛子と香辛料が効いていますが、
それほど辛くありません。

ジャガイモのしゃっきり感の歯ごたえがいいですね。


タリム・12.JPG


さて、コースも締めに近づきまして、
「ウイグル風ピラフ」(ポロ)。

添えられたヨーグルトをかけて食べるのが
ウイグル風。

トッピングされた羊肉と干しブドウが
独特の風味を醸しだしています。

確かに、炒飯ではなくピラフですね。


タリム・13.JPG

タリム・14.JPG


アラカルトで追加した「焼き立てまん」(サムサ)。

インドでは「サモサ」で、具材にジャガイモ、タマネギ、
エンドウ豆、レンズ豆、羊の挽き肉などが入って揚げたもの。

こちらは羊肉たっぷりで、ネーミングのとおり
揚げではなく、焼き立てのもの。

形もインドの三角形とは違っています。


タリム・15.JPG


これもアラカルト注文。
「ウイグル風ミートパイ」(ゴシナン)。

先ほどの「ウイグル風カボチャパイ」の
ミート版ですね。

こちらも、たっぷり羊肉が入っています。


タリム・16.JPG


そろそろコースの締めの料理。
「ウイグル風ワンタンスープ」(チュチュレ)。

あっさりめのスープの中に、
可愛いペリメニのような形のワンタンが入っていました。

ペリメニも餃子の仲間ですね。


タリム・17.JPG


コース終了のデザート。

「アイスクリーム」(マロジニー)です。

アイスクリームはふつうのバニラアイスでしたが、
ジャムと干しブドウが添えられているのが、ウイグル風。

お料理には、いずれも羊肉が使われていましたが、
メニューの中には、なんと魚料理が一品もありません!

これぞウイグル料理! なんでしょうね。

でも、どれも美味しくて、お腹いっぱいで、大満足!


シルクロードの「遊牧民」の気分で、帰路につきました。
(^.^)



タリム・18.JPG

シルクロード・タリムウイグルレストランアジア・エスニック(その他) / 初台駅参宮橋駅都庁前駅

夜総合点★★★★ 4.0





ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!











posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ウイグル料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする