2016年03月30日

立川「ぎょうざ工房」で一晩にぎょうざ全種類制覇という偉業?を達成

ぎょうざ工房・1.JPG


餃子仲間のイチゾーさんのお誘いで・・・

立川にある餃子の名店「ぎょうざ工房」に、
餃子仲間を連れて、計三人で出かけました。

今夜は餃子三昧ナイトです。

お店は、立川駅から歩いて数分。
ペンションのような、お洒落な外観です。

中は、カウンター席が8席、
8名までOKの個室が一室で、店内もペンション風。

ほかの餃子屋さんとは一線を画しています。


ぎょうざ工房・2.JPG


こちらが餃子のメニュー。

もちろん餃子以外のメニューもあって、
ワインや日本酒のメニューも豊富。

ご夫婦二人で営業されているようですが、
ホール担当の奥さまはワインのソムリエなのです。

ならば、ワインと行きたかったのですが・・・

日本酒党としては、まずはこちら。


ぎょうざ工房・3.JPG


富山のお酒「幻の瀧」純米吟醸です。

日本名水百選の天然ミネラル水で醸したお酒。

切子のぐい呑みが涼やかな感じです。

で、注文は餃子の達人・イチゾーさんにお任せ。

どんな餃子が登場するか、楽しみです。


ぎょうざ工房・4.JPG


まずは、茹で餃子から。

ポン酢おろしぎょうざです。

ポン酢の酸味と大根おろしの爽やかさがいいですね。

餡は豚肉、ニラ、キャベツ、皮はもっちり系。

スタートから期待感が高まります。


ぎょうざ工房・5.JPG


人気ベストスリーがセットになった
焼き焼きセット。

右から、チーズ、ニンニク、海老というラインナップ。

それぞれの素材感が活かされていて、
美味しい。

ちなみに、こちらは醤油仕立て。

あえてタレをつけなくても、じゅうぶんに美味しいです。


ぎょうざ工房・6.JPG


つづいては、味噌焼き餃子セット。

味噌仕立てのぎょうざ全5種が、
2個ずつ盛合わせになったお得なセットです。

中身はセロリ、あさり、しめじ、なす、ねぎ。
どれがどれかは、食べてのお楽しみ。

セロリとあさりが意外な美味しさでした。


ぎょうざ工房・7.JPG


こちらは、ホットな地元お野菜の蒸籠蒸し。

右に添えられたディップかクリスマス島の塩でいただきます。

新鮮な地元野菜の甘みが心地いい感じ。

餃子三昧の合いの手にもってこいですね。


ぎょうざ工房・8.JPG


こちらは、蒸しぎょうざ。

大葉と海老ですが、海老はまるごと入ってます。
焼きより蒸しのほうが海老の風味が深くなりますね。

大葉の香りも爽やかです。


ぎょうざ工房・9.JPG


さてさて、ここでまだ味わっていない餃子を追加注文。

ここまできたら、全種類制覇してしまおうという
無謀な挑戦をしてみたくなってしまいました。

追加したのは、
ほたて、たらこ、あさり。

翡翠色のお皿が、ほたて、ブルーのお皿が、たらこ、
茶色のお皿のが、あさりでした。

どれも素材感が活きているのが特徴です。


ぎょうざ工房・10.JPG


ちょっと変化球で、スープぎょうざ。

中の餡は茹で餃子と同じですが、
椎茸の香りがきいたスープがさっぱりして美味しい。

皮のもっちり感もいいですね。


ぎょうざ工房・11.JPG


さらに、焼き餃子のラストの一品を追加。

こちらの餡の中身は、たかなです。

これも高菜の味わいが面白い餃子に仕上がっています。

これで、メインの餃子は全種類食べつくし、

つづいて、デザートぎょうざに向かいます。


ぎょうざ工房・12.JPG


来ました!

抹茶アイスが添えられて、左がチョコバナナ。
右はあずきのデザートぎょうざです。

それぞれ形もユニーク。

チョコバナナも意外な組み合わせですが美味しく、
あずきのほうも餡がたっぷり入って、でも甘すぎないお味です。

そして、締めくくりが・・・


ぎょうざ工房・13.JPG


螺鈿が施された茶托で供された煎茶。

餃子三昧の口中を、さっぱりきれいに洗い流してくれます。

なんか、ちょっと嬉しい心遣い。

螺鈿の茶托もセンスの素晴らしさがうかがえます。

というわけで・・・

お店初訪問にして、
「餃子全種類制覇」という偉業?を達成。

お腹もハートも満杯です。

次回は気になる餃子をメインに食べたいと思います。


誘っていただいたイチゾーさんに、感謝!



ぎょうざ工房・14.JPG


ぎょうざ工房餃子 / 立川南駅立川駅立川北駅

夜総合点★★★★ 4.0





ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!










posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 餃子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

高田馬場「米とサーカス」で21世紀を救う昆虫食に挑戦してきた 

米とサーカス・1.JPG


先日、21世紀を救うという食の祭典が開かれました!

高田馬場にあるお店「米とサーカス」が企画した
期間限定の食の祭典「昆虫食フェア」です。

このフェアは、昆虫を食べやすく調理し、
気軽に試してもらうことが狙いだそうですが・・・

ちなみに、フェアの目玉商品は、
昆虫素材そのものの味を生かした「6種の昆虫食べ比べセット」!

昆虫と聞いて尻込みする食いしん坊仲間のニャンさんを、
無理やり拉致して、出かけてきました。

高田馬場に着いてみると、
お店の入口からして、すでに怪しい雰囲気です。

いざ、昆虫食の戦場へ。


米とサーカス・2.JPG


お店の中には、こんなチラシが。

世界が注目する、昆虫食とありますが・・・

一緒に出かけたニャンさんは、二の足を踏んでいるよう・・・。

でも、共に21世紀を救おうじゃないか!

さあ、勇気を出して!


米とサーカス・3.JPG


というわけで・・・本日のおすすめメニューです。

昆虫食セットはフェアのための特別メニューですが、
おすすめメニューには、ジビエ料理をはじめとして、

フツーにカンパチの刺身や、真鯛の刺身、
焼きガキ、和風ピクルスもあります。

カンパチの刺身の横に、
メダカの佃煮、なんてのもありますが・・・(-_-;)

ちなみに、店内は意外に女子率高し。
女子のほうが好奇心旺盛なのだろうか?

21世紀を救うのは女子かも?


米とサーカス・4.JPG


まずは、フツーに白ワインで乾杯。

ニャンさんは、バクダン。
(自爆するつもりか?)

中身は、ラムネ+ポートワイン。
ほんのり、ポートワインの色合いです。


米とサーカス・5.JPG


キックオフがわりの一品目は、

こちらもフツーに、ポテトサラダ。

怪しげな様子は、いっさいありません。

味もフツー、かな?

でも水菜やトマトの盛り付けは、
繊細な料理感覚が感じられます。


米とサーカス・6.JPG


来ました!

ジビエ料理の一発目は、
ダチョウのレバ刺し。

ニンニクとネギが添えられて
胡麻油のタレでいただきます。

まずは、何もつけずに一口。

牛レバよりサッパリ、鳥系なので
鶏の白レバーに近い感じ。

甘みもあって、意外にイケますね。


米とサーカス・7.JPG


つづいては、カンガルーのタタキ。

味は酢醤油のきいたタタキですが・・・
カンガルーはそれほどクセもなく、硬くもない。

ぴょんと跳ねたくなるかといえば、
そうでもないが、悪くはない。

美味しいかといわれれば、
そうでもない。

ビミョーな感じですね。


米とサーカス・8.JPG


ついに、この時が来ました。

本日のメイン。「6種の昆虫食べ比べセット」です。

右から、お馴染みの蝗(イナゴ)、蚕(カイコ)、
源五郎(ゲンゴロウ)、竹虫(バンブーワーム)、

そして、黄金虫(コガネムシ)と、蠍(サソリ)!

仲良くツレのニャンさんと、半分ずつシェアして味わいます。


米とサーカス・9.JPG


まずは順番に右端から。

イナゴは信州生まれのわたしにとっては、日常食。
高タンパク、ビタミンE、B2、鉄、亜鉛などが豊富です。

何の違和感もありません。

イナゴの佃煮の素揚げといった感じ。

カイコも信州ではお馴染み。
昔から貴重なタンパク源です。

いまや宇宙ステーションの食料としても研究されている
注目の食材のひとつ。

甘辛に味つけされたものが素揚げされています。
ニャンさんは、カビっぽい味だって!

当たってるかも。

ゲンゴロウは、サックリしてて、羽根が口に残る。
味は、甲殻類の干し海老に似た感じかな。

バンブーワームは、若竹にしか生息しない虫で、
中は空洞。

サクサクッとしていて、ナッツ系の香りと
フライドポテトににた食感。

形さえみなければ、これがいちばん美味しくて
かつ食感もいい感じですね。


米とサーカス・10.JPG


つづいて、真打登場。

コガネムシとサソリです。

コガネムシは、羽根がちょっと気になりますが、
味は木の実のような干し海老のような・・・

基本的に、こうした昆虫類は、
甲殻類に似た味と風味と食感に共通点があるようですね。

そして、サソリはといいますと・・・生を素揚げしたものではなく、
薬膳酒に漬けておいたものを揚げたらしく、

漢方薬のような香りがしました。

かつて、中国で生のサソリを素揚げしたものを食べたときは、
内臓部分が雲丹のような香りと味で美味しかったのですが、

今回のサソリは、漢方系の香りが強すぎた感じです。

中国では4000年の昔から健康食として珍重されているようですが、
さて、効果はいかに?


米とサーカス・11.JPG


昆虫食の後の口直しは・・・

ちょっと変なお酒に挑戦。

こちら、なにやら黒いものが浮いているようですが・・・

いったい何?


米とサーカス・12.JPG


グラスに注いで、よーく観察すると・・・

はい、正解は「黒蟻酒」でした!

黒蟻ちゃんが、ずらりとお出迎えしてくれています。

黒蟻はコリコリして、歯ごたえがあって、
効能を見ると、インポテンツや慢性肝炎、リュウマチにもいいとか。

うーん、ホンマかいな?

お酒そのものはデンキブランのような香りで
そこそこ美味しいのですが、黒蟻がねぇ・・・。


米とサーカス・13.JPG


で、最後の一皿。

ラクダ肉のとんぺい焼きです。

豚肉のとんぺい焼きのかわりにラクダというわけですが、
共通点は、なし。

肉自体にクセはないのですが、ちょっと硬め。
月の砂漠を散歩する雰囲気には、なれないかな。

というわけで、「昆虫食」&「ジビエ」ミッションは無事に?終了。

食糧危機が叫ばれる中、改めて世界で昆虫食が注目されている、いま。
宇宙ステーションや火星に移住する際の食糧としての研究もされているとか。

まさに、21世紀の食糧問題を救うのは、昆虫食かも?

私とニャンさんは、世界人類の先陣を切って、


21世紀を救う任務を遂行したのでした!



米とサーカス・14.JPG


米とサーカス居酒屋 / 高田馬場駅目白駅学習院下駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5





ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!









■予約販売■ファイナルシークレット20粒付♪6本で7,900円(税込)■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付カークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】



posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

「前川企画印刷」さんにブロガー名刺作成をお願いしてみました

1018.JPG

このところ、食いしん坊会が増えてきて・・・
ブロガーさんたちとお目にかかる機会が多くなったので、

そうだ、ブロガー名刺を作ってみよう!

突然、思い立ちました。


で、ふと想い出したのが、東京餃子通信の塚田編集長が、
前川企画印刷さんにブロガー名刺を作ってもらったという記事のこと。

前川企画印刷さんでは、格安でブロガー向けの名刺作成を、
毎月30人限定で請け負ってくれるそうなんですね。

こちら、そのHPです。↓


前川企画印刷.png


なんと、送料込みで1000円からという破格の価格設定です。

しかも、オリジナルデザインで、
イラストや写真なども、入れてくれる。

さらに、
「お時間をいただければ、似顔絵だって描いちゃいます」
という太っ腹!

「オフ会で名刺を配りたいけど、プライベート用の名刺を持ってない。
どうせなら、ブログオーナーとしての名刺がほしいし、自分だけの個性を出したい。
でも、オリジナルデザインの名刺って 高くつきそう。」

そんなブロガーの方たちに、超おススメです。

なぜ、こんなにリーズナブルなお値段なの?
という秘密に関しては・・・ぜひ、ホームページを覗いてみてください。

以下、どちらでもアクセスできます。


"ブロガー名刺、送料込みで1000円じゃすと!"

"ブロガー名刺、送料込みで1000円から!"


わたしはすでに注文済み。

どんなブロガー名刺ができあがるか、楽しみです!


ワクワク!




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!







■予約販売■ファイナルシークレット20粒付♪6本で7,900円(税込)■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付カークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

曙橋「タシデレ」でチベットのお正月料理とチベット餃子の祝い膳

タシデレ・1.JPG


少し前のことになりますが・・・

2月9日から5日間がチベット暦のお正月ということで、
お正月の祝い膳「ロサル・セット」をいただいてきました。

店名の「タシデレ」は、チベット語の挨拶で、
「こんにちは」とか「ありがとう」の意味とか。

こちらのお店は、都内唯一のチベット料理の専門店だそうで、
エントランスも店内も、チベットの雰囲気満載です。

ふむ、期待できそう!


タシデレ・2.JPG


店内には、こんなお正月飾りが・・・。

各家庭では祭壇に水、灯明、菓子、果物、バター、チーズなどのほか、
バターか小麦粉で象った羊の頭などを飾り供えるんだそうです。

かつては遊牧のチベット人たちは、
羊の頭そのものを縁起物として飾ったり食したりしたとか。

それぞれのアイテムにいろいろ意味がありそうですね。


タシデレ・3.JPG


というわけで、「ロサル・セット」のスタートは、

チベット餃子ともいわれるビーフモモ(蒸し餃子)。

付け合せには、スンラブという大根と人参の酸っぱい漬物。
これ、日本料理の膾に似てますね。


タシデレ・3−2.JPG


ビーフモモの中身は、こんな感じ。

野菜と牛粗挽き肉で肉汁がジュワー。

チリソースをつけるとピリ辛で
味にアクセントがつきますね。

形としては、餃子というより、
小籠包風といったほうがいいでしょうか?

こちらのお店では、野菜とマトンのモモは
メニューには載っていませんでしたね。


タシデレ・4.JPG


手前がドトゥクという全粒小麦と挽肉のお粥。

奥にあるのが、デシと呼ばれる甘いお祝いご飯。

中に木の実や干しブドウなどが入っています。


タシデレ・5.JPG


こちらは、カプセという揚げ菓子。

小麦粉にバターを加えて練り合わせ、
ろばの耳の形などに作って油で揚げたもの。

チベットの正月にお供え物としても、
ご馳走の一つとしても欠かせないものだそうです。

ここまでが、お正月の祝い膳「ロサル・セット」。

つづいては、アラカルトでチベット料理をいただきます。


タシデレ・6.JPG

タシデレ・7.JPG


こちらは、お馴染みバター茶と、フライドビーフモモ。

見た目はやはり小籠包風。

美味しそうにカリッと揚がっています。

揚げモモの中身は、
やはり肉汁がジュワーで、

カリッ、モチッとした感じの皮が美味しい。


タシデレ・8.JPG

タシデレ・9.JPG


つづいては、半月形のシャパレ。

サモサみたいな感じで、

牛の挽肉を小麦粉の皮で包んで揚げたもの。

揚げ餃子風ミートパイといったところです。


タシデレ・10.JPG

タシデレ・11.JPG


フォトジェニックな、こちらは・・・

ベジチーズモモ。

キャベツなどの野菜とチーズが入っていて、
とろりとしたチーズが香る一品。

木の葉型につつんだ形が美しいですね。


タシデレ・12.JPG


さて、餃子三昧からちょっと離れて、

お次は、パクシャ・ンガルキュル。
チャナ豆粉の衣をつけた豚肉の揚げ物。

太目のスティック状になった豚肉が
歯応えしっかりで、衣の食感も独特です。


タシデレ・13.JPG


このあたりで、デザートタイム。

チベットの主食・ツァンパ(麦こがし)を使い、
黒糖、レーズン、カシューナッツを加えて焼き上げたケーキ。

ほんのり甘く、どこか懐かしい香りのするケーキです。


タシデレ・14.JPG


このケーキを、チベット医学ハーブティーとともに。

私がお願いしたエヴリディティーは、
レッドカラント、ハイノキカスミソウ、野生サフラン、
カルダモン、ショウガ、ワイルドローズなどをブレンドしたもの。

氣、血、水のめぐりを良くし、心身のバランスを整え、
美肌、リラックス、消化促進に効果があるとか。


さてさて、心身のバランスが整い、美肌に生まれ変わったか、


翌日の朝をドキドキしながら迎えることになりました!



タシデレ・15.JPG

タシデレアジア・エスニック(その他) / 曙橋駅四谷三丁目駅四ツ谷駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7





ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!











■予約販売■ファイナルシークレット20粒付♪6本で7,900円(税込)■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付カークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】



posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | チベット料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

虎の門「個室会席 北大路 虎ノ門茶寮」でA5ランクの仙台牛すき焼き会席

北大路・1.JPG



食いしん坊仲間の素敵なお誘いがあって、

仙台牛のすき焼き会席を食べようということになり、

虎の門にあるこちらのお店へ。

「個室会席 北大路 虎ノ門茶寮」です。

地下鉄「神谷町」駅から徒歩2分、
桜田通りに面したエントランスは和の雰囲気があふれています。

京都のような趣きを感じます。


北大路・2.JPG


ということで、本日のお品書きが、こちら。

全7品で、メインが仙台牛のすき焼きです。

ちなみに・・・、
仙台牛は全国で唯一、肉質等級が最高のA5ランクでなければ、
「仙台牛」とは呼べないブランド牛肉。

宮城県の特別表示認証食品に認証されている
最高級の牛肉なんですね。

胃袋がキュンとして、食欲がそそられます。


北大路・3.JPG


テーブルに設えられた前菜の重箱。

お店は全室個室なので、友人や家族、会社の仲間など、
他人を気にせず、ゆったりと寛げるのがいいですね。

落ち着いた雰囲気の中で、
まずは、ビールやスパークリングワインで乾杯!

いざ、会席のスタートです。


北大路・4.JPG


蓋を取ると、目にも美味しそうな前菜です。

中央に姫サザエ利休焼きがあり、
あとは、右上から時計回りに、山東菜お浸し、鮑寿司、姫筍粉節和え、
白魚黄身揚げ、天豆塩茹で、黒胡麻豆腐、ズワイ蟹出汁巻き、蛍烏賊酢味噌。 

季節を先取りしたものや、名残りのもの、旬のものの盛合わせ。

それぞれ、彩りが豊かです。


北大路・5.JPG


つづいては、お造り。

左手から、鯛松皮、桜鱒、鮪、鳥貝、筍刺身、紋甲烏賊。

とくに桜鱒のねっとりとした食感や旨みが
桜鱒という名前どおり、春を感じさせてくれました。

ここで、お酒をチェンジ。


北大路・6.JPG


私がメニューの中から選んだのは、

楯野川 清流 純米大吟醸(山形県)。

華やかな香りと、口の中でふくらむ味わいが絶妙。

さらに次なる料理への期待が高まります。


北大路・7.JPG


ここで、本日のメイン登場。

仙台牛のすき焼きです。

中には、椎茸、焼き豆腐、白滝、筍、長葱、生麩など。

さらに、サプライズ食材として「蕗」が使われていました。

この蕗が、すき焼きにアクセントと驚きをプラス。

春を感じさせる蕗の爽やかな香りが、
一味違ったすき焼きの趣向を演出してくれました。


北大路・8.JPG

北大路・9.JPG


こだわりの卵は新鮮そのもの。

箸でつまんでも、黄身がくずれず、
白身の質感もしっかりしています。

この卵を溶いて仙台牛をくぐらせると・・・

もちろん、文句なしのA5ランクの味。

舌の上でとろける美味しさです。


北大路・10.JPG


仙台牛をたっぷり味わった後は、
炊き合わせ。

身欠ニシン、新牛蒡、茄子、里芋。

蓋を取った瞬間に、木の芽の香りが漂います。

身欠ニシンは、丁寧に時間をかけて煮上げたもの。

ほろりとくずれる美味しさと、ニシンの旨みが引き立っています。


北大路・11.JPG


つづいては、揚げ物。

桜海老と三つ葉のかき揚げです。

カリリと揚がっていて、
桜海老の香りが、春風のように口の中を駆け抜けます。

ビジュアル的には、かき揚げの形に
もう少し美しさや工夫があってもよかったかな?


北大路・12.JPG


このあたりで、「お食事」へ。

この日は、鯛と筍の炊き込みご飯、止椀は浅利のお味噌汁。

鯛の旨みを炊きこんだご飯で、
ほっと一息という感じ。

お味噌汁も上品な味でした。


北大路・13.JPG


そしてデザートは、

抹茶のクレームブリュレと、
桜最中アイスクリーム。

そこにキウイとミントが添えられています。

ほんのり桜が香るアイスクリームと、
抹茶が香るクレームブリュレという香りのデュエット。

とくにブリュレの部分のカリッとした食感と、
抹茶風味のクレームのとろり感がいいですね。

もうちょっと食べたくなったほど。

このあとほうじ茶を出していただいて、
会席コース終了。

希望があればコーヒーもお願いできるとか。

お腹いっぱいの、春の宴。


日本料理の素晴らしさを堪能しました!



北大路・14.JPG


個室会席 北大路 虎ノ門茶寮懐石・会席料理 / 虎ノ門駅神谷町駅

夜総合点★★★★ 4.0




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!










■予約販売■ファイナルシークレット20粒付♪6本で7,900円(税込)■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付カークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】



posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

「餃子坊 豚八戒」の休業前の駆け込み餃子会に招いていただきました

豚八戒・1.JPG


餃子の名店、阿佐ヶ谷「豚八戒」が、
3月から「一時休業」という情報が・・・


そんな中、餃友のIchizouさんから、
「二階席が予約できたので」というお誘いが!

二階は一日一組の限定予約。
予約開始とともに、あっという間に埋まってしまう超貴重なスペース。

これは行くっきゃありません。

体調と胃腸を整えて、予約当日に備えました。


豚八戒・2.JPG


こちらが、餃子ファンの夢空間である二階席。

すでに予約人数分、八席のセッティングが完了しています。

一階と違って、ここだけ特別な雰囲気にあふれています。

期待が高まります!


豚八戒・3.JPG


今回が初対面というメンバーがほとんどだったので、
よろしくのご挨拶を済ませたあと、

それぞれが飲み物をオーダー。

ビールのおともに登場したのは、
豚八戒名物のひとつ、「じゃがいもの細切り」。

シャキシャキ感とピリ辛感がベストマッチ。

美味しい!


豚八戒・4.JPG


こちらは、「高菜と枝豆のあえもの」。

意外な組み合わせですが、

ビールがぐんと美味しくなるほど、味が引き立ちます。


豚八戒・5.JPG


つづいては、中華の定番「油淋鶏」。

これも安定した味です。

彩りも美しく、料理の質の高さが分ります。

そして・・・

いよいよ待ちに待った餃子の登場!


豚八戒・6.JPG

豚八戒・7.JPG


こちらは、天篷餃子(豆腐水餃子)。

包み方も美しい。

名前のとおり豆腐やニラなどがメインの餡ですね。

皮もつるりんです。


豚八戒・8.JPG

豚八戒・9.JPG


つづいては、四川風麻辣水餃子。

トッピングされている香菜と自家製辣油が絶品。

麻辣とはいえ、それほど辛味は強くないので
いくつでも行けちゃう感じです。

箸が止まりません。


豚八戒・10.JPG


さらに、明蝦餃子(海老水餃子)。

透けて見えるピンク色が美しい。

中には海老がごろりと入っています。


豚八戒・11.JPG

豚八戒・12.JPG


おつぎは、八戒餃子(精進蒸餃子)。

包み方は海老や豆腐水餃子と違って、独特のスタイル。

中味は甜麺醤で味つけされた椎茸や野菜。
精進なので、肉はありません。

椎茸の香りが食欲をくすぐりますね。


豚八戒・13.JPG

豚八戒・14.JPG


来ました、本日の真打登場。

華餃子(羽根付焼き餃子)です。

なんてったって、羽根が美しい。

箸を入れて崩すのがもったいないほど。

タレをつけなくても、十分に美味しい餃子です。


そして、ここからが二階席でしか食べられないメニューの数々。


豚八戒・15.JPG


火鍋のコース。

こちらは、8人席で半分の4人前ですが・・・

お腹がはち切れるほどの量と質の攻撃に圧倒されます。

まずは、白菜、椎茸などの野菜、つみれ、湯葉、豆腐など。

白湯(パイタン)と呼ばれる白濁のスープと、
唐辛子や山椒など調味料を入れた辛い紅湯の麻辣スープの2種類。

それぞれ、深い味わいが楽しめます。


豚八戒・16.JPG


野菜などでお腹が膨れはじめたのに・・・

さらに、魚介類の追加。

むむ、まだあったのか?


豚八戒・17.JPG


と思っているところに、

さらに肉類の追加!

豚、牛、合鴨、ハチノスなどなど。

そして・・・


豚八戒・18.JPG


羊肉のしゃぶしゃぶ。

そろそろギブアップ・・・

というところに、また、来ました!


豚八戒・19.JPG


締めのラーメン。

これがつるつる、もっちりの食感で、
もうダメかと思っても、行けちゃうんですね。

でも、さすがに、もう入りません!


豚八戒・20.JPG


デザートは、定番の杏仁豆腐。

枸杞の実の赤が、ビジュアルのアクセント。

こちらも、つるりん。

餃子と火鍋のしめくくりに相応しい逸品でした。

これらすべての料理とお酒で、お勘定は、
なんと一人当たり5000円ほど。

驚きのコストパフォーマンス!

「豚八戒」の二階席は、全品がまさに夢のような味の饗宴なのです。

お店休業前の貴重なひとときを、
お腹いっぱい満喫することができました。

そんな得がたい体験の場をセッティングしてくれた
餃友のIchizouさんに、感謝!


ありがとうございました!



豚八戒・21.JPG


ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!











■予約販売■ファイナルシークレット20粒付♪6本で7,900円(税込)■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付カークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】




posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 餃子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

「ダリアン 麻布十番店」アートな羽根の焼き餃子を求めて餃子めぐりの旅

ダリアン・1.JPG


アートな羽根を持った焼き餃子があると聞いて・・・

やってきたのは、麻布十番。

赤い靴はいてた女の子の像がある公園を抜けて、
しばらく歩くと、「大連餃子基地」と書かれた大提灯があるお店に到着。

「ダリアン 麻布十番店」です。


ダリアン・2.JPG


ランチメニューが、こちら。

魅力的なランチが並んでいますが、

目指すはただひとつ。

パリパリ羽根の大連餃子セット、です!

混雑する時間を外したおかけで、
スムーズに入店。

テーブル席に案内されて、迷わず注文。

あ、ライスは半分で、とお願いしました。

どんな餃子がくるか、ドキドキしながら待っていると

やって来ました!


ダリアン・3.JPG


ん?

パリパリ羽根のアートな大連餃子のはずが・・・?

ちょっと形が、アートというか、アブストラクトしてませんか?


ダリアン・4.JPG


ホントは、看板にもあった、
こんな形を期待していたのですが、↓ 


ダリアン・5.JPG


放射状に並ぶ餃子の位置や、

パリパリ羽根の形も途中で崩れているし・・・

ちょっと期待外れ。

でも、たぶん餃子の味にはそれほど違いはないはず・・・


ダリアン・6.JPG


水餃子風にしっかり閉じられた形と、

もちもち感が予想できるかわの厚み。

まずは、ひと口。

いっただきま〜す!


ダリアン・7.JPG


ふむ、中の餡は定番の豚肉、キャベツ、ニラ、ネギ。

肉汁もしっかり感じられて、
タレをつけなくても十分に美味しい餃子です。

羽根の部分も、カリカリッとして、美味しい。

これで、焼き上がりの形が看板写真どおりだったら、
完璧だったのにね。

ちょっと、悔しい感じ。


ダリアン・8.JPG


デザートは定番の杏仁豆腐。

生クリーム系のミルク感があり、

杏仁の香りもきいた
杏仁豆腐。

美味しゅうございました。


メニューを点検すると、大連焼餃子のほかに、
しそ焼餃子やパクチー焼餃子、海鮮焼餃子、椎茸焼餃子があり、

それぞれ、水餃子もあるとか。


では、リベンジの意味もこめて・・・


次回は、水餃子に挑戦してみようと思います!



ダリアン・9.JPG


ダリアン 麻布十番店餃子 / 麻布十番駅赤羽橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!











■予約販売■ファイナルシークレット20粒付♪6本で7,900円(税込)■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付カークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】




posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 餃子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

「手打ちラーメン珍来 北千住店」でカリッとした食感と甘辛酸タレの揚げ餃子

珍来・1.JPG


さて、次なるお店に向かう前に・・・

じつは、一軒目に行った「ピッツェリア アッローロ」に戻り、

自家製パンナコッタ・レモンソースがけと、
パンナコッタ、リコッタチーズ、ブルーベリーソースなどをかけたデザートピッツア、
「パンナピッツァ」を完食し・・・、

さらに、そのあとで向かったのが、こちら。

「手打ちラーメン珍来 北千住店」です。

お腹は満杯だったのですが、

「餃子」があるよ・・・
という一言を聞いたら、

もう突撃するしかありません!


珍来・2.JPG


メニューは、こちら。

当然、オーダーは「餃子」と「揚げ餃子」ですが、

今回の幹事・マルルさんのおススメは
「焼きそば」ということなので、それも追加オーダー。

期待がふくらみます!


珍来・3.JPG


最初にやってきたのが、焼きそば。

ソースのいい香りが食欲を刺激します。

乱切りされたキャベツの食感もよくて、

これぞ定番の焼きそば、という感じです。


珍来・4.JPG


来ました!

焼き餃子の登場です。

焼き目がしっかり、手包みされた皮はカリ、モチです。


珍来・5.JPG


ヒダも美しく揃ってますね。

餡は定番の豚肉、キャベツ、ニラ、ネギ、ニンニク。

それぞれのバランスがいい感じです。


珍来・6.JPG


そして、こちらが揚げ餃子。

なかなかフォトジェニックな仕上がり。

天津飯にかかっているような甘辛酸のタレが特徴。

そこにキャベツの千切りとマヨネーズが添えられています。

このタイプの揚げ餃子は初体験です。


餃子は焼き餃子と同じようにも思えるのですが・・・

ヒダの数を数えると、揚げ餃子のほうが少な目。

もしかしたら、揚げて硬くなることを考えて、
揚げの場合はヒダ少な目のものに仕上げているのかも?

単なる包み手の違いかもしれませんが・・・。


珍来・7.JPG


で、この揚げ餃子を甘辛酸のタレやマヨネーズで食べると、

あらら、揚げ餃子の新しい世界が始まるような予感。

カリッとした皮の食感とタレがよく合ってます。

美味しい。


というわけで、北千住食べ歩きも、閉幕。

マルルさん、ありがとうございました。


このあと、全員、重いお腹を抱えつつ帰宅しましたとさ!



珍来・8.JPG

手打ちラーメン珍来 北千住店ラーメン / 北千住駅牛田駅京成関屋駅

夜総合点★★★★ 4.0




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!







■予約販売■ファイナルシークレット20粒付♪6本で7,900円(税込)■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付カークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】





posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 餃子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月02日

「魚八亭 千住店」で八丈島料理と名物ムロアジのくさやと島焼酎で乾杯

魚八亭・1.JPG


恒例のOGT食べ歩き、北千住の二軒目は・・・

伊豆七島八丈島料理のお店、
「魚八亭」です。

階段を上がって扉を開けると、

イケメンの威勢のいいお兄さんが出迎えてくれました。

元気がいいお店って、いいですね。


魚八亭・2.JPG


まずはドリンクメニューから。

ずらり並んだ、八丈島焼酎の数々。

でも、何をどう頼んだらいいのか分りません。

で、窮余の一策。

島焼酎の飲み比べ3種セットというのがあるじゃありませんか。

ということは、2セットお願いすれば、
このラインナップにある6種が、ぜん〜ぶ味見できてしまうというわけ。

そんなわけで、6種を4人でシェアすることに。

いざ!


魚八亭・3.JPG


ずら〜りと、並びました。

左から順に、
情け嶋(麦) 八丈島の日常酒で島民に親しまれている麦焼酎。
黒潮(麦・芋ブレンド) 独特の香ばしい香りと優しい飲み口。
ジョナリー(麦・芋ブレンド) 樽貯蔵酒と「黒潮」をブレンド。洋酒のような香り。

八重椿(麦・芋ブレンド) 麦と芋のバランスの取れた焼酎。
潮梅(麦) 蒸溜にこだわった本格麦焼酎。女性向けの軽くて優しい味わい。
島の華(麦) 口当たりがさらりとしたライトな味わい。

個人的には、情け嶋とジョナリーが好みかな。

これらの焼酎に合わせた料理は、こちら。


魚八亭・4.JPG


左が明日葉のおひたし、右が胡麻和え。

それぞれ明日葉の香りが華やかで、

胃の中をを洗い清めてくれるような感じ。


魚八亭・5.JPG


つづいては、

手前がムロアジのメンチカツ、
奥が飛魚のコロッケ。

揚げ物としては美味しいけれど、
もう少し、ムロアジや飛魚の個性がほしいような・・・。

でも、サックリ、アツアツでした。


魚八亭・6.JPG


ついに来ました、本日の真打?

ムロアジのくさや、です。

好きな人はたまらない味と臭いだけど、

このお店のくさやは、ちょっと優しい感じ。

あの強烈な臭みが、だいぶ和らいでいます。

わたし的には、もっと強烈な方がよかったかな。

ガーンと、思い切りワイルドなのが、
くさやの本領発揮という気がします。

ちょっと残念。


魚八亭・7.JPG


で・・・口直しの意味も込めて、

明日葉の天ぷら。

これはもう、間違いのない定番の味。

サックリ揚がっていて、塩とレモンに合いますね。


魚八亭・8.JPG


ここで、日本酒にチェンジ。

臥龍梅の純米大吟醸「開罎十里香(かいびんじゅうりにかおる)」。

その名のとおり、
開栓したら十里先まで届くという香りのよさ。

美味しくて、さらに肴を求めます。


魚八亭・9.JPG


本日のマル得刺身 (たこぶつ)。

Facebookでいいね! をすると、
通常価格450円が、280円に。

さらに、


魚八亭・10.JPG


古白鶏の島とんがらし醤油焼も、

Facebookでいいね! をして、
通常価格450円が、280円。

これは、ちょっとお得情報でした。

ちなみに、島とんがらし醤油は
島とんがらしを醤油に漬けこんだもの。
ピリ辛がなかなかいい味を出してます。

そして、締めに選んだのは、

こちら。


魚八亭・11.JPG


島寿司。

手前がメダイの漬け、奥がマグロの漬け。

八丈の島寿司は、山葵の代わりに辛子でいただくのが特徴。

うむ、美味しい。

これを4人でシェアしましたが、

1人でもイケちゃうかも。

とはいえ、恒例のOGT食べ歩き・・・

まだ、次なるお店が控えています。

いっぱいになったお腹を抱えつつつ、


こうなったら意地でもつぎのお店に向かいます!



魚八亭・12.JPG


魚八亭 千住店居酒屋 / 北千住駅千住大橋駅牛田駅

夜総合点★★★★ 4.0





ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!








■予約販売■ファイナルシークレット20粒付♪6本で7,900円(税込)■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付カークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする