2016年02月12日

「餃子は一龍 町屋店」で昭和22年創業の老舗の餃子を全品制覇!

一龍・1.JPG



町屋に餃子の名店があると聞いて・・・

メシコレのキュレーター・brax3さんのお誘いを受け、

さっそく出かけてきました。

千代田線・町屋駅から、都電荒川線の線路に沿って、

しばし歩いて横町を曲がったところにお店があります。
(曲がり角には持ち帰り専門の「餃子は一龍」が
 ありますが、お店はその先です)


一龍・2.JPG


で、こちらがメニュー。

昭和22年創業の老舗の餃子のラインナップです。

全部で7種類の餃子ですが・・・

これはもう、全部行くしかないでしょう!

というわけで、全7種が味わえるミックスセットを
力をこめてオーダー!

餃子がやってくるまで、

まずはビールで乾杯です。


一龍・3.JPG


お通しは、キンピラごぼうにマグロのお刺身。

キンピラは、下町のお母さんの味。

懐かしい味がしました。


一龍・4.JPG


餃子、登場!

見事な焼け具合の餃子7種が勢ぞろい。

サイズ的には普通の餃子の1・5倍ほど。

胃袋が待ち構えていますが・・・・

ちょっと、その前に一仕事。


一龍・5.JPG


お母さんが、ハサミを使って
それぞれを半分に切ってくれました。

この日のメンバーで半分ずつ分け合って、
お気に入りを追加注文しようという作戦です。

餃子の他にも食べたいものがあるので、

グッドアイデアです。


一龍・6.JPG


では、下から順番に攻めてみましょう。

まずは、梅餃子。

ちなみに、こちらの餃子のベースは、
豚肉に牛カシラ肉を加えてあるのが特徴。

そのほかキャベツ、ニラ、ニンニクなど、
野菜が荒みじんで歯ごたえを残してあります。

梅餃子は、名前通り、梅の酸味がほんのり効いています。

美味しい。


一龍・7.JPG


つづいては、海老餃子。

尻尾付きで包まれていますが、
中にはカットされた海老が餡になっています。

尻尾と一緒に食べると海老の風味がさらに広がります。


一龍・8.JPG


お次は、明太子餃子。

明太子が存在感を主張していますが、

それほど辛味は感じませんでした。

熱を加えると辛味が和らぐのかもしれません。


一龍・9.JPG


こちらは、いか餃子。

烏賊は見えづらいかもしれませんが、

味はしっかり伝わってきます。

お酒がすすみそう!


一龍・10.JPG


つづいては、納豆餃子。

ご覧のとおり、納豆が粒々で入っています。

これが、意外と行けちゃうんですね。


一龍・11.JPG


こちらは、しそ餃子。

サッパリ系の餃子ですが、
もう少し紫蘇の香りが強いほうが好みかな。

でも、美味しい。


一龍・12.JPG


そして、最後が・・・

老舗伝統の味、びっくり餃子。

食べ応え十分で、餡の旨みがじんわり伝わります。

ふむ、これが戦後69年間、守りつづけた味なんですね。

お母さんのお話によれば、

秘伝のレシピは大切に金庫に保管されているそうです!


一龍・13.JPG


さてさて、今回の餃子会の主催者、
brax3さんおススメのお料理が、こちら。

葱たっぷりのチャーシューです。

うんまい!

お酒をホッピーにかえて、さらにグビッと!


一龍・14.JPG

一龍・15.JPG


そして、さらに、びっくり餃子と、

参加メンバーのお気に入りの餃子を追加注文。

がっつり、いただきました。

まさに餃子三昧の会にふさわしい食べっぷり。


町屋の餃子ナイトを満喫しました!



一龍・16.JPG


餃子は一龍 町屋店餃子 / 町屋二丁目駅東尾久三丁目駅町屋駅前駅

夜総合点★★★★ 4.0




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!










posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(2) | 餃子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする