2015年08月26日

シンガポール人気店の実力を「京華小吃(ジンホア 銀座)」で味わう

京華小吃・1.JPG



どこからか噂が流れてきて・・・

シンガポール発、小籠包と餃子の美味しいお店が、
銀座に殴り込みをかけてきたという。

本場シンガポールでは「行列ができる人気店」、
なのだそうです。

ならば、行かずばなるまい、行きましょう!

というわけで、出かけてきたのは、
「京華小吃(ジンホア 銀座)」。

シンガポールでは「ジンホア」ではなく、
「チンホア」という愛称で呼ばれているとか。

では、いざ!


京華小吃・2.JPG


うむ、週末セットにも、そそられますが・・・

じつは、この日、二時間半後に
恒例の食べ歩き企画が組まれていました。

なので、点心盛合わせやお好み麺、デザートにも
惹かれましたが・・・

本日は餃子一本に絞ろうと、堅く決意をして、
店内へ。


京華小吃・3.JPG


まずは、こちら。

「サクサク円盤餃子パイ」600円。

まさに円盤です。

餃子の皮というよりパイの食感に近く、
パリッ、サク、サクッ。

揚げてあるので、揚げ餃子のジャンルになりますね。


京華小吃・4.JPG


中味は、ニラ、キャベツ、葱、豚肉、
ところどころに、カニ肉か海老のような色が見えます。

円盤型というのがユニークでした。


京華小吃・5.JPG


つづいては、

「もちもち三鮮水餃子」540円。

名前のとおり、もちもちの食感。

中の餡もたっぷりです。

白髪ねぎを合いの手に食べると、
美味しい。


京華小吃・6.JPG


餡もジューシー。

ただ、ちょっと気になったのは、
餡の味が円盤餃子とあまり変わっていないような・・・?

揚げと水に、もうすこし味の変化が欲しかったかも。


京華小吃・7.JPG


で、こんどは焼きに行きましょう。

「三鮮焼き餃子」5個450円

こちらも、三鮮ですから、
豚肉、野菜、魚介を使った一口サイズの焼き餃子。

ニンニク不使用で焼き目もきれいに仕上がっています。

ヒダをつけて包むタイプではなく、
両端が開いた形をしています。

まさに、一口で行けちゃいますね。


京華小吃・8.JPG


で・・・中の餡ですが、

三鮮というネーミングのとおり、
三鮮水餃子と同じ餡が使われているようです。

ということは、揚げ、水、焼きという
三種の餃子の中味がほとんど同じというわけ。

うーむ。
これって、どうなのかな?

私のように餃子だけ三種食べ比べをする人は
それほど多くないにしても・・・

やはり調理法によって、味のバリエーションは
欲しいような気がします。

シンガポールの人気店というだけに、
ちょっと残念!

次回は、名物のひとつ小籠包をターゲットに、

リベンジと行きましょう。

そうそう、「ヘルシー野菜蒸し餃子」や、
名物「白玉だんごバラ風味」にも、チャレンジ決定!


次回の訪問に期待することにします!


京華小吃・9.JPG


ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!




posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月05日

ランチタイムは「飄香 麻布十番本店」で羊肉の水餃子定食

飄香・1.JPG



以前、代々木上原の人気店であったお店へ。

現在は麻布十番に移転して、ここが本店となっています。

お店は地下にあって、階段を降りると、
雰囲気が一変します。

爽やかな中国の風が吹き抜ける・・・

高級ムードのしっとり落ち着いたしつらえです。


飄香・2.JPG


こちらのメインは四川田舎料理で、中国で人気の「農家楽」。

都市部の生活に疲れた人々が休日を農家で過ごし、
緑に触れ、料理を楽しむことでリフレッシュする、というコンセプト。

からだにやさしい素朴な四川田舎料理が中心で、
現地の調味料や自家製の発酵調味料を使っています。

で、メニューの中から選んだのは・・・


飄香・3.JPG


おススメの「農家楽セット」の中から、

「菜羊肉水餃」。1200円。

スパイス香るラムと香菜の水餃子・四川ソース掛けです。

4種の前菜も手抜きのない味。

前菜を食べ進めていくうちに、
メインの期待も高まります。

ちなみに、右から二番目は鮎の香味煮です。


飄香・4.JPG


メインの羊肉水餃子。

添えられた香菜もたっぷりです。

まずは、何もつけずに一口。

羊肉の香りは控えめですが、
旨みはしっかり伝わります。

皮はつるりん、もっちり。


飄香・5.JPG


餡の中にも香菜が練りこまれていて、

香菜好きにはたまりません。

四川ソースも辛味と香りのバランスがよく、
たっぷりつけても大丈夫。

水餃子の旨みが一段とアップします。

美味しい!

たしかに、体の中からリフレッシュした感じです。


飄香・6.JPG


このままランチを終わるのは、
ちょっと、もったいない気分なので、

デザートに杏仁豆腐を追加。700円。

この杏仁豆腐もふつうとはちょっと違って、
2種の「杏子の核」を使った贅沢な香りの逸品。

さすがに核の違いは分りませんでしたが、
人工的ではない優しい香りが、舌の上で踊ります。

ふむ。

たまには、こんな贅沢なランチもいいでしょう。

店員さんの気配りとサービスにも、
心やすらぐひととき。


久しぶりの「癒しのランチタイム」でした!


飄香・7.JPG


ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!







posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする