2015年06月11日

娘と久しぶりのピッツアを中目黒「ピッツエリア エ トラットリア ダ イーサ」で

ダ・イーサ・1.JPG



ロンドンから帰ってきた娘と久しぶりのディナー。

で、ピッツアが食べたいなら、ここ・・・
というわけで、やってきたのが、こちら。

「ピッツエリア エ トラットリア ダ イーサ」です。

なんてったって、
2007年世界ピッツア選手権優勝、最優秀賞、
2008年オリジナル部門優勝、芸術部門優勝、
というナポリピッツア業界で輝かしい経歴の持ち主が焼くピッツア。

期待がぐぐーんと高まります。

ディナーの開店前に並んだので、
開店と同時にスムースに入店。

さらに、期待度アップです。


ダ・イーサ・2.JPG


まずは軽く食前酒の白ワイン。

可愛いグラスです・・・

っていうか、ちょっと少な目かな?


ダ・イーサ・3.JPG


生魚のカルパッチョ。

本日はマグロのようで、

オリーブオイルたっぷりですが・・・

っていうか、マグロちょっと少な目かな?


ダ・イーサ・4.JPG


ここで真打登場。

マルゲリータ・アル・プロシュット。

美味しそうに焼けてます。

薪窯で世界チャンピオンが焼いてくれて・・・

っていうか、プロシュットは何処へ?


ダ・イーサ・5.JPG


というわけで、別皿で持ってきてくれました。

プロシュットはセルフサービスで
ピッツアにトッピング。

手づくり感、満点!


ダ・イーサ・6.JPG


ピッツア第2弾!

クアットロ・フォルマッジ。

焼き加減もなかなか良さげで・・・

っていうか、チーズちょっと少な目かな?

いやいや、ピッツア生地が大きめなのかも。


ダ・イーサ・7.JPG


合間にちょっとした小皿料理を。

海老のセモリナ粉揚げです。

カリッと揚がって海老の風味もなかなか・・・

っていうか、ちょっと少な目かな?

いやいや、お皿が大きめなのかも。


ダ・イーサ・8.JPG


お腹はまだまだ余裕だったので、

追加したのがこちら。

茄子とパルメザンチーズの窯焼き。

トマトとチーズって、相性がいいんですね。


ダ・イーサ・9.JPG


締めでお願いしたのが、こちら。

パンナ・プロシュットコット・エ・マイス。

長〜い料理名は、トッピングのいろいろな具材のこと。

今度は、生ハムがちゃんと定位置におさまっています。

生地はモチモチですが、少し塩味が勝っているような気も・・・


チャンピオンの味に最後までついていけませんでした。

ちょっと残念。


もしかしたら、こちらの体調がイマイチだったのかも。

次回は体調を整えて、
スクワットして腕立て伏せして、シャドウボクシングもして・・


リベンジしたい、と思います!



ダ・イーサ・10.JPG

Pizzeria e trattoria da ISA ( 中目黒 / ピザ )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!







posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(3) | イタリア料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする