2014年10月31日

ロシア料理とウオッカで「スンガリー 新宿東口本店」にて友人の誕生祝い

スンガリー・1.JPG



友人の誕生祝いをどこでやろうかという話になり・・・

ふと閃いたのが、こちらのお店。

本店は、久々の訪問になります。

懐かしいなあ。


スンガリー・2.JPG


注文は、アラカルトで。

まずは、ロシアンサラダ。

赤カブとポテトの特製ソース和えに
トマト、アスパラ、ピクルスなど。

赤カブの色合いが、ロシアしてますね。


スンガリー・3.JPG


ロシア式フレッシュサーモンのマリネ。

厚めにスライスされたサーモン。

香りもよく、食べごたえもあります。


スンガリー・4.JPG


コールド・ヤズィーク(自家製牛舌のハム)。

牛舌の味がしっかり伝わります。


スンガリー・5.JPG


田舎風テリーヌ。
(豚肉とフォアグラのテリーヌ)

フォアグラが、いい仕事してます。


スンガリー・6.JPG


グリヴィ・スミターニェ。
(マッシュルームのクリーム煮の壺焼き)

ロシア料理の定番ですね。

熱々を、いっただきま〜す。


スンガリー・7.JPG


こちらもロシア料理の定番ですね。

ボルシチ(赤カブと肉野菜のスープ)。

牛の旨みがしっかりしています。


スンガリー・8.JPG


やわらかい仔羊肉のロシア風ロースト。

ローズ色にレアっぽく焼けています。

ふむ、美味しい。


スンガリー・9.JPG


マグレ鴨肉のはちみつ風味のリンゴソース。

鴨の脂の旨みが舌に沁み渡ります。


スンガリー・10.JPG


で・・・誕生日用にお願いしたデザートの盛合わせ。

ローソクは三本ですが、

三歳の誕生日でも、30歳でもなく、
年齢は企業秘密ということで・・・。

みんなで、少しずつ分け合いました。


スンガリー・11.JPG


ロシアンティー。

この紅茶に、バラの花びらのジャム、苺ジャム、
ブルーベリージャム、サクランボのジャムなど。

ロシア式では、紅茶の中に入れるのではなく、
ジャムを舐めながら紅茶を飲む、というスタイルです。

うーむ、お腹いっぱい。

友人の誕生祝いにかこつけて、


しっかりロシア料理を堪能しちゃいました!



スンガリー・12.JPG

スンガリー 新宿東口本店 ( 西武新宿 / ロシア料理 )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | ロシア料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月24日

とろける旨さの牛すき焼きを「牛蔵しゃぶしゃぶすき焼き店」でガッツリ

牛蔵・1.JPG



オヤジぐるめ隊が辿りついた三軒目は・・・

予約が取れない人気店としてお馴染みの牛蔵さん。

今回は、焼き肉店ではなく、「しゃぶしゃぶすき焼き店」へ。

鶏、魚、豚、ときて牛でラストを飾ろうというプラン。

いざ!


牛蔵・2.JPG


メインメニューは、こちら。

途中から飛び入り参加のちー&りーさんを加えて
総勢七名。

ここで、それぞれの好みによって、
しゃぶしゃぶ組とすき焼き組に分かれます。

このところ美味しいすき焼きを食べていないので、
わたしは、迷うことなく、すき焼き組。

すでに胃袋は、すき焼き態勢でスタンバイしています。


牛蔵・3.JPG

牛蔵・4.JPG


と、その前に、樽詰スパークリングワイン(300円)で
乾杯!

まずは、炙り刺し(780円)から。
部位はイチボ(左一列)と、内もも肉。

たたき風の牛肉ですが、さすが牛蔵。

旨いという言葉以外にありません。


牛蔵・5.JPG


つづいて、カルパッチョ(580円)。

これまた、舌に乗せただけで溶けていきます。

幸せ気分が高まります。


牛蔵・6.JPG


出ました! ユッケ刺(680円)。

最近、とんとお目にかかれない貴重な逸品。

胡瓜やリンゴの千切り、大葉、葱とからめて・・・

と、と、とろけました!


牛蔵・7.JPG


じゃーん!

ついに、満を持して、すき焼き肉登場。

サシがきれいに入った極上の黒毛和牛です。

しかも、けっこう分厚くてボリューミー。


牛蔵・8.JPG


割り下と玉葱が煮立ったところで、

肉投入!

頃よいところで引きあげて、
溶いた卵にくぐらせ、ひとくち。

言葉はいりません、ただ美味しさを噛みしめるのみ。


牛蔵・9.JPG


セットになった野菜も応援に駆けつけました。

肉を味わう合いの手に、野菜や焼き豆腐、葱もね。

肉の旨みが溶け込んだ割り下が滲みて、
野菜も美味しい。

食べ歩き二軒目にして、すでの満腹状態だったのですが、
このすき焼きなら行けちゃいますね。

さすがにお代わりという声が出せませんでしたが、
それはまた、次回のお楽しみにということで・・・。

至福のひとときを味わったところで、
秋のオヤジぐるめ隊はエンディング。

幹事のUターンさん、お疲れさまでした。

ところで・・・

次回のオヤジぐるめ隊は、わたしが幹事役。

いまから頭と胃が痛みますが・・・


さてさて、どんなお店が登場するか、乞うご期待!



牛蔵・10.JPG


ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!







posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月21日

刺身に琉球豚にスペイン風味釜飯に、なぜかカレーパン?を「大貫」で

大貫・1.JPG


秋のオヤジぐるめ隊が向かった二軒目は・・・

こちら、釜めし・鳥料理の「大貫」さん。

暖簾をくぐって中に入ると・・・


大貫・2.JPG


壁には所狭しと短冊メニューがずらり。

しかも、刺身をはじめとして海鮮料理や
サラダ、釜めし、とらふぐ、すっぽんとオールラウンド。

いったいどんな料理がでてくるか、
興味津々です。

で・・・まずは、飲み物から。


大貫・5.JPG


親父さん厳選の日本酒のラインナップ。

なかなか手に入りにくい銘柄ですが、
親父さんの昔からのお付き合いで品揃えしているとか。

わたしは定番ですが、十四代をチョイス。

旨口フルーティーです。


大貫・3.JPG


お通しで出されたのが、たらの白子ぽん酢。

日本酒の肴としてバッチリですね。


大貫・4.JPG


こちら、幹事さんおススメの、
自家製豆腐と汲み出し湯葉、(奥多摩天然水仕込み)。

大豆の旨みが、舌から胃袋までしっかり伝わる美味しさ。

これは油断できませんね。


大貫・6.JPG


出ました! 刺身盛り合わせ。

三陸産かつお、青森産ひらめ、瀬戸内産たいらぎ、
北海道産柳だこ蒸し、北海道産雲丹。

美味しくないわけがありません。

もう、こうなったら親父さんのおススメに
素直に従っちゃいましょう!

で・・・お次は?


大貫・7.JPG


大羽イワシの刺身。

脂がのっていて、美味しい。

舌の上でとろけます。


大貫・7-2.JPG


奄美産本まぐろの中とろ。

これまた、とろけます!

間違いのない美味しさです。


大貫・8.JPG


おっと、食欲にもお皿にも火がつきました。

琉球豚の温石焼き。

温石で焼かれているのですが、
そこにフランベするというパフォーマンス。

ここ、居酒屋さんでしたよね?

琉球豚は柔らかく、しかもジューシー。

旨い!


大貫・9.JPG


このへんで、時間を見計らって注文しておいた
釜めし登場を前に、露払いの意味で、水茄子の漬物。

これが、またまた旨い。

この漬物だけで、丼飯がいけそうなくらい。

でも、オヤジぐるめ隊はまだ2軒目。

ここは涙を呑んで、ぐっとガマンの子です。

で・・・釜めしの前のサプライズで登場したのが、こちら。


大貫・10.JPG


な、なんと、親父さん手づくりのカレーパン!

居酒屋でカレーパン?

それって、禁じ手でしょう?

しかも、空洞ができてしまうあんぱん型のカレーパンではなく
中のカレーがしっかりパンとタッグマッチするよう工夫されています。

そのこだわりに、脱帽!


大貫・11.JPG


締めの釜めし、地鶏とごぼう。

これはもう、文句なしの定番釜めし。

ごぼうの風味が活きています。


大貫・12.JPG


そして、なんとこちらが、
スペイン風味釜めし!

ムール貝に魚介類、トマト。

パエリア風に炊き上がった釜めしです。

なるほど、こういう手もありましたか。

親父さんの料理にたいするこだわりと探求心、
ジャンルを超えた挑戦は、まさに金メダル級。

ごちそうさまでした!

というわけで、そろそろ三軒目の予約時間が迫っています。


オヤジぐるめ隊、次なるお店は何処に?



大貫・13.JPG


ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

食欲の秋のオヤジぐるめ隊の食べ歩きは「串焼き・ごっち」でスタート

ごっち・1.JPG


さてさて、あっというまに秋が来て、
恒例のオヤジぐるめ隊の食べ歩きの開催日となりました。


今回の幹事はUターンさん。

縄張りである西武池袋線沿線の駅に集合。

住宅街をえんえん歩いて、
到着したのが、こちら。

目指すお店は、地下にあるようです。


ごっち・2.JPG


ちょっと、おしゃれな感じの入り口。

知る人ぞ知る「隠れ家」的な雰囲気が漂っています。

入店してみると、中は広々。

予約済みだったので、個室に案内されました。


ごっち・3.JPG


メニューを拝見していたら、こんなページが・・・。

串焼きへのこだわりが書かれていました。

ふむ、阿武隈山系で育てられた伊達鶏。
海洋深層水からつくった久米島産の天然塩。

これは、期待が持てそうです。


ごっち・4.JPG

ごっち・5.JPG


まずは、ビールで乾杯。

今回はいつものメンバーに加えて、
ミスターXXXさんと、やっぱ塩が好きさんの2名が飛び入り参加。

いっそう食欲に火がつきそうな予感がします。


ごっち・6.JPG


さっそく、串焼きが登場。

正肉焼き(1本300円)

お好みで、甘味噌だれ、レモンなどでもOK。

伊達鶏のしっかりした噛みごたえと
旨みのある串焼きです。

塩加減を控えめにしていただき、
自分で調節できるように塩を別皿でいただきました。

でも、お任せでよかったようですね。


ごっち・7.JPG


つづいては、皮(180円)
白レバー(250円)。

皮はパリッと焼けていて、おいしい。

白レバーは、もう少しフォアグラっぽい感じが欲しかったかな。
ふつうのレバーみたいな感じでした。

ちょっとだけ残念。


ごっち・9.JPG

ごっち・8.JPG


このへんで、飲み物を、梅酒の日本酒仕立(600円)に。

角がとれたすっきり梅酒ですね。

焼き物は、ささみ(300円)

ふっくら焼けています。

美味しいのですが、わたし的には、
中がレアっぽい焼き加減だと、ベスト。

食べ応えのあるささみでした。


ごっち・10.JPG


つづいては・・・

左から、
ぼんじり(200円)、砂肝(200円)、うずら卵(130円)、銀杏(130円)。

塩加減は絶妙で、美味しい。

砂肝も歯応えは軽やかですが、
しっかり旨みが閉じこめられていました。

このへんで一軒目は切り上げるつもりだったのですが、

勢いに乗って、ついつい追加オーダーを・・・


ごっち・11.JPG


せせり(200円)。

この串は鶏の旨みとコクが十分に感じられる逸品。

素材の良さと焼き加減がベストマッチしています。



ごっち・12.JPG


大山鶏のからあげ(600円)。

やっぱ唐揚げでしょ、

・・・という感じで締めのオーダー。

鶏の美味しさを、しっかり味わいました。

食べ歩き一軒目から、ちょっと飛ばし過ぎの感がありますが、

ごちそうさまでした!


というわけで、つづいて2軒目にGO!


オヤジぐるめ隊の食べ歩きは、まだ始まったばかりです!



ごっち・13.JPG





ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!







posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする