2014年09月24日

洗練されたフレンチランチに護国寺近くの「TeF」で遭遇 

TeF・1.JPG



ぶらぶら歩けば、素敵なレストランにあたる・・・

という諺があったような、なかったような・・・

というわけで、ぶらぶら歩きのときに発見したのが、
こちらのお店。

フランス料理の「TeF(テフ)」。

ランチタイムには早かったせいか、

待たずに入店。

カウンター席に案内されました。


TeF・2.JPG


まずは、メニューを拝見。

メニュー構成からも、美味しそうな雰囲気が伝わります。

で・・・

まずは、お試しということで、

Menu T をお願いしました。

プリフィックスなので、

前菜とメインを選びます。


TeF・3.JPG


パンと豚肉のリエット。

パンは自家製でしょう、温められて供されました。

リエットも自家製。

パンにつけて食べると止まらなくなるほど、美味しい!

これは、お料理にも期待が持てそうです。


TeF・4.JPG


冬瓜とモロヘイヤと浅利の冷製スープ。

大きめ浅利の質感と旨み。

モロヘイヤの独特のぬめり感に冬瓜のさっぱり感。

すべてが、素敵なハーモニーを奏でています。

ふむ、美味しい。


TeF・5.JPG


本日の鮮魚のポワレ。

この日は鯛と帆立のポワレに、湯むきしたトマト、
パプリカなどのグリルが付け合せ。

それをパプリカのエスプーマでまとめています。

このお皿も、しっかり食べ応えがあって、
しかも鮮魚とともに野菜の新鮮さと旨みを活かした一皿。

なかなかの腕前のシェフです。


TeF・6.JPG


デザートの、テッフルとアイスクリーム。

「テッフル」というのは、
「TeF(テフ)」の手づくりのゴーフルという意味。

この日のテッフルは、黒糖がサンドされていました。

アイスクリームは、生姜のアイス。

生姜の香りと辛味が舌の上で涼風を呼びます。

うーむ、旨いぞ!

というわけで・・・

このあとのドリンクまでコースに組み込まれて
1500円は、なかなかリーズナブル。

かつ、満足度120パーセントのランチです。

じつは、後日、ランチに再訪して、
その美味しさを再確認しました。

偶然に発見したお店ですが、
まさに、犬も歩けば・・・の心境。


次回は、


じっくりディナーを味わいたいお店です。



TeF・7.JPG

TeF (テフ) ( 護国寺 / フランス料理 )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!





posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月23日

サラダバー付きの四川担担麺のランチセットを「マダムシェンロン有明」で

シェンロン・1.JPG



ビッグサイトに出かける用事があったので・・・

近くにあるこのお店「マダムシェンロン有明」へ。

かの「美味しんぼ」で紹介されたという

担担麺が狙いです。

ランチタイムは、麺のランチセット(1290円)が、
野菜たっぷりのサラダバーとデザートバー付きです。

麺セットは、麻辣汁なし担担麺(激辛)、四川担担麺(微辛)、
無辣担担麺(無辛)、旨塩担担麺(塩味)、海老入り塩ラーメン、

以上、5種からのチョイスです。


シェンロン・2.JPG


まずは、サラダバーでお皿を山盛りに。

野菜たっぷり、というのが嬉しいですね。

開店直後の入店だったせいか、
窓側の眺めのいい席に案内され、

お客さんもまだ少なくて、ゆったり気分です。


シェンロン・3.JPG


来ました!

メインの四川担担麺です。

微辛と表示されているとおり、
あまり辛くはありません。

むしろ芝麻醤の胡麻味のほうが立っている感じ。

ううむ、四川担担麺と表示しているなら、
もう少し辛味があってもよかったかな?

美味しんぼ的にいえば・・・、
このお店の個性を感じる担担麺であってほしかったな。

美味しいけれど、ちょっと、残念。


シェンロン・4.JPG

シェンロン・5.JPG

シェンロン・6.JPG


サラダバーとセットになっている、スープと、

デザートバーから、マンゴープリン、
黒あん入り胡麻団子をチョイス。

これを単品でお願いすると、
一品がプラス350円ですから、

ランチセットはお得ですね。


シェンロン・7.JPG


まだお腹に余裕がありそうだったので・・・

タピオカココナッツミルクもゲット。

ココナッツ好きとしては、
ほっと一息つく、ナットクの味です。

たいてい外れなし、ですけどね。

というわけで、久しぶりの中華ランチ。


久しぶりの四川担担麺でした!


シェンロン・8.JPG


チャイナグリルマダムシェンロン有明 ( 有明(東京) / 四川料理 )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!





posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月17日

リーズナブルな割烹料理を「俺の割烹・銀座本店」で満喫

俺の割烹・1.JPG



何かと話題になっている「俺の…」シリーズ・・・

5時前にもかかわらず、すでに行列が。

近くにある「俺のフレンチ」にも、
長い行列ができています。

わたしはちょっとした裏技を使って
「俺の割烹」の銀座本店に予約を入れ、

奥さんとと二人、
立ち食いではなくテーブル席に着きました。

さて、どんな料理がでてくるか、楽しみです。
(ちなみに、ジャズのミニライブ付きです)


俺の割烹・2.JPG


表の黒板メニューを確認すると、

全品500円の特選メニューがずらり。

ふむふむ、なかなか魅力的なメニューです。


俺の割烹・3.JPG


予約時間どおりに席に案内され、

まずは、一杯。

「獺祭・純米大吟醸50発泡にごり酒」です。

180ml瓶 1200円。

獺祭らしい、香りがよくシャンパンのようなお酒です。


俺の割烹・4.JPG


で、最初の一皿は・・・

ウニ伊勢海老ゼリーがけ。780円。

出汁の旨みがひろがるゼリーのプルルン感と
雲丹の風味、小さいけれど伊勢海老の美味しさ。

割烹料理として、780円は、たしかにリーズナブル。

他の料理にも期待が高まります。


俺の割烹・5.JPG


とうもろこしのすり流し。680円。

こちらにも、雲丹や海老があしらわれていますね。

とうもろこしの味も絶品です。


俺の割烹・6.JPG


いちじく胡麻クリーム。480円。

いちじく好きのわたしの奥さんは、にっこり。

最近のいちじくは温室育ちのせいか
昔のような芳醇な香りがなくなりましたが、

ここれは、これで美味しい。


俺の割烹・7.JPG


中トロ刺し。980円。

中トロとはネーミングされていますが、

見ると、上質な赤身、中トロ、大トロの盛合わせです。

これが、さすが割烹料理とうなる絶品。

口に入れただけで蕩ける旨みが広がります。

あまりの美味しさ、お得感に、

思わずお代わりをお願いしちゃいました!


俺の割烹・8.JPG


こちらは、鯛刺し。500円。

これも脂がしっかりのった鯛です。

歯ごたえも楽しめて、美味しい。


俺の割烹・9.JPG


うちの奥さんといっしょに、思わず歓声を上げた

鱧じゅん菜鍋。1280円。

冬瓜、じゅん菜、鱧。これで美味しくないわけがありません。

お出汁も薄味ですが、しっかり旨みを閉じこめています。


俺の割烹・10.JPG


どーんと登場。

隣のテーブルの人が食べていたので、つられて注文。

えこめ牛赤身焼き。1780円。

骨の舟に乗せられてやってきました!

熊本県・菊池市産の、えこめ牛(ぎゅう)とは、
環境にやさしいというエコと、米を合わせた造語。

産地の飼料米を粉砕して食べさせているため、
うまみ成分である不飽和脂肪酸含有量が高まって、
美味しくなるとか。

飼料米を食べさせて肉牛を飼育するというのは、
全国でも珍しい飼育方法なんだそうです。

ふむ、赤身のしっかりした旨みが、
噛みしめるごとにあふれますね。

しかも、ボリューム満点です。


俺の割烹・11.JPG


本日の500円メニューから、

和牛すきやき。

大ぶりの和牛が2枚、鍋を覆いつくしています。

これも美味い。

しかも、安い!


俺の割烹・12.JPG


肉類がつづいたので、こちら。

海老天婦羅。1280円。

海老の頭もカリカリと香ばしく食べられます。


俺の割烹・13.JPG


雲丹フカヒレ茶わん蒸し。880円。

小さめとはいえ、フカヒレの姿煮や雲丹が。

うーん、これでこのお値段でいいんですか・・・


俺の割烹・14.JPG


かなりお腹がいっぱいになったのですが、

いちおう締めに何か取ろうということで・・・

からすみそば。780円。

お店のスペシャリテのようですが、
蕎麦にからすみが、どっさり。

大盤振る舞いも、いいとこですね。

これを食べ終わったら、さすがに胃袋はパンパン。

ほうじ茶プリン280円も食べてみたかったけれど、

さすがに、デザートまで手が伸ばせませんでした。


これはもう、再訪するっきゃないでしょ!


ごちそうさまでした!




俺の割烹・15.JPG


俺の割烹 銀座本店 ( 新橋 / 割烹 )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!




posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 日本料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月12日

オヤジぐるめ隊のしめくくりデザートタイムを喫茶室「サンローゼ」で

サンローゼ・1.JPG

 

マルルさんを水先案内人として北千住食べ歩き・・・

いよいよ終着点(店)にやってきました。

案内されたのは、こちら。

北千住駅東口から徒歩0分!

昔懐かしい雰囲気の喫茶店。

都内最大級のくつろぎ空間250席という
喫茶室「サンローゼ」です。

む・・・また食べる?


サンローゼ・2.JPG


そう、ここで単純にコーヒーで終わらないのが

我ら「オヤジぐるめ隊」なのです!

わたしが気になったのが、
サンローゼ特製の「カフェモカジャバ」。

毒を食らわば皿まで・・・

このさい、いっちゃいましょう。


サンローゼ・3.JPG


隊員のUターンさんが選んだのは、

キャラメルパフェ。
 
キャラメルアイスの上と周囲に生クリーム、フルーツ。

豪華版です!


サンローゼ・4.JPG


こちらは、マルルさんのオーダー。

プリンパフェ。

でっかいプリンがどーんと鎮座しています。

フルーツの飾り切りが見事!

生クリームの花模様もそそりますねぇ。


サンローゼ・5.JPG


こちらは、よーぜふさんのチョイス。

コーヒーゼリー。
ゼリーの上にソフトクリームが・・・

いい感じで、とぐろを巻いています。


サンローゼ・6.JPG


そして、わたしがオーダーした、
カフェモカジャバ。

モカコーヒーにゼリーが入り、そこにアイス、
チョコレート、生クリームをトッピングしたオリジナル商品。

カフェモカジャバのレシピには諸説があるようですが・・・

それぞれの素材感がしっかり感じられる味でした。

というわけで・・・

北千住の魅力を
骨の髄までしゃぶりつくしたような一夜。

でも、まだまだその魅力は測り知れない。

ぐるめ隊の水先案内人をつとめてくれた
マルル一等兵さんに感謝!

(まだ一等兵のままでいいのかな?)


さてさて、オヤジぐるめ隊、


次回は何処に出没するのか、乞うご期待!



サンローゼ・7.JPG

サンローゼ ( 北千住 / 喫茶店 )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!





posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月10日

ニッポンのカレーのバリエーションを「ジェイズカリー(J’s curry)」で味わう

ジェイズカレー・1.JPG



北千住のぶらり食べ歩きも、ついに4軒目・・・

幹事のマルルさんがどこへ案内してくれるのかな、
と思っていたら、

なんと、カレー屋さん!

居酒屋、餃子、ステーキと来て、カレーかいっ。

どんだけ大きな胃袋なんだ!

という声が聞こえてくるような気がしますが、

ともあれ、カレーです。


ジェイズカレー・2.JPG


メニューリストが、こちら。

とはいえ、マルルさん以外の隊員は初訪問なので、
オーダーはすべて幹事におまかせ。

みんなが少しずつ味見をするというスタイルに。

さて、どんなカレーが登場するのか?


ジェイズカレー・3.JPG


と、その前に。

こちらのお店では、3種が選べる無料トッピングがあります。
(平日5時〜8時は、選べる5種、無料トッピング)

ちなみに、わたしは「千寿ネギミックスフライ」と
「ポテトサラダ」「ニンニクスライス揚げ」をチョイス。

煮玉子カレー風味にも惹かれますね。


ジェイズカレー・4.JPG


さて、カレーが来ました。

こちらは、「大江戸の黒 焙煎カレー(豚バラ)」

お店の宣伝文句によれば・・・

野菜のうまみたっぷり。
コクと香ばしさが特徴の現代的なカレー。


ジェイズカレー・4−2.JPG


で、こちらが、

「大江戸の黒カレー(牛バラ)」

生クリームの白いラインがオシャレ。

黒カレーは、焙煎によるコクと香ばしさがあり、
辛さはそれほどではないですね。

メニューには、中甘辛とありました。


ジェイズカレー・5.JPG


こちらが、

「大江戸の黄 牛豚カレー(豚バラ)」

玉葱の甘みと牛のダシ。
レトロなカレーを再現した昔懐かしい昭和の味。

昭和のお母さんがつくってくれたカレーの味かな。

こちらも甘口ですが、懐かしい味です。


ジェイズカレー・6.JPG


こちらが、わたしのところにやってきた

「大江戸の赤 ホットシーフード」

海老の旨みたっぷり。野菜入り辛口カレーです。

ただし、辛口といっても
ほどほどの辛さ。

美味しいのですが、あえて不満をいえば、
ほかのカレーと差別化する意味でも、

もう少しスパイシー感が欲しかったような気がします。


そんなこんなで、カレーを食べていたら、
すでに胃袋は限界ゲージを超えそうな勢い。

警戒信号が点滅状態です。

とはいえ、ここで「解散」とならないのが、
オヤジぐるめ隊。

次回の打ち合わせと称して、
喫茶店を探して、さらに北千住の街をぶらぶら。


さて、オヤジぐるめ隊の運命や、いかに?



ジェイズカレー・8.JPG

ジェイズカリー ( 北千住 / 欧風カレー )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!





posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(3) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月09日

ほわほわハンブルグステーキとA5ザブトンステーキを「ラグタイム」で

ラグタイム・1.JPG



さてさて、北千住の横町や裏町をぶらぶらしながら・・・

ふと目にとまったのが、こちらのお店。

外見は喫茶店のようですが・・・
(事実、2月までは喫茶店だったようです)

リニューアルして、ハンバーグとステーキのお店に。

「花もえぎ」のチェーン店のようです。

気になったのが、「ほわほわハンバーグ」という
キャッチコピー。

ほかほかでもなく、ふわふわでもない。

ほわほわ・・・。

ふむ、気になります。

で、お店の方に交渉し、4人で2皿オーダー、
ということでOKをいただき、入店決定!

ほわほわ、食うぞ!


ラグタイム・2.JPG


で、こちらがメニュー。

メニューには、ハンバーグではなく
ハンブルグステーキと書かれていますね。

ビジュアルもなかなか本格派です。

あれにしようか、これにしようか・・・

ぐるめ隊員が悩んだ末、オーダーしたのが、

こちら。


ラグタイム・3.JPG


ほわほわハンブルグステーキ、ダブルバーグ。

¥1150+税という4番人気の一皿。

鉄板の上でジュージューいってるところに、

レア状態のハンバーグをそれぞれ半分にカット。

そこに、特製のソースをかけまわしてくれます。

このとき、ソースと脂がはねるので、

大きめナプキンをエプロンがわりにしてガード。


ラグタイム・4.JPG


余熱でもう少し火を通す感じかな?

わたし的には、レアのまま行きたかったのですが・・・

ま、ここはお店のおススメで。

ふむ、たしかに「ほわほわ」!

ふんわりした食感ですが、
噛みしめると肉の旨みがジュワーっと。

これなら、一人一個でも大丈夫だったかも?

あえていえば、ソースはかけまわすのではなく・・・、

別皿でつけて食べるディップスタイルのほうが、
わたしは好きです。

でも、ほわほわ感に感動。

美味しいハンブルグステーキでした。


ラグタイム・5.JPG


で・・・これとは別にもう一皿ということで、

メニューをパラパラ。

さすがにA5ランクとあってお値段は張りますが・・・

ここは久しぶりのオフ会だし、
清水の舞台というか、北千住の階段から飛び降りた気分で、

選んだのが、こちら。


ラグライム・6.JPG


A5ザブトンステーキ。

150g(¥4900+税)。

ザブトン、一枚!
って感じですね。

このザブトンが、旨い!

噛みしめるたびに、ほらほらA5の味だよ・・・
という蠱惑的な味わいが広がります。

うーん、ナットク!

こちらのお店は、改めて再訪してみる価値がありそうです。

というわけで、A5に未練を残しつつも、
つぎなるお店へと向かうオヤジぐるめ隊。


つぎは、どんなお店が待ってるのか?

幹事のマルルさんに案内されて、


さらに過酷な北千住食べ歩きに突入です!



ラグタイム・7.JPG

ラグタイム ( 北千住 / ステーキハウス )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!





posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ステーキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月08日

ぶらり途中下車感覚で「菜香餃子房」の手づくり餃子と紹興酒

菜香餃子・1.JPG



さて、恒例のオヤジぐるめ隊が次に向かったのは・・・

マルルさんの案内で北千住のディープスポット、
飲み屋横町をぶらり散策。

これは、というお店が見つかったら、
その場の雰囲気で突撃しちゃおう、という成り行きまかせ。

飲み屋横町というだけあって、
あそこもここも、気になるお店がいっぱい。

で・・・
餃子フリークとして見逃せなかったのが、
こちら。

「菜香餃子房」さんです。

これは、入らざるをえないでしょ!

もろもろ交渉ごとは幹事のマルルさんにお願いして、

やったー! 突撃訪問成立です!


菜香餃子・2.JPG


上海出身というお店のママさんに、
なかば強引にすすめられて、

10年ものだという紹興酒をボトルで。

4人でシェアすると、お値段もグラスの分量も
ちょうどいい感じ。

ふむ、すっきりした味わいの紹興酒です。

でも、偽物も多いんだって。

わたしには判断できる資格も舌も薀蓄もなし。

でも、美味しかったよね。


菜香餃子・3.JPG


で・・・メインでお願いした餃子ができあがるまで、

酒肴がわりの一品。

燻製豆腐(¥250)

チーズみたいな味わいと食感。

美味いです。


菜香餃子・4.JPG


紹興酒をちびちびと味わいつつ、

餃子の登場を待ちわびている我々の目に前に

「当店餃子の食べ方」なる注意書きが・・・

ふむ、やはり餃子にはこだわりがあるようですね。


菜香餃子・5.JPG


まずは、「スープ餃子」(5コ、400円)の登場。

このあと、何軒か食べ歩く予定なので、
ここは味見程度ということで、一人一個の配分。

手づくりの皮の滑らかさ、つるり感がいいですね。

中のあんも豚肉の旨みがしっかりしています。

スープもサッパリ系ですが、美味しい。


菜香餃子・6.JPG


そんなこんなで、来ました!

メインの「焼き餃子」(5コ、500円)

きれいな焼き目がついて、
姿も美的に仕上がっています。

これは期待できそう。

「当店餃子の食べ方」には反しますが、
一人一個の配分なので、

半分だけ、なにもつけずにガブリ。

ふむ、皮目はカリッとして、かつ、もっちり。

肉汁の旨みもしっかり。

で、あとの半分はお酢多めのタレにつけて、ぱくり。

いいじゃないですか。

もっと食べたかったのですが、ママさんに聞くと、
一日に焼き餃子、スープ餃子それぞれ10人前で限定。

ほとんど常連さんの胃袋に消える分しか
つくっていないとか。

うーむ、4人前頼まなくて正解だったってわけですな。

ただし、なんか物足りない・・・


菜香餃子・7.JPG


というわけで、追加しちゃいました。

鶏肉の塩漬け(¥300)

ママさんおススメの手づくり。

鶏肉の旨みがきちんと引き出されていて
丁寧に手づくりされたことがわかります。

餃子だけが売りのお店じゃないってことですね。

ほかのお料理も試したかったのですが・・・

カウンター6席程度の小さなお店なので、
常連さんが来る前に、お邪魔にならないようにお勘定。

ママさんのキャラクターと餃子の味は、
再訪必至という感じでしょう。

でも、餃子は2皿は行けちゃうので、
そこが悩みの種になりそうです。

というわけで、ぐるめ隊は次なるお店散策にGO!


ぶらり食べ歩きの旅がつづきます。



菜香餃子・8.JPG

菜香餃子房 ( 北千住 / 餃子 )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!






ラベル:北千住 餃子
posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 餃子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月05日

オヤジぐるめ隊のぶらぶら食べ歩き「千住の永見」からスタート

永見・1.JPG



というわけで、またまた間が空いてしまいましたが・・・

光陰矢のごとし。

あっという間に、またまたオヤジぐるめ隊の出番です。

ついこの間アップしたばかりだと思ったのに、
もう出番がやってきました。

で・・・

今回は幹事が「マルル一等兵」さん。

食べ歩きが北千住となれば、
ジモティのマルルさんに身も心も預けちゃいましょう!

さて、お任せの一店目は、こちら。

北千住西口の「飲み屋横町」を入ってすぐの右側。

「千住の永見」さん。


永見・2.JPG


店内はこんな感じ。

昭和レトロなポスターやグッズがあふれていて、
オヤジにとっては、なんだか懐かしさいっぱいの雰囲気。

土曜日の5時前だというのに、
お店の1階はすでに満席。

2階はまだ余裕がありましたが、
5時を過ぎるあたりから、ぞくぞくとお客さんが。

なるほど、地元にしっかり根をおろしているお店なんですね。


永見・3.JPG


まずは、ヱビスのプレミアムブラックで乾杯!

お店の中は短冊メニューがいっぱいなので、

どれから行くか、迷っちゃいますが・・・

最初は、こちら。


永見・4.JPG


茄子のあぶらみそ。

味噌の中にすり胡麻が和えてあって
風味倍増。

うーん、最初からご飯が欲しくなっちゃう一品ですね。


永見・6.JPG


つづいては、千住揚げ。

ふんわり、ほっこりという、さつま揚げ風。

こちら永見さんの名物というだけあって
美味しい!

山葵をちょっとつけても、旨さが引き立ちます。


永見・5.JPG


で、こちらも千住揚げ。

ただし、にんにく入り。

ネギの風味とにんにくが、いい感じの二重奏。

あっという間に、完食です。


永見・7.JPG


つづいて、昭和レトロを味わうのに欠かせない、
レバカツ。

サクッとした衣に、
レバーの風味が胃袋をさらに刺激します。

そして、お次は・・・?


永見・8.JPG


まぐろ葱ぬた。

kれこれ、この酢味噌の味わいに
トロリとした葱の感触。

そこに、まぐろとワカメですよ。

ね、昭和な雰囲気じゃありませんか。


永見・9−1.JPG


こちら、ばくだん奴。

ばくだん・・・というネーミングに魅かれて
つい頼んじゃいましたが、

中に「ばくだん」らしきものが潜んでいるか・・・
と思いきや、なぜか姿は見えず。

出汁の中に身を横たえた奴豆腐に
ネギ、茗荷、鰹節がトッピング。

ばくだんの意味が、あまり理解できませんでした。
(T_T)


永見・9−2.JPG


つづいては、わたしがオーダーした
「どぜうの丸煮」。

どぜうちゃんが、丸ごと、柳川風に煮込まれています。

鰻もいいけど、どぜうもね!

ふむ、これは昭和レトロというより、

歴史を感じる江戸の味かな?


永見・10.JPG


こちら、よーぜふさんのオーダー。

赤えんどう豆。

軽い塩味がきいていて、ビールのお供にぴったり。


永見・11.JPG


来ました、アジフライ!

昭和レトロの定番中の定番。

これにソースをかけて、あんぐりと。

ちなみに、アジフライの場合、

わたしは、ウスターソース派です、はい。


永見・12.JPG


で・・・鯵つながりで頼んだのが、これ。

鯵の刺身。

これも、ぜったいハズレのない味。

マルルさんなんか、ほら、骨まで行っちゃってます!


永見・13.JPG


というわけで・・・

またまた始まったオヤジぐるめ隊の食べ歩き。

まずは、スタートの巻。

さ、これからどこへ、流浪のぶらぶら旅がつづくのか?

気の合う仲間と、おいしい手づくりの料理。
うまい酒で乾杯すれば、
人生けっこう楽しいもんだ。

・・・という永見のキャッチフレーズに
見送られながら、


いざ、次なるお店へ!



永見・14.JPG

千住の永見 ( 北千住 / 居酒屋 )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!






ラベル:千住 永見
posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする