2014年06月21日

極上の食べるスープをコレド室町2「ジュレ・ドール」で味わう

ジュレドール・1.JPG



オヤジぐるめ隊、コレド室町食べ歩きの3軒目は・・・

老舗フレンチレストランが新しく展開するスープ専門店。

3日間かけて作る渾身の一滴「黄金のコンソメスープ」を
ジュレに仕立てた「食べるスープ」がコンセプト。

「ジュレ・ドール」です。


ジュレドール・2.JPG



「黄金のコンソメスープ」とは、
野菜と肉の旨みが凝縮した究極のコンソメスープですが、

「金のジュレ(ジュレ・ドール)」は、

新しいコンソメのスタイルを目指しています。


ジュレドール・3.JPG


その「黄金のコンソメ」を試飲させてもらいました。

お店は基本的にテイクアウト専門ですが、
小さなカウンター形式のスタンディングでも飲食可能。

うむ、「黄金のコンソメスープ」と名乗る実力を誇る
力強く輝くようなスープです。

で、このスープがどのような変身を遂げるかというと・・・


ジュレドール・5.JPG


野菜のムースとコンソメのゼリーを
カクテルカップに2層に詰めたオードブルです。

左から、
トマト、アボカドと万願寺唐辛子、ゆり根。
(¥660)(¥450)(¥770)内税

それぞれ、野菜のムースとコンソメジュレが
複雑な味わいのハーモニーを奏でてくれます。

ゆり根はクリーム系の味わいが表に出て、
素材感がいまいちという感じもありましたが、

まさに、「食べるコンソメゼリー」。

オードブルとして絶品の味わいです。


ジュレドール・6.JPG


で・・・ついでに、というわけではないのですが、

こちら、
「あめ色玉葱のオニオンスープ」(Sサイズ内税¥480)

玉葱の甘みを極限まで引き出した一品。
さすが、フレンチレストランの味です。

そこで、我がままを言って、
途中からチーズを加えてもらいました。


ジュレドール・7.JPG


うーむ。

これぞ、オニオンスープという絶品です。

玉葱の存在感も感じられる絶妙の炒め加減です。

さてさて・・・

アミューズ、サラダ替わりのドリンク、
オードブル、スープと来て・・・

いよいよ食べ歩きはメインへと突入。


このあと幹事は、どんな「食の迷宮」へ我らを誘うのか?


期待に舌を躍らせながら、いざ、次なるお店へ!




ジュレドール・4.JPG


ジュレ・ドール ( / その他 )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!





posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月20日

デトックス&新陳代謝&自然治癒力アップをコレド室町2「フレッシュマン」で

フレッシュマン・1.JPG



オヤジぐるめ隊のコレド室町食べ歩きの・・・

2軒目として幹事のヨーゼフさんが案内してくれたのは、

コレド室町2の地下にある、
野菜・フルーツのドリンクバー「フレッシュマン」です。

幹事としては、サラダ替わりのドリンクを、
という狙いのようですが・・・、

なぜか薄笑いの表情に「不安と疑念」が湧きあがってきます。

で、注文はすべて幹事におまかせ。


フレッシュマン・3.JPG


きました!

ショットグラスに注がれているのは、
左から順番に・・・、

「ウィートグラス」
「ケール」
「黄金虚空蔵生姜」
「ノニジュース」

いずれも(外税¥300)。
それにプラス、皮まで食べられる瀬戸内レモン付き。

で、このジュースが曲者でして、
知っている人は知っているでしょうが・・・

「ウィートグラス」は、デトックス効果があるとか、
でも、庭の芝生を食べているような感じ。

ほんのり甘いのだけが取り柄かな?

「ケール」は青汁としての定番ですから、
「まず〜い!」という心の底からの声が素直に出てきます。

「黄金虚空蔵生姜」は、新陳代謝アップに効果があるとか。
でも、ひと口含んだだけで、しびれるような刺激。

レモンを絞ったって、焼け石になんとかです。
うーむ、代謝アップしたぞぅ!と強がるしかありません。

最後は、「ノニジュース」。
ハーブの女王。自然治癒力のアップに効果ありとか。

もう、ここまで来たら味なんて問題じゃない!

うむ、身体にいいんだよね、と己を納得させるしかありません。

というわけで・・・

幹事よーぜふさんの悪巧みにハマったまま、

全員がデトックスされ、新陳代謝アップし、
自然治癒力が増加し、アレルギーに負けない体になって、

ますます元気に食欲を倍増させ、


意気揚々と次なるお店に向かうのでありました!



フレッシュマン・2.JPG


フレッシュマン ( / その他 )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(2) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月17日

オヤジぐるめ隊の食べ歩きはコレド室町「日本橋だし場」でスタート

だし場・1.JPG



恒例となったオヤジぐるめ隊の今回の出没地は・・・

日本橋・コレド室町にやってきました。

去る3月20日に、
3つめとなるコレド室町3がオープンしたばかり。

すでに行列ができるお店も増えているようですが、

今回の幹事役は「よーぜふ」さん。

大船に乗った気持ちで、案内役をお願いしました。

で・・・

食べ歩き最初は、

アミューズがわりに、こちら。


だし場・2.JPG


「日本橋・だし場」です。

おなじみの「にんべん」が出店しているお店ですが、
こちらでは、「一汁一飯」がコンセプト。

立ち飲みができるスペースですが、

けっこう混みあって賑わっています。


だし場・3.JPG


ちょっとメニューを拝見すると・・・

かつお節だしに加えて、月替りの汁物メニュー、かつぶしめし、
数量限定のお弁当、惣菜などのメニューが用意され、

日本型食生活(鰹節から始める健康生活)を提案しています。

鰹節を通して「本物のだしの美味しさ」を、

若い世代にも伝えていこうというわけですね。


だし場・4.JPG


で、注文したのが、こちら。

紙カップに入った中央下から反時計回りに・・・

「かつお節だし」(内税¥100)

「かつお節だし・昆布合わせだし」(内税¥100)

「かつお節だしみそ仕立て」(内税¥150)

「かつお節だしトマト仕立て」(内税¥150)

これに、「ぬれおかき」と「だしせん」をあわせました。
 
隊員がそれぞれちょっとずつ味見をして、
その上で、自分好みの一杯を選びます。

わたしは、ごくシンプルに、「かつお節だし」。

まずはそのまま味わってから、
ごく少量の「塩」と「醤油」を加えてみました。

ふむ、懐かしさを感じる伝統の味ですね。

ちなみにお塩は、クリスマス島の塩。

人工的な加熱を一切行わず、
天日と風の自然の力のみにより乾燥−結晶化させた、

世界でも珍しい『完全天日塩』だとか。


美味しい「だし」で食欲を刺激されつつ・・・


いざ、食べ歩きスタートです!



だし場・5.jpg
(日本橋だし場HPより)

日本橋だし場 ( / 和食その他 )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!








posted by ジェイジェイ at 16:00| 東京 ☀| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初めてのクロアチア料理を京橋「Dobro (ドブロ)」で体験

ドブロ・1.JPG



ワールドカップで世界中が注目する中・・・

ブラジルVSクロアチア戦も盛りあがりましたが、

こちら、「日本で唯一のクロアチア専門レストラン」、
京橋にある「ドブロ」です。

クロアチアはブラジルに敗北を喫しましたが、
敗戦をものともせず、国旗が風に翻っています。

わたしはクロアチア料理は未体験ゾーン。

いざ、キックオフ!


ドブロ・2.JPG


ホリデイランチメニューが、こちら。

クロアチアは、アドリア海を挟んで、
イタリアの対岸に位置する最高のリゾート地。

シーフードや旨みたっぷりの肉料理と、
希少なクロアチアワインがご自慢のようです。

ちょっと迷いましたが、
やはり国名が冠せられた「クロアチアセット」を。

メインには、パスティツァーダ。
牛ホホ肉の赤ワイン煮をチョイス。

さてさて、どんな料理が出てくるか
楽しみです。


ドブロ・3.JPG


まずは、前菜。

真ん中にあるのは鶏肉のパテ。
中にはカボチャの種や干しブドウ、パプリカなど。

右上がタコのマリネ。

左は鮪のカルパッチョですが、
バルサミコ酢を使うのがクロアチア流とか。

盛り付けもなかなか美しく、
お味もいけてます。

ナイス、トライ!


ドブロ・4.JPG


パンは自家製。

こちらは中に胡桃とパプリカが入っています。


ドブロ・5.JPG


メインのパスティツァーダ。
牛ホホ肉の赤ワイン煮です。

ナイフを入れると、ほろっと崩れるくらいに
軟らかく煮込まれています。

ソースのお味も赤ワイン風味がきいて、
グッド!

付け合せは、ほうれん草とペンネのクリーム和え。
こちらのお味も、単品で供されていいほど美味でした。

牛肉の合いの手にペンネという食べ方が
なかなかいい感じです。


ドブロ・6.JPG


デザートは、桃のムース。

桃のソースがからんで、やさしい甘さ。

ラズベリーやブラックベリー、ブルーベリーの
サポートもいいアクセントになっています。


ドブロ・7.JPG


締めのコーヒー。

クロアチア料理は初体験でしたが、

では、フレンチやイタリアンとどこがどう違うのか?

・・・と真正面から問いただされると、
即答ができないというのが正直な感想です。

美味しけりゃいいじゃん。

という意見もありますが・・・
やはりお国ぶりが偲ばれるという料理を期待したいので、

これぞクロアチア流!という強烈なアピールが
欲しかったような気がします。

ちなみに、店内は劇場に足を踏みいれたような建築デザインで
高級感がいっぱい。

インテリアの一部として、サッカー選手のサイン入りグッズや
キャップなども展示されていました。

サッカーファンにもおすすめ。

次回はクロアチア伝統のロールキャベツをターゲットに


ゴールを決めてみたいと思います!



ドブロ・8.JPG


ドブロ ( 京橋(東京) / 地中海料理一般 )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!




posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | クロアチア料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月14日

最高峰の餃子めざして大久保「ちょもらんま」で登頂アタック! 

ちょも・1.JPG



大久保界隈をぶらりとしていたら・・・

かんな看板を掲げたお店が目の前に立ちふさがりました。

チョモランマといえば、

中国とチベットにまたがる世界最高峰の山、
エベレストの別名です

アルピニストではありませんが、
征服欲がくすぐられますね。

というわけで、入店したのは

大久保「ちょもらんま」です。


ちょも・2.JPG


店内でまず最初に目についたのが、こちら。

「肉汁あふれる ちょもらんま名物」の文言。

大餃子と書いて「ダーギョウザ」と読ませるんですね。

和製中国語かな?


ちょも・3.JPG


というわけで・・・

大餃子定食、6個入り770円。

ちなみに8個入りは940円。

いい感じの色に焼きあがっています。


ちょも・4.JPG


ちょっと寄ってみると・・・

中味もぎっしり。

しかも、デカイ!


ちょも・5.JPG


どのくらいデカイかというと・・・

比べてみるとアイフォンと同じくらい。

ただし、ほかにも大きさを誇るお店がありますから、

チョモランマ級ではありませんね。


ちょも・6.JPG


で、中味はこんな感じ。

たしかに肉汁も餡もたっぷり、ぎっしり。

焼き油の香りも爽やかで、
油っこさを感じませんでした。

美味しい!

チョモランマ登頂八合目というところですが、

かなり好きなタイプの餃子です。

紅虎餃子房系列のお店のようですが、


次回はガッツリ食べに夜の登頂を目指したいと思います。


ちょも・7.JPG

ちょもらんま 大久保店 ( 大久保(東京) / 担々麺 )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 餃子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月13日

モダン・カジュアルな会席料理のランチを渋谷「金田中 草」で

1・外観.JPG



義母が80・20達成者として表彰されたので・・・

その元気な歯と食欲のお祝いとして
出かけたのが、こちら。

渋谷セルリアンタワーにある

「金田中 草」です。


2・前菜.JPG


わたしが選んだのは、「三元豚蒸篭蒸し膳」2970円。

前菜として供されたのは・・・、

平筒竹が三つ葉のお浸し。
水無月胡麻豆腐。
卵焼きと瓜(長芋とゆかりの鋳込み)

さすがに、いずれも上品なお味です。


3・フォアグラ茶碗蒸し.JPG


つづいては、

フォアグラ玉地蒸し・温ぽん酢。

フォアグラの茶わん蒸し・・・という感じかな。

全体を混ぜ合わせてお食べください、と。

でも、その前にスプーンですくって、
一口分はシンプルな食べ方で。

ふむ。

ちょっと、ぽん酢が濃い目かな?


4・豚しゃぶ.JPG


メインが、こちら。

鍋が三元豚の出汁しゃぶ。


5・豚しゃぶアップ.JPG


中にキャベツ、茗荷、シメジなど。

これを胡麻ぽん酢でいただきます。

キャベツのシャキシャキ感がいいですね。


6・煮物アップ.JPG


陶箱のほうは・・・

冬瓜鶏出汁煮、湯葉、六方里芋、
冬子椎茸、海老そぼろ餡、小松菜。

こちらも上品なお味ですが・・・

一緒に盛り合わせる意味があったかというと・・・

ちょっと疑問。

それぞれ別に味わいたかったですね。

たとえば・・・、
冬瓜鶏出汁煮に海老そぼろ餡で一品。

湯葉と小松菜。

椎茸に里芋。

それぞれ独立した小鉢のほうが映えるのでは?


7・炊き立てご飯.JPG


炊き上げご飯。

こちらでは特製のお釜で注文ごとに炊き上げるとか。

固形燃料を使って25分で炊き上がり。

いい感じです。


8・ご飯と赤だし.JPG


お米はつやつや、ふっくら、アルデンテ。

時間できっちり炊くので、オコゲはなし。

ついお代わりしたほど、美味しいご飯でした。

でも、オコゲも欲しかったかな?


9・漬物.JPG


香の物。

瓜と茄子。

優しい塩味に仕上がっています。


10・牛乳プリン.JPG


甘味は、牛乳プリンの嶺岡豆腐仕立て。

上に蓬ソースがかかっています。

こちらも品のいい牛乳プリン。

蓬ソースの香りもいいのですが・・・

緑あざやか・・・というわけでは、なかったですね。

蓬好きのわたしとしては、ちょっと残念。

超一流の料亭だけに、こちらの要求するハードルが
ついつい高くなってしまいましたが・・・


次回に期待したいと思えるお味とサービスでした!



11・店名.JPG


金田中 草 ( 渋谷 / 会席料理 )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!





posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 日本料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする