2013年11月26日

フレンチの香りの日本酒ダイニングバー、阿佐ヶ谷「MiwaMiya(ミワミヤ)」にて

ミワミヤ・1.JPG



さて、ハラミ串さん主催の阿佐ヶ谷オフ会の二軒目は・・・

阿佐ヶ谷駅からケヤキ並木をぶらぶら。

南阿佐ヶ谷との中間ぐらいの場所にあるのが、
日本酒ダイニングバー「MiwaMiya(ミワミヤ)」です。

お店は、暖簾をくぐった地下にありました。


ミワミヤ・3.JPG


まずは、日本酒選びから。

気になる4種を並べてもらいました。

左から、
「ゆきの美人」秋仕込み 純米吟醸酒 しぼりたて 生酒

「裏・福小町」純米大吟醸 責切

「鳳凰美田」純米吟醸 初しぼり生酒

「旭鳳 純にして醇」純米生原酒

それぞれ店主の日本酒選択眼が光る品揃えです。

お料理への期待も高まります!


ミワミヤ・4.JPG


まずは、軽くアミューズがわりに。

豚肉のリエットをバケットに乗せて。

アクセントで振られたスパイスが
豚の脂とのハーモニーになっています。

ふむ。美味しい。


ミワミヤ・5.JPG


淡路産玉ねぎのムース・トマトジュレのせ。

うーむ、舌の上でとろけますね。

しかも、トマトのジュレの酸味が
ほのかに香って、玉ねぎの甘みと溶け合います。

あまりに美味しくて、お代わりしちゃいました。


ミワミヤ・6.JPG


自家製お肉のパテ。

かなりのボリューム感と肉感のあるお皿。

添えられた甘味噌やキャベツのマリネも
主役のパテを引き立てています。

うむ、美味いぞ。


ミワミヤ・7.JPG


鶏レバーのムース(Mサイズ)。

このムースが、またまた蕩けるようで。

フレンチの確かな技術に裏打ちされた料理ですが、

これが日本酒に合うんです!


ミワミヤ・8.JPG


MIWAMIYA風マカロニサラダ。

サラダ系もいちおう頼まなくちゃ。

というわけですが、

これで、ちょっと味を変えて
日本酒も追加。

「あたごのまつ」限定純米吟醸おりがらみ生。
「白隠正宗」山拝純米。
「醸し人九平治」山田錦純米吟醸2011。

進んじゃいますね。


ミワミヤ・9.JPG


味噌漬クリームチーズ。

美味くないわけがない、という一品。

盛り付けのビジュアルセンスも、グッド!


ミワミヤ・10.JPG


ちりめんじゃこと青ネギのカナッペ。

ちりめんじゃこの食感と青葱の香り。

変化球、という感じですね。


ミワミヤ・11.JPG


カンパチのカルパッチョ・レモンソースで。

肉厚にスライスされたカンパチと
レモンの風味がベストマッチ。

紅芯大根の赤も鮮やかです。


ミワミヤ・12.JPG


骨付鶏もも肉と野菜のロースト。

ローストには時間がかかるので、
早めに注文しておくのがいいですね。

たっぷりの野菜のローストも美味しい。

鶏の皮目もパリッとローストされて
もも肉はジューシーに仕上がっています。

これも、美味しい。


ミワミヤ・13.JPG


そして、締めの一品。

栗とチーズの土鍋ご飯。
たっぷりの栗とチーズ。

この季節ならではの土鍋ご飯です。

思わず歓声が上がるほど、美味しい。

しかも、メンバーのよーぜふさんが、
「山葵があるといいかも」とつぶやいたら、

素早く登場したのが、「山葵塩」。
むむ、その手があったのか!

この「山葵塩」も絶品。

お腹はいっぱいです!


ミワミヤ・14.JPG


でも、まだ行きますよ。

デザートの「ガトーショコラ」。

丁寧に手造りされた一皿。

このデザートには、
日本酒「夢心」の古酒を合わせてくれました。

ふむ、いいじゃないですか。

フレンチの香りと日本酒。
新たな出会いの素晴らしを発見しました。

ハマりそうです。

今回のオフ会を企画してくれたハラミ串さんに
大感謝!


さて、再訪はいつにしようかな?



ミワミヤ・15.JPG

日本酒ダイニングバー MiwaMiya ( 南阿佐ケ谷 / ダイニングバー )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!







posted by ジェイジェイ at 12:29| 東京 🌁| Comment(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。