2013年06月19日

阿佐ヶ谷オヤジぐるめ隊のしめくくりを「黒猫茶房」で

黒猫・1.JPG


阿佐ヶ谷でのオヤジぐるめ隊のしめくくりは・・・

飲食店街をぶらぶらしていたときに発見したお店、

本格ネルドリップ珈琲とカレーの
黒猫茶房」です。

深夜、零時までオープンというのが嬉しい。


黒猫・2.JPG


エントランスは、ちょっとメルヘンチック

女性が歓びそうなおしゃれな感じですね。

こちら、オヤジですが・・・、

入ります。


黒猫・3.JPG

黒猫・3−2.JPG


メニューは、こんな感じ。

看板にもメニューにも「カレー」があるように、
かつては吉祥寺で「ガネーシャ」というカレーのお店だったとか。

こちらは、そのカレーのほかに、
本格ネルドリップ珈琲がご自慢らしいので、

さっそく、その中から選んでオーダーを。


黒猫・4.JPG


ぐるめ隊員のUさんが注文したのは、

コールドハニー 680円。

はちみつ(カナダ産)を溶かしたアイスコーヒーに
ホイップした生クリームをのせたもの。

そして、よーぜふさんが注文したのは・・・、


黒猫・5.JPG


オ・レ・グラッセ。650円。

デミタスとミルクの二層式アイス・オレ
大人の味わいです・・・と一言コメントあり。

ふむ、美味しそう。

で、私とマルルさんが選んだのは・・・


黒猫・6.JPG


マリーテレジア 750円。

オーストリアの女王が愛飲したというオレンジリキュールと
生クリームたっぷりのエレガントな大人の珈琲

オレンジピールがトッピングされていて、
なかなか、オシャレ!

カップ&ソーサーも、花柄です!

そして、私だけが追加注文したのが、こちら。


黒猫・7.JPG


チーズケーキ。450円。

クリームチーズをたっぷり使って焼き上げた
しっとりしたチーズケーキ。

ブルーベリーソースがアクセントです。

甘さ抑えめ、口どけのいいチーズの風味

仕上げに甘いものを食べないと、落ち着かないんですよ。

美味しい!


というわけで、珈琲とデザートで、阿佐ヶ谷会の打ち上げ

さてさて、次回はどのあたりに突撃しようか・・・?


美味しいものに出会えますように!」と


黒猫とガネーシャに、お祈りしちゃいました!



黒猫・8.JPG

cafe 黒猫茶房 ( / カフェ )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!






posted by ジェイジェイ at 22:15| 東京 ☁| Comment(0) | 珈琲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月18日

エールビールと絶品の燻製カレーを「ビアバー ストーン(STONE)」で


ストーン・1.JPG




オヤジぐるめ隊の阿佐ヶ谷探訪は3軒目へ・・・


エールビールの品ぞろえが素晴らしいお店、
「ビアバー ストーン(STONE)」です。

ここでは、クラフトビールを味わいながら、
絶品の燻製カレーを堪能しようという試みです。

ただし、エールビールだけでなくモルトウィスキー
ラガービールも置いてあるので、ご心配なく。


ストーン・2.JPG


お店はちょっと急な階段を上がって2階。

カウンターとテーブル席がゆったりめの配置です。

まずは、お店おすすめのビールと軽いおつまみをオーダー。

まだ食べるか・・・という突っ込みは無視します)


ストーン・4.JPG


この日のおススメの、揚げシュウマイ

ジューシーなお肉たっぷりで、美味しい。

油ベースの味付けがされています。


ストーン・5.JPG


というわけで、エールビール登場

ちなみに、エールビールとは上面発酵で醸造され、
大麦麦芽を使用して酵母を常温で発酵させるビール。

複雑な香りと深いコク、フルーティーな味わいが特徴です。

写真は右奥から、ハウスエール(このお店の)ペールエール
程よい苦みとアロマ、飽きのこない味わい。エールの定番。

右から2番目が、同じくハウスエールのダークエール
苦みのあるダークIPA。モルトの甘み、ロースト香、苦味の黒系ビールです。

右から3番目も、ハウスエールのヴァイツェンボック
 小麦ベースのややボディのあるビール。

そして、一番左がボトルビアーのスチュワート・エンブラ
煎りたてナッツのような香ばしいフレーバー。

サーバーからのドラフトビアーではありませんが、
なんと、Real Ale in a Bottle of Britain 2012チャンピオン!

店長の坂本さんが、燻製カレーに合わせて選んでくれました。

それぞれ、薫り高い個性的な味わいです。


ストーン・6.JPG


これが、わたし一押しの「スモークビーフカレー」。
つまり、燻製カレーです。

これは、しっかりスモークした牛ひき肉
たっぷりと使った逸品。クセになる味です。

このとき、すでに飲みすぎ食べすぎで、
じっくり味わえなかったのが、ちょっと心残り

次なる機会をみつけてリベンジしましょう。

というわけで、次回の打ち合わせを兼ねて次のお店へ。


締めくくりに、これまた絶品の珈琲が待ってました。


ストーン・7.JPG

ビアバー ストーン ( 阿佐ケ谷 / ビアホール・ビアガーデン )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!









posted by ジェイジェイ at 20:56| 東京 ☀| Comment(0) | バー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和食&和酒のおもてなしの真髄を「まにわ」で味わう


まにわ・1.JPG


さて、餃子を前菜替わりにした阿佐ヶ谷食べ歩き・・・

つづいては、和食&和酒のお店へ。

阿佐ヶ谷でも予約が取れないお店といわれる、こちら、

まにわ」さんです。


まにわ・2.JPG


カウンター7席のみ。若くて美しい女性が

ひとりで切り盛りしているお店です。

アラカルトもありますが、おススメは、
こちらの「酒肴コース」3000円(税別)。

この日のメニューのラインナップです。

メニューを眺めているだけで期待が高まります!


まにわ・3.JPG


で、こちらがお酒のラインナップ。

みんなで少しずつ味見をしようと意見がまとまり、
最初に選んだのが・・・

白岳仙(福井)と、屋守(東京)、
開運(静岡)、雪の茅舎(秋田)。

それぞれハーフサイズでお願いしました。


まにわ・4.JPG


こちらが、わたしのチョイス

香り華やかで、ボディもしっかり。

旨みが、ぐんとお腹に伝わるお酒です。


まにわ・5.JPG


で・・・ぐい飲みや御猪口、グラスは、
自分の好みのものが選べる、というのも嬉しい。

次回は、「マイ猪口」持参で来ちゃおうかな?


まにわ・6.JPG


さて、お酒を味わっているうちに、先付が二種登場。

桜海老の冷製茶碗蒸しと、
沖縄太もずくとオクラの酢物

旬の桜海老の旨みを閉じこめた茶碗蒸しが、するりと喉を潤す。

そして、酸味を抑えた太もずくの食感と
オクラのハーモニーを楽しみながら、

出汁もしっかり飲み干しました。


まにわ・7.JPG


つづいては、お刺身

左から時計回りに・・・イサキ、鮪づけ、
鯵の棒寿司、柳だこ


それぞれ、しっかり仕事がしてあり、
料理人の腕の確かさが納得できます。

棒寿司の酢飯の加減も絶妙でしたね。


まにわ・8.JPG


揚物は、イワシの梅しそ揚げ

添えられているのは、イワシの骨せんべい、青唐の素揚げ。

大葉と梅を巻き込んで揚げた鰯の
ほろりとした歯ごたえと鰯の臭みを消した味わい。

骨せんべいのカリリとした食感も魅力的でした。

これは、お酒がすすみます。

というわけで、お酒の追加は・・・、

喜久醉(静岡)、賀茂金秀(広島)
鶴齢(新潟)、寶劔(広島)、遊穂(石川)などなど・・・

とことん、行きますか。


まにわ・9.JPG


お次は、菜物

完熟フルーツトマト、茄子、ホウレン草、
蕪、焼もろこしのお浸
し。

トマトはあくまでも甘く、焼もろこしは香ばしく・・・、
それぞれが存在を主張しながらも、

舌の上で優しく解け合っていく。

こちらも、出汁を飲み干すまで味わいます。


まにわ・10.JPG


さて、お料理は終盤に入って、

煮物は、豚ロースしゃぶしゃぶの煮おろし

小鍋仕立てで、豚ロース、きのこ(しめじ、エリンギ、舞茸)、
栃尾の油揚げに、大根おろしと浅葱、三つ葉があしらわれています。

ほっこりするお味ですね。

途中まで食べて、アクセントが欲しいときは・・・、


まにわ・11.JPG


京都祇園の「黒七味」を、
ほんの少し散らしてみるのもいい。

小鍋の美味しさが、
新しい角度で胃袋に沁み渡ります。


まにわ・12.JPG


ここで、小鍋の出汁を活かして
締めの雑炊をつくっていただくこともできるのですが、

次なるお店の予定もあって、ご飯ものには目をつむり、
最後に、自家製の糠漬け

これだけで、ご飯が3杯はいけそうな、
包丁の切れ味も見事な漬物でした。

うーん、次回は雑炊お茶漬け
もしくは、じゃこ山椒めし、なんてのもいいなあ!

ご主人の美しい笑顔に送られて、

阿佐ヶ谷の夜のオヤジぐるめ隊は、


さらにディープな食いしん坊探検へと向かうのでした!


まにわ・13.JPG

まにわ ( 阿佐ケ谷 / 居酒屋 )
★★★★★5.0
supported by ロケタッチグルメ




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!







posted by ジェイジェイ at 00:02| 東京 ☀| Comment(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月14日

水無月のオヤジぐるめ隊キッフオフは「餃子坊 豚八戒」で


豚八戒・1.JPG



バタバタと毎日を過ごしているうちに・・・

あっという間に水無月を迎え、

またまた「オヤジぐるめ隊」の恒例行事がやってきました。

今回の幹事役は、わたしジェイジェイです。

とはいえ、みんなをビックリさせるようなアイデアは皆無。

雑巾を絞り切っても、出ないものは出ない。

というわけで、ええい・・・と開き直った結果、

わたしの「美味いもんリスト」に入っていて
未訪問のお店に行ってみよう、と決心しました。

丁と出るか半と出るか、吉と出るか凶と出るか。
それは、メンバーのみんなの日頃の心掛け次第

失敗したら責任もワリカンだからね・・・

そう割り切ることにして、まずは一件目。

こちら「餃子坊 豚八戒」からスタートです。


豚八戒・2.JPG


ドリンクメニューは、こちら。

お料理はオシャレな和紙の小冊子
お品書きされていますが、

ドリンク類は涼しげな団扇に。

みんなは、紹興酒の炭酸割り(ドラゴンハイボール)をオーダー。

わたしは、ちょっと気になった三谷藤夫(日本酒)を。


豚八戒・3.JPG


ふむ、いい感じです。

三谷藤夫といえば、
松竹梅を造る宝酒造の灘・白壁蔵の杜氏さん。

今年の春の褒章で、黄綬褒章を受けていますが、
その名前を冠したお酒。

穏やかで、飲み飽きしないお酒。
冷やでいただきましたが、温燗でもいけますね。


豚八戒・4.JPG


餃子は全種類を一皿ずつオーダー。
(なにしろ、食いしん坊会ですから、全種制覇を狙います)

で、その餃子が焼けてくるまでの前菜替わり。

お店の人気商品でもある、
じゃがいも細切り。400円。

中には鷹の爪の輪切りが入っていて、ピリ辛

胡麻油ではなく、山椒油でサッパリと和えてあります。

しゃっきり感も残っていて、美味しい一皿。


豚八戒・5.JPG


来ました!

華餃子(羽根付焼き餃子)540円です。

思わず歓声を上げてしまったほど、フォトジェニック!

見事な円盤風に焼きあがっています。


豚八戒・6.JPG


中味は、こちら。

豚肉と野菜は定番ですが、
ふんわりと八角のような香りが漂います。

まさに華のような香りの餃子ですね。


豚八戒・7.JPG

豚八戒・8.JPG


つづいては、
四川風麻辣水餃子。500円。

食べる辣油と香菜がたっぷり。

四川風というだけあって、
辣油の味わいが特徴的。

ただし、本場四川ほどの辛さはありません。

香菜もいい仕事してますね。


豚八戒・9.JPG

豚八戒・10.JPG


八戒餃子(精進蒸餃子)500円。

その名前のとおり、肉類なしの蒸し餃子。

大ぶりにカットされた椎茸、野菜、厚揚げなどが、
甘辛く甜麺醤で味つけされています。

もっと食べたくなりますね。


豚八戒・11.JPG

豚八戒・12.JPG


明蝦餃子(海老水餃子)600円。

ぷりんとした海老が入っていて、
存在感を主張します。

丁寧に包んで仕上げられた仕事の確かさを感じます。


豚八戒・13.JPG

豚八戒・14.JPG


餃子のラストは、天篷餃子(豆腐水餃子)480円。

豆腐と野菜が主体の餃子。

こちらのお店の餃子は下味がつけられているので
タレをつけずに食べて十分美味しいのですが、

物足りないという方は、
自家製の辣油でアクセントをつけても美味しい。

キックオフということで、次のお店に備えて
オーダーは少な目。

もう少し食べたいな・・・
というところで、お勘定をお願いしました。

次回の訪問のときは、ガッツリ行っちゃいましょう!


というわけで・・・

オヤジぐるめ隊の、阿佐ヶ谷ぶらぶら編


序幕を終えて、いよいよ期待の本編へと突入です!



豚八戒・15.JPG

餃子坊 豚八戒 ( 阿佐ケ谷 / 餃子 )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!






posted by ジェイジェイ at 11:55| 東京 🌁| Comment(0) | 餃子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする