2013年05月03日

絶品イタリアンとワイン、至高のひとときを「アミオアージョ(A MIO AGIO)」で

アミオ・1.JPG



さてさて、一次会の北海道居酒屋を出て・・・

つぎのお店はUターンさん、一押しの
イタリアンのお店。

大泉学園駅からは三キロほど離れているんですが、
胃腸の消化促進と健康対策を考え、歩いていくことに。

ぐるめ隊員のよーぜふさんの指揮の下、
ビリーズ・ブートキャンプ式速歩に足並みをそろえて、GO!

途中、あまりの速度にへろへろになりながらも、
歩くこと、およそ40分。

北海道から徒歩でイタリアに辿り着きました!

「アミオアージョ(A MIO AGIO)」です。


アミオ・2(V.2013_05_03__10_42_27).jpg


まずは、白ワインで乾杯。
トレンティーノ シャルドネ ボッリーニ。

フルーティーなすっきり系です。

で、このワインに合わせた料理は・・・


アミオ・3.JPG


本日の鮮魚、平スズキのカルパッチョ柑橘類とディルの香り

柑橘系の爽やかな酸味とディルの香り。
カルパッチョもねっとりした旨みが舌で踊ります。

次なるお皿に期待が高まりますね!


アミオ・4.JPG


旬の野菜のバーニャカウダ

アンチョビ、ニンニク、オリーブオイルのディップソースは、
にんにく控えめでアンチョビの旨みを立たせたもの。

ミニ人参ミニ蕪が可愛い!


アミオ・5.JPG


ピッツアは、クアトロフォルマッジ

モッツァレラ ゴルゴンゾーラ 
スカモルツァ パルミジャーノの4種。

これはシェフ手造りのピッツア窯で焼き上げたもの。

薪の香りがする美味しいピッツアです。

モチッとした食感と、小麦の香りがいい感じです。


アミオ・6.JPG


自家製手打ちパスタ・チカテッリ(貝殻のような形状のパスタ)
駿河湾産生桜海老と生のりのクリームソースアメリケーヌ風味

旬の生桜海老と生海苔をアレンジした一品。

アメリケーヌ・ソースが全体を素晴らしく纏め上げています。

チカテッリのアルデンテな食感も最高。

ソースがあまりに美味しくて、パンを追加


アミオ・7.JPG


ブーランジェリーコパンのフランスパンで

お皿をきれいに拭って食べつくしました。

ふーむ、美味しい!


アミオ・8.JPG


ここで、ワインをに替えて、
アリアニコ ワルタリア ダナエ

お肉料理は、紀州うめ鶏・もも肉のグリエです。

紀州うめ鶏は、飼料の中に梅酢を混ぜて育てているとか。

噛みしめると心地よい歯ごたえがあって、
ジューシーな旨みのシェイプがしっかりした鶏肉です。

付け合せの野菜も美味しい。

で、料理の締めに選んだのは・・・


アミオ・9.JPG


筍のリゾット、フランス産フォアグラ乗せマルサラ風味

旬の「筍」と、大きめのフォアグラ

フォアグラの脂と筍がいいコンビネーションです。

お腹は、すでに満杯状態

でも、デザート、行っちゃいましょう!


アミオ・10.JPG


デコポンのコンポート、アールグレイのジェラート添え


アミオ・11.JPG


ピスタチオのクレームブリュレと濃厚なチョコレートのソルベ添え


アミオ・12.JPG


りんごのタルトとカラメルのジェラート添え

それぞれ、みんなでシェアしながら完食。

完成度の高いドルチェの数々に、
最期まで「美味しい!」の連続技で、ギブアップです。

で、ラストの締めくくりにお願いしたのが、

リモンチェッロ ディ カプリ

レモンを漬け込んだリキュールですが、
その芳醇な香りが素敵なイタリアンの夕べを飾ってくれました。


幹事役のUターンさん、お疲れさま!



アミオ・13.JPG

A MIO AGIO ( 大泉学園 / イタリアン )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!





posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | イタリア料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

オヤジぐるめ隊の定例会が「酒蔵 あっけし」から、ゆるゆる・のんびりスタート

厚岸・1.JPG



恒例となった食いしん坊の「オヤジぐるめ隊」ですが・・・

今回のターゲットは大泉学園で、幹事役はUターンさん

まずは、キックオフの候補が3店。

それぞれ魅力的ですが、「いっせーのせ」で
自分の行きたいところを指さした結果、

決まりました。

1の北海道・厚岸料理と地酒のお店です。


厚岸・2(V.2013_05_02__03_41_49).jpg


駅から歩いて30秒ほど、こちら。

土曜の午後5時という時間でしたが、
すでに半分ほど席は埋まっていました。

人気店のようですね。


厚岸・3.JPG


居酒屋メニューがずらり。

まずは、飲み物から決めましょう。

このメニューだと、やはり日本酒でしょう。

地酒メニューは多くはありませんが、

私が選んだのは、こちら


厚岸・4(V.2013_05_02__03_42_49).jpg


福井の銘酒「黒龍」です。

(玉乃光の利き酒用お猪口に入っていますが・・・)

きりりと香りの立ったお酒です。

この酒の肴に選んだのは・・・


厚岸・5(V.2013_05_02__03_43_08).jpg


イカの沖漬け

大ぶりに切ったイカとゴロが入っています。

うーん、アテとしては抜群ですね。

イカゴロの旨みが、口中に広がります。


厚岸・6.JPG


つづいては、カキフライ

厚岸産ということですが、
からりと揚がって、中はジューシー。

真牡蠣シーズン終わりの名残りの味でしょうか。


厚岸・7.JPG


つづいて、北海じゃがコロッケ

中はふっくら、ふんわり。

名前のとおり、じゃがいも主体のコロッケで
一口齧ると、じゃがいもの甘みが感じられます。

通常の「肉じゃがコロッケ」よりも、
じゃがいもそのものの、美味しさ甘さが際立っています。

美味しい。

お酒にも合いますね。

そして、もうひとつ、お酒に合う旬の一品


厚岸・8.JPG


行者にんにくの天ぷら

この季節の北海道の旬の味です。

鮮烈な野性味が魅力なのですが、

これは、すこし、おとなしかったかな?


厚岸・9.JPG


こちらは、じゃが爆弾

名前が面白かったので注文してみました。

ジャガイモを下茹でしたものを素揚げにし、
そこにカレールーをかけたもの。

どこが「爆弾」かというと・・・

そう、強烈な辛さが爆弾級ということ。

でも、その辛さがクセになりそう。

このルーをコロッケにかけてもGoodでした。

このあと二次会の予定があるので、
一次会はひかえめに・・・と打ち合わせていたのですが、

ちょっと物足りなくなって、追加したのは・・・


厚岸・10.JPG


ほっけ焼き(中)

サイズは中ですが、しっかり脂ものって、
ふっくら、ほくほく。

しかもパリッと焼けた皮目がめちゃ美味しい。

皮だけでもお酒が二杯は行けちゃいますね。

で、もう一品追加ということになり・・・


厚岸・11.JPG


きました、ホタテグラタンです。

大ぶりのホタテが二個入っています。

クリーミーな味わいと、ホタテの旨みがバッチリ。

テッパンの味ですね!

さてさて・・・、

これ以上長居をすると、
本日の食べ歩きの胃袋のキャパに影響が出そうなので、

後ろ髪引かれる思いで、お会計。

店内は六時前で満員御礼の盛況ぶりでした。


さてさて、北海道居酒屋をあとにして、

次なるお店に向かったのですが・・・


我々に、とんでもない試練が待ち受けていました!
 (T_T)



厚岸・12.JPG

酒蔵 厚岸 ( / 居酒屋 )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする