2012年07月28日

暑い日差しを凌ごうとカレー詣でに「ディル セ」に参上


ディルセ・1.jpg



夏の太陽のもとで健気にクチナシの花が咲いて・・・

その香りの爽やかさに涼を感じつつ

暑い日はやはりカレー日和だねと、

向かったのは食べログでも話題のお店、
千駄ヶ谷の「ディル セ」へ。

お店の前の看板がこちら。


ディルセ・2.jpg


知っている人は知っているとおり、

店内での写真撮影NGのお店です。
こちらは、ディナーメニュー

そして、本日のランチは・・・


ディルセ・3.jpg


こちらにも、しっかり

店内写真撮影禁止」の文字が。

3種類とも食欲をそそるカレーです。

これはもう、Bセットしかないでしょ。


ディルセ・4.jpg


入り口までは、かろうじて写真OK

なので、あとは文字のみのレポになりますが・・・

プレートに「牛すじと大根」「白ゴマのチキンカレー
きゃべつと里芋」の3種のカレー。

それぞれ、オリジナリティーあふれるカレー

食感や素材の味わいが面白く、

それぞれ、辛口、中辛、甘口
バリエーションがしっかり考えられていますね。

ただ、個人的にはもう少しスパイシーな感じがほしい。

辛さだけでははなく、スパイスで変化をつけた
バリエーションがあると嬉しかったかな。

ナンはもちもちで美味しい。

ボリュームもばっちり。

締めくくりは、ラッシーをお願いしましたが、

自家製のラッシーは暑さのせいか発酵が進みすぎて
乳酸菌というより、ぬか臭さが気になりました。

これ、要注意ですね。

カレーに対するチャレンジ精神はなっとく。
私的はどこかとびぬけた味を期待したいと思います。

というわけで、店内写真と、料理写真はなし。


「クチナシ」で始まり「料理写真ナシ」でレビュー終了です!



ディルセ・5.jpg


ディル セ ( 千駄ケ谷 / バングラディシュ料理 )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!















posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

暑さに負けない札幌スタイルのスープカレーを「シュクル 武蔵小杉店」で


シュクル・1.jpg



夏の暑さを吹っ飛ばすには、やっぱり・・・

ということで、カレーが食べたくなり、
(もちろん、春夏秋冬カレーは美味しいけど)

川崎方面に用事があったので、

スープカレーのお店「シュクル 武蔵小杉店」へ。


シュクル・2.jpg


ご存じの方も多いでしょうが、

スープカレーとは・・・

一般的な「とろみ」のある欧風カレーや、
北インド風のカレーとは、ちょっと違って、

どちらかといえば南インドや東南アジアのカレーのように
スープ状でサラッとしている独特のカレー

札幌のお店がブームの火付け役になったとかで、

北海道の名産のジャガイモ・ニンジンなどが、
ごろりと大きなまま入っているのが特徴。

基本的にご飯とカレーは別々に出てきます。


シュクル・3.jpg


というわけで・・・

ポーク角煮と野菜のスープカレーです。

なるほど、大きめ野菜がごろり。

辛さのレベルは「弱辛」から「超激辛」まで
6段階で選べるようですが、

軟弱者の私は、

LEVEL2中辛
 少し辛さがほしい方」

・・・をチョイスしました。

ふむ、辛さはそれほどではありませんが、

スパイシーな感じ。

これだったら、レベル3でも、よかったかも?


シュクル・4.jpg


ポーク角煮はドドーンと迫力の大きさ。

スプーンで千切れるほど、柔らかく煮込まれています。

野菜も大きめ、角煮も大きめ。
(ポーク角煮・ニンジン・ピーマン・パプリカ、
 ジャガイモ・ナス・キャベツ・ブロッコリー・タマゴ)

見た目よりも、ずっとボリューム満点です。

ちなみに、このお店は、

北海道出身のスープカレー好きな店主が、
この味を関東にも広めたいと、

2005年の夏、武蔵小杉に一号店をオープンしたもの。

店名になっている「シュクル」とは、
インドネシア語で「感謝」という意味だとか。


北海道の野菜の恵みに感謝しつつ、ごちそうさま!



シュクル・5.jpg

札幌スタイルのスープカレー syukur 武蔵小杉店 ( 武蔵小杉 / カレー・カレーライス )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!





posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月21日

プチ旅行のラストディナーを「イタリア食堂 トラットリア SIN(シン)」で


SIN・1.jpg



さてさて、佐久へのお里帰りプチ旅行のしめくくり・・・

帰りの高速バスの時間までに、

あまり重たくないラストディナーということになり、

出かけたのが、こちら

「イタリア食堂 トラットリア SIN(シン)」です。

でっかい木彫りのロブスターが目印。

目玉が光ってます!


SIN・2.jpg


店内は清潔でオシャレな感じ。

厨房の中には女性シェフがいるようです。

お店のHPによれば・・・

毎日手打ちで作る信州産石臼挽の小麦粉を使用した
生パスタがおすすめ、だそうですが・・・

パスタ系が重なってしまったので、

残念ながら、今回は、パス。

メニューと睨めっこしてオーダーしたのは、

メインに前菜とデザート、ドリンクのセット


SIN・3.jpg


前菜の盛り合わせ

いずれも、女性シェフらしい繊細な味付け。

薄味で素材の旨みを引き出しています。

魚介類と野菜のバランスもよく、

楽しみながら、次のお料理が期待できる一皿。


SIN・4.jpg


ピッツア・マルゲリータ

パスタの代わりに、ピッツアの定番

思わず、「でかっ!」と声を出してしまったほど、

ビッグサイズで食べ応えがありそう。

モチモチ、カリッ、の生地に
ねっとりミルキーなチーズとバジルの香り

ふむ、美味しいです。


SIN・5.jpg


仔羊の香草パン粉焼き

こちらも、肉料理の定番メニューですが、

この日は朝から肉系が不足気味だったので、
勢いで注文してしまいました。

手づかみで、がっつり行っちゃいましょう!

ちょっと、猛獣気分になれますね。(ガオッ!)

羊好きにはたまりません。


SIN・6.jpg


しめくくりのデザート

チョコレートムースの盛り合わせに、

」のカタチにデコレートされているのは、

パンプキンの素揚げでした。カリッ、パリッ。

セットになったアイスコーヒーを飲みながら、

佐久へのプチ旅行の想い出を反芻し、


故郷でのラストディナーを味わいました。



SIN・7.jpg

イタリア食堂 トラットリア SIN ( 滑津 / イタリアン )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | イタリア料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

里山の爽やかな風の中、信州佐久「職人館」で館主の野遊び膳を



職人館・1.jpg



信州佐久に里帰りしたついでに・・・

ぜひとも立ち寄りたいお店があったので、

友人をドライバーがわりに拉致して
不慣れなナビに惑わされながら、

やっと到着したのが、こちら。

信濃望月(佐久市春日)の山里に、

古民家を再生した農家レストラン「職人館」です。


職人館・2.jpg


ふつうの農家にお邪魔する感じのエントランス。

看板が出ていなければ、

ここがレストランとは気づかないかも・・・。

この「職人館」は、館主の北沢正和さんが、

二十年以上も前に町役場の公務員をやめて、

蕎麦と有機栽培野菜のレストランをと開店したお店。

いまや首都圏をはじめ県外からのお客さんが

予約をして訪れるほどの人気店に。


職人館・3.jpg


店内は、こんな感じですね。


職人館・4.jpg


大きな囲炉裏も・・・。


職人館・5.jpg


古い柱時計は動いていませんが、

この農家レストランにふさわしく、

時が止まったような空間を象徴しているのでしょう。


職人館・6.jpg


さてさて、まずは、お通しがわりの

お茶請け。

信州ではお茶請けといえば野沢菜ですが・・・

いまは野沢菜の季節ではないので、

有機野菜の塩もみ

これを摘みながら、メニューから選んだのは、

館主の野遊び膳 3150円。


職人館・7.jpg


最初に登場したのは、村の豆とうふ

写真を撮る前にを入れてしまったので、

あわてて元に戻して、パチリ

甘味を感じる醤油がソースのように敷かれ、
生姜おろしと山椒の実がトッピング。

大豆の風味と甘みを感じる豆腐です。

ちなみに、向こう側に見えるのは、
藻塩とフィリピンの海塩

このお塩で食べると、さらに甘みが引き立ちます。


職人館・8.jpg


昔ながらの胡瓜とお味噌

近くの畑で採れた胡瓜を特製味噌で食す。

うーん、小さいころ暑い夏の日のおやつ代わりに、
もぎたての胡瓜に生味噌をつけて食べた・・・あの味ですね。

大葉でくるんで食べると、さらに鮮烈な香りがします。


職人館・10.jpg


有機野菜のいろいろサラダ

こちらも近くで採れた有機野菜がどっさり。

野菜の上に、香りのディルと食用花がトッピング。

体の中から細胞が生き返るような、

そんな瑞々しい野菜たちです。


職人館・11.jpg


有機野菜のリゾット

アルデンテの歯ごたえが残されたリゾット

チーズの香りをまとって、華やかに。

こちらも大地の恵みを感じる一品です。


職人館・12.jpg


で、メインの十割そばが来ました。

薬味には、色合いが美しい辛味大根と葱


職人館・13.jpg


蕎麦粉は村内産の玄蕎麦100%使用の石臼挽き

十割そばですが、

しっかりつながって、のど越しのいい仕上がり。

館主の北沢さんに、そのことを告げると、

俺の腕じゃねえ、粉がいいんだ」と一言。

蕎麦には条件の悪い季節ですが、

香りもしっかり保たれていました。


職人館・14.jpg


蕎麦湯は、どっしりと大きな片口にたっぷり。

鰹のきいた蕎麦つゆを蕎麦湯で割って・・・

ほっと、一息。

窓の向こうには、畑と田んぼと山並みという
里山の風景が広がり、

爽やかな風が緑の苗を揺らして吹き抜けます。


職人館・15.jpg


デザートは、韃靼そば茶の寒天寄せ

ほんのりした苦みとクリームの甘み。

なるほど、韃靼そばには、

こんな料理のアイデアもあったんですね。


職人館・16.jpg


お抹茶

コースのしめくくりは、緑鮮やかなピリオド

素晴らしい料理の数々を堪能しましたが、

北沢さんによれば「オレが料理をしているんじゃない。
地の料理人がしてくれてるんだ」とのこと。

鄙びた里山の農家レストランの手仕事と、

有機栽培野菜の持つパワーをしっかり味わいました。

お店のリーフレットに、

訪ね来る人に 喜びを
 去る人に 潤いを」の言葉が・・・。


お店を去るとき、車が見えなくなるまで見送ってくれた


館主・北沢さんの姿が印象的でした。



職人館・16.jpg

職人館 ( / そば )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 蕎麦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

寛ぎの時間とホッとするブレンドの味わいを「カフェ ケルン」で


ケルン・1.jpg



恩師を偲ぶ会が故郷・佐久で開かれたので・・・

懐かしい高校時代の同級生たちと再会して
昔話と恩師との交流話に花を咲かせ、

しばし若かりし頃の想い出にひたったあと、

市内に美味しい珈琲屋さんがあるという話になり、

さっそく行ってきました。

臼田駅近くの国道141号線沿いにある

カフェ ケルン」です。


ケルン・2.jpg


エントランスは、こんな感じ。

シンプルながらもスタイリッシュ

落ち着いたセンスの良さを感じます。

では、では、お邪魔しま〜す!


ケルン・3.jpg


お店の方のお話によれば・・・

オープンしたのは、今年の1月

新しくて、すっきり。

店内は車椅子対応のバリアフリーになっています。

カウンター席も、なかなかオシャレ。


ケルン・4.jpg


メニューは、こちら。

おススメは? と伺うと、

炭火焙煎のブレンドとか。

うむ、珈琲屋さんとしては、直球勝負

で、一応、ほかのメニューもチェックしておこうと・・・


ケルン・5.jpg


ホットだけでなく、冷たい飲み物も豊富。

オープンしてまだ日が浅いので
メニュー構成はシンプルですが、

このほか女性のお客様のために
スイーツメニューも増えているとか。

うむ、偲ぶ会で飲み食べを控えていたら、
スイーツに飛びつくのですが・・・

今回は、ガマン、ガマン。

というわけで・・・しばし待って珈琲登場


ケルン・6.jpg


炭火焙煎のブレンド

ていねいに淹れられたすっきり系の珈琲

個性を控えめにして、ほっと寛ぐような味です。

ゆったりとした店内で、

美味しい珈琲を味わうひととき。

落ち着きますね。

さらに、ホール担当の女性のさりげない心遣いが、

テーブルに飾られたバイカウツギの花にも感じられます。

ちなみに花言葉は、「想い出」と「 気品」とか。

ふむ、なるほど。このお店にぴったり。


想い出の地で、気品のある珈琲を満喫しました。



ケルン・7.jpg

カフェ ケルン(cairn) ( 臼田 / 喫茶店 )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 珈琲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

「究麺外伝 佐野実 限定香味塩らぁ麺」をモニターとして試食しました

香味塩・1.jpg




「ブロぐるめ!」のモニターキャンペーンに当選したので・・・


明星食品から去る6月4日に新発売された

究麺外伝 佐野実 限定香味塩らぁ麺」を・・・

ちょっぴり期待を込めて試食することに。


ちなみに、「明星 究麺」シリーズは、

麺を究めて、旨さを究める”をコンセプトとして、
独自のスーパーノンフライ製法によって、

多様な食感を再現する技術をもとに本格品質を追求、
さまざまな麺メニューをカップめんで再現、提案するブランド。

今回の新製品は、あの「ラーメンの鬼」の異名を持つ佐野実氏が
特別監修したカップ麺なんですね。

佐野さん、じろりと睨みを利かせています。

今回は、「限定」の香味塩らぁ麺ですが、

いろいろと、「こだわり」があるようです。


香味塩・2.jpg


まずは、オープン

チャーシューとネギ、メンマのかやくに、
食べる直前に投入する「粉末スープ」と「液体スープ」。

なかでも豚脂と香味野菜の香ばしい風味を引き出した、
佐野実氏特製の「香味油」が決め手なんだそうです。

ふむ、期待できそう。


香味塩・3.jpg


麺は、独自のスーパーノンフライ製法

さらに、佐野実氏厳選素材のクロレラエキスを配合し、
麺の保水性を良くし、なめらかなのど越しを生むとか。

また、麺にしなやかな弾力を与える
内モンゴルかんすいを使用しているんだそうです。

うむ、いい感じの色合いと、ちぢれ具合です。


香味塩・4.jpg


で、熱湯を注いで、しばし待つこと5分

ここで、粉末と液体スープを投入し、

ちょっと、まぜまぜ。

ふわっと、香味油の香りが漂います。


香味塩・5.jpg


いざ、実食!

ふむ、香味油の豚の香りが、ちょっとクセがある感じ。

商品説明によると・・・

「じっくり煮込んで鶏の旨みを凝縮したダシに、
強火でローストすることで、
豚脂と香味野菜の香ばしい風味を引き出した
佐野実特製香味油が決め手の、黄金色の香味塩スープ」

・・・ということですが、

クセのある豚の臭いが気になりました。
このクセを、もっと突き詰めれば、それも個性かな?

ただし、食べ進めるうちにクセは気にならなくなり、
コクのある塩スープが美味しい。

なめらかで小麦の風味豊かなノンフライ麺も、
これでインスタント麺? と思えるほど生麺に近い感じ。

しかも、なめらかで、つるつる

いい感じです。


で・・・グルメ仲間のYさんにも試食してもらったところ、

*最初、味が舌に広がる前の香りが鼻腔に抜ける段階では、
 少し刺激感が強すぎる印象。

*2口目からは十分味を堪能できたが、
 刺激に違和感を覚える人がいるかも。

*総合点が高いと感じたものの、
 全体の風味を損なわない程度に塩分を控えたほうが嬉しい。


さらに、Mさんは・・・

*麺は細麺でスープとの絡みも良いが、コシがない。
 個人的な好みだが、もう少しコシがあった方がいいかも。

*スープは塩味のさっぱりさと、香味油の香ばしさが美味しい。
 結局全部飲み干してしまい、後ひく感じ。

*具は生タイプのチャーシューとメンマが美味しく、
 スープとはちょっと違った風味のチャーシューが、
 アクセントになっていた。


・・・といった評価でした。


私的な総合評価としては、アッサリ系の塩味ラーメンとして、

全体的にそつなくまとまっているよりは、
どこかにガツンとくるパンチがあってもいいのでは?

佐野さんのラーメンということであれば、


その個性と独自性にも期待したいと思いました。



香味塩・6.jpg

ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!





posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

久しぶりのボルシチランチを「スンガリー」新宿西口店で

スンガリー・1.jpg



打ち合わせで新宿に出たついでに・・・

ランチタイム終了間際に飛び込んだのが、

ロシア料理ファンならおなじみの、こちら。

スンガリー 新宿西口店」です。


スンガリー・2.jpg


ランチタイムの終了間際とあって、

ボルシチランチの4種類のうち3種類はソールドアウト

ということで、選ぶゆとりもなく、

Aランチ

まずは、サラダです。

イタリアンドレッシング系のさっぱりドレッシング

ミモザ風の卵そぼろがトッピング。


スンガリー・3.jpg


定番の自家焼きライ麦パン

キャラウェイの香りが、いいですね。

これだけじゃ、足りないのですが・・・

でも、ダイエット中なので、ガマンガマン。


スンガリー・4.jpg


来ました、ボルシチです。

ここで食べると、懐かしいようなホッとするような、

そんなスープです。

トッピングされているサワークリーム

さらにスープの風味と旨みをアップさせます。


スンガリー・5.jpg


こちらは、壺焼きクリーム煮

熱々で供されるので、やけど注意!

で、蓋がわりになっているパイ皮をそっと外して・・・


スンガリー・6.jpg


壺の中味を見てみると、

マッシュルームとホワイトアスパラのクリーム煮

濃厚なクリームにパイを千切りながら浸して食べる。

うーむ、やっぱり美味しいよね

新宿の「スンガリー」はロシア料理の老舗ですが、

いつ来ても懐かしい味を感じる。

・・・と思うのは、こちらが歳をとったせいなのか?

ときおり、ふと足を運んでみたくなる、そんなお店


ロシア人じゃないけど、ボルシチは郷愁の味かな?




スンガリー・7.jpg


スンガリー 新宿西口店 ( 都庁前 / ロシア料理 )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!







posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ロシア料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする