2011年03月01日

兎にも角にも角煮定食の一人ご飯を「横浜中華街 景珍樓」で

景珍・1


横浜中華街近くに仕事で出かけたので・・・

夕飯は中華街で軽めに食べようと思い、
しばし歩き回ったあと、

メインストリート善隣門から少し外れたところにある

広東料理のお店「横浜中華街 景珍樓」へ。


景珍・2


情報によると、ここは地元の料理人が通うお店。

名物の角煮は中華街でも評判になっているとか。

となれば、やはりここは豚の角煮でしょう。


景珍・3


というわけで、角煮の定食。(850円)

夜の時間帯も通常メニューのほかに
セットになった定食メニューがあるのが嬉しい。

中華街で夜の一人ご飯のとき重宝します。


景珍・4


ごろんと大きくカットされた角煮が2枚。

八角の香りがほどよい本格派です。
ボリュームもあって、コスパ最高

さすが中華街で評判というだけあって
柔らかく上品な味に仕上がっています。

青梗菜もしゃきしゃき。


景珍・5


玉子スープ


こちらも、どちらかといえば薄味になっていて
角煮との相性がよく、美味しい。

ちょうど食べ終わるというタイミング
デザートの杏仁豆腐がやってきました。

店員さんは愛想がいいとはいえないのですが、
押さえるところは、しっかり押さえている感じ。

メインストリートからは外れていますが、


隠れ名店といえるかもしれませんね。


景珍・6.jpg

横浜中華街 景珍樓 ( 日本大通り / 広東料理 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


「ブロぐるめ!」ランキング参加中!



ブログランキング ブログセンター








■予約販売■ファイナルシークレット20粒付♪6本で7,900円(税込)■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付カークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする