2009年11月04日

「レッドロブスター」木場店で甲殻類との戦いに挑戦

img2.jpg



東京都現代美術館にて、


ドイツの現代美術を代表するアーティストである
「レベッカ・ホルン展」(上記写真)と、


建築家・妹島和代による空間デザインと

コムデギャルソンとのコラボレーション、
「ラグジュアリー:ファッションの欲望」展が開催中。



じつは、その一般公開前の内覧会と出品者を交えた
レセプションパーティーに招待されたので出かけてきました。



詳しくは、東京都現代美術館のHPをご覧ください。
http://www.mot-art-museum.jp/


で、芸術の秋を先取りして
じっくりと味わった後、


今回のレセプションにお誘いいただいた方々と
ご一緒に美術館近くにある「レッドロブスター」へ。


レッドロブスター.jpg


このお店は、北米にのみ生息する
アメリカン・ロブスターを提供する
シーフードレストラン。


まずは、そのロブスターの爪から。
ロブスタークロー 5ピース1680円


ロブスター.jpg


身離れがよくて、
ロブスターをガッツリ食べている気分。


つづいては、このお店の名物でもある
ロブスター・ビスクスープのパイ包み 680円


スープ.jpg

スープ・2.jpg


ロブスターの旨みがたっぷり味わえるスープ。
パイもさっくりして、スープに浸して食べると美味しい。


で、ちょっとお腹にたまるものを……
ということで、


ロブスター・ピッツア  1580円と
ズワイガニ・ピッツア  1480円を

みんなでシェアしました。


ピザ.jpg


ロブスターやカニをお腹いっぱい食べて
背中のあたりから甲殻化が始まっている感じ。


シャンペンとワインに酔ったせいか

歩き方も横這いしているような、
後ろ歩きしているような……


酔い覚ましのコーヒーで


芸術の秋を締めくくりました!



珈琲・A.jpg



人気Webランキングも応援よろしく!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブログランキング ブログセンター












posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 欧風料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする