2009年09月30日

「WHITE TREE」のポトフランチは肌寒い日におススメ 

ホワイトツリー.jpg


ニューオープン、ということで……

新しもん好きのジェイジェイが
さっそくお出かけしてきました。


つい先日、ひっそりとオープン!
(……したらしい、遠慮がちなお店)

ビルの入口に、これまた遠慮がちな
ランチメニューの看板が出ていたので、


いざ、探検しようと地下のお店に。


階段が狭くて、そのうえ地下というのは
お店にとってはデメリットなのだろうけど、


カフェバーという肩書があるので、
隠れ家的な雰囲気が好きな人には
もってこいのお店かも。


鶏肉のトマトソース煮や、焼きそばランチという
メニューの中に、

これまたひっそりと、
ポトフセット君がかくれんぼしていたのを発見。


で、ポトフセットにプラス100円で
ホットコーヒーをつけてもらいました。
(計980円)


ポトフセット.jpg


サラダとカリカリに焼いたバゲット

ベーコン、ソーセージ、キャベツ、
ブロッコリーといった定番のポトフ


肌寒い日には、ほっこり、じんわり……


身体の中心で温もりを叫ぶような、
そんな優しい味です。


ポトフ.jpg


コーヒーの味も、きちんと挽いた豆から淹れる
本格派


コーヒーと書くより、
珈琲と書いたほうが雰囲気にぴったり。

久しぶりに、ゆったり落ち着いた気分。


これからの季節は、

心まで温まるポトフがお似合いです!


珈琲セット.jpg



ブログ順位はこちらをポチッと!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村











posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | 欧風料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

叙々苑でガッツリ食べたいときの焼き肉ランチ

看板.jpg


お昼からガッツリ食べておきたい……

というときには、やっぱり叙々苑かな。


で、本日は雨模様になりそうなお天気の中、
おなじみの四谷の叙々苑へ。


ランチメニューとしては、
牛丼 800円
ビビンバ肉重 800円
チゲ鍋ランチ 750円


というラインナップがあるんだけれど、
きょうは焼肉と心に深く決めてきたので、

迷うことなく、焼肉ランチをチョイス。


ただし、米国産 900円、国産牛 1,000円、
の2種類がある。
(焼肉、 ランチサラダ、 ミックスキムチ、 ライス、 スープ付き)


爪の先まで焼肉気分になっているジェイジェイは、
ここでも迷うことなく国産牛を指名。


来ました!


ランチB.jpg


さすがに叙々苑!
国産牛はきれいな色合いで美味しそうです!


和牛焼肉.jpg


こちらも、おなじみのミックスキムチ
ランチサラダ


キムチ.jpg

野菜サラダ.jpg


サラダ用には2種類の野菜サラダのたれが、
テーブルにスタンバイ。


辛口ごま風味だね。
このサラダのたれも叙々苑のオリジナル。


サラダのたれ.jpg


お肉は柔らかくて、ほどよい脂があり
つけだれの味も香りも、


やっぱり叙々苑だよね……
ナットクの味でした。


さあ、ガッツリ食べてスタミナつけて、


ガッツリ仕事もしなくっちゃ!


ランチメニュ.jpg


人気Webランキングも応援よろしく!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif











posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 焼肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

『旬の味 あんどう 神田店』で、蕎麦塾の生粉打ち修行の反省会

水回し.jpg


リベンジ、というつもり。


先日、蕎麦塾生粉打ち(十割蕎麦)に
再挑戦してきました。


以前、同じように粗挽き粉での
生粉打ちに挑戦したのだけれど、


む、無念!


というわけで……
今回は、そのリベンジの決意も固く再挑戦

今回のテーマは『生粉打ちを学ぶ』


サブテーマとして『蕎麦粉の味の変化を探る』と称し、

製粉後の日数による味の劣化や、
製粉方法による味の違いを食べ比べする。


まずは、生粉打ちの水回しからスタートし、
丸出し、角出し、本延し、切りへと進む。


本延し.jpg

切り.jpg


で、今回のテーマとサブテーマの蕎麦の食べ比べ


でも、このあたりになるとお腹が空いていて
味を確かめるより、食べるのに必死


食べ比べ.jpg


すでに心は、蕎麦打ちが終わったあとの
反省会と称する飲み会のほうに……。


さて、その反省会は
『旬の味 あんどう 神田店』にて。


まずはビールで乾杯。


ジェイジェイは、日本酒に切り替えて
宮城の地酒「日高見」を一杯。


日高見.jpg


飲み放題で、日本酒は「日高見」「浦霞」、ときに「田酒」、
焼酎は、「佐藤」や「富乃宝山」「魔王」が。


なんというコストパフォーマンスのよさ!
ちなみに、込みで3500円。(2時間)


蕎麦打ちの話題で盛り上がる中、

テーブルにはお刺身の盛り合わせと、
鯖の一夜干しの焼き物が並ぶ。


刺身盛合せ.jpg

焼き鯖.jpg


このあと、
油琳鶏(ユーリンチー)鶏肉の香味甘酢ソースがけ。
穴子の昆布巻き吸物椀


鶏の唐揚げ.jpg

穴子昆布巻きの吸物椀.jpg


いずれも、しっかり仕事がしてあって
基本が守られた味が伝わる。

椀物は和食の技と出汁が活きていた。


で、最後のシメに出てきたのが、
冷やし汁蕎麦


冷やし汁蕎麦.jpg


たぶん、我々が蕎麦塾のメンバーとは知らず
蕎麦のメニューを出して来たんだろうけど、

勝負! という気配も感じる。


蕎麦は、もちろん生粉ではなく、
二八でもなく、たぶん三七あたり。


でも、出汁の味がしっかりしていて、
なかなか、いける。


というわけで、


蕎麦に始まり蕎麦に終わった一日でした。





ブログ順位はこちらをポチッと!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村











posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

シンガポールカレーを食べながらF1シンガポールグランプリ

シンガポールカレー.jpg


3泊4日というスケジュールで、
娘がシンガポール旅行から帰ってきた。


お土産が定番のタイガーバームに加えて
カヤジャムシンガポールカレーなどなど。


カヤジャムは、ココナッツミルクや卵にシロップ、
さらに、パンダンリーフと呼ばれるハーブを
加えてつくられる。

ふんわりと甘く、やさしい香り。


テレビでは、折からF1シンガポールグランプリの放映が……
というわけで、今夜は娘の手づくりカレー


お土産の香辛料のパックを使って、

南国風のココナッツミルクの香りが
いっぱいに広がるカレーが完成。


中身は鶏肉、茄子、ズッキーニなどなど。


ココナッツカレー.jpg


あまりに美味しくて、がっついたので、
お皿に盛った写真を撮り忘れてしまった。


許せ、娘よ!


……というわけで、お鍋の底に少しだけ残ったカレーで
やっと撮影成功!


カレー・2.jpg


ココナッツの香りって、
ジェイジェイが大好きなもののひとつ。

うん、シンガポールの味だね!


で、カレーの付け合わせに、
生春巻きや、鶏肉とキャベツのサラダ

これは両方ともニョクマム風味でエスニック。


生春巻き.jpg


鶏とキャベツサラダ.jpg


そこへ、なぜか豚足の煮込み
これは奥さんのお好み。


コラーゲンな感じがほしいお年頃なのね。


豚足.jpg


娘の手料理とF1シンガポールグランプリ
すっかりシンガポール気分に浸り、

大満足のディナー。


さて、さて……
シンガポール料理の仕上げとして、


明日の朝は、カヤジャムのトーストだい!


カヤジャム.jpg



人気Webランキングも応援よろしく!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif











posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

大石餃子団は自由が丘で見つけた餃子専門店

大石餃子団.jpg



なぜか、つづくときは、つづく。

というわけで、中華第2弾

自由が丘でイタリアンな感じの
「餃子」の大文字を発見。


その誘うような大文字に惹かれて
狭い階段を上がって2階のお店へ。


餃子専門店だけあって
メニューはいたってシンプル。

餃子は、ニンニク、ニラ入りと
ニンニク、ニラなしの焼き餃子


焼き餃子.jpg


同じく、ニンニク、ニラ入りと
ニンニク、ニラなしの水餃子
(いずれも一皿6個入り330円)


水餃子.jpg


ジェイジェイは当然ニンニク、ニラ入りをチョイス。
(ちなみに写真は2人前。奥さんと一緒盛り)

これに期間限定で、しそ餃子280円が
新メニューに加わったらしい。


サイドメニューは、
もやし
(茹でたもやしに甜面醤、豆板醤、
 各種(秘)調味料を加えた甘辛肉味噌をトッピング。)


もやし.jpg


きゅうり
(冷たい一口サイズのきゅうりに、
 特製味噌マヨネーズのドレッシング。)


キュウリ.jpg


キャベツ
(酢・オイル・(秘)調味料に、ざく切りキャベツを混ぜ
 樽に一晩つけ込んだコールスローのような一品。)


キャベツ.jpg


この3種類(各210円)と、
プラス、坦々ミニラーメン(350円)
ご飯・スープ付きが210円。


二人でたっぷり食べても
お値段は2160円とリーズナブル

じつは、同じようなビジネスモデル
同じようなメニュー構成のお店が
都内には何店かあって……


私の知るかぎり、三軒茶屋
「東京餃子楼」が最初だったはず。
(ちなみに東京餃子楼の餃子は290円。
 サイドメニューは、180円)


リーズナブルで美味しければ、
こんなお店がもっと近くにあってくれればいいな。


とはいえ、

臭い注意報、発令中。


要注意です!


メニュー大石.jpg



ブログ順位はこちらをポチッと!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村











posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 餃子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

渋谷マークシティー「西楼厨」で、アツアツの蟹肉と野菜かけご飯セット

西楼厨.jpg


最近の傾向として、
中華系が少ないんじゃないかな……


好き嫌いはないのに、

いつの間にかイタリアンやフレンチ
和食、エスニック系に偏っているような気がする。


で、本日はその偏食を正そう?
というわけでもないのだけれど、


渋谷マークシティー「西楼厨」
中華です!



注文したのは蟹肉と野菜かけご飯セット
スープ、小籠包、香の物つき、1,575円。


蟹肉と野菜かけご飯セット.jpg


大きな蟹肉がごろり。
しっかり噛みごたえがあるし……、


土鍋に入っているので、
食べ終わる頃まで、アツアツ状態


蟹肉野菜ご飯.jpg



それにしても久しぶりの中華かも?


スープは定番の卵スープだけど
アツアツ・ジュワ―の小籠包が美味しい。


卵スープ.jpg


小籠包.jpg


アツアツを、はふはふと食べながら、
ふと浮かんだ疑問。


中華って、独りご飯
なんか寂しい……。


やっぱり、中華料理は大人数で
仲間とワイワイ騒ぎながら、


大皿から取り分けて食べるのが

いちばん美味しいような気がするなあ。


これって質より量の法則?


中華は物理学から入らなければいけないのか?


西楼厨・店内.jpg
(HPより)


人気Webランキングも応援よろしく!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif











posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

あの石原軍団御用達・サザエの十勝おはぎをお彼岸のお供え物に

おはぎ.jpg


きょう9月23日は、お彼岸の中日

というわけで、大好きな十勝おはぎ
仏前のお供え物に


十勝おはぎ、といえば……

故・石原裕次郎さんひきいる
石原軍団御用達のおはぎとして有名。

なんてったて、お酒の肴
おはぎを食べちゃうのだ。


で、その十勝おはぎをつくっているのが
サザエ食品という会社。

サザエという名前は、
もちろん漫画の『サザエさん』から。

創業者が『サザエさん』のような明るい家庭に憧れて
店名に採用したとか。


十勝おはぎは、小豆も、もち米も、
まるごと北海道生まれ


おはぎ・2.jpg


もち米は、やわらかさも粘りも長持ち。
小豆は、色つやも美しい十勝産小豆。


その小豆をじっくり、ていねいに炊き上げた
手づくりのおいしさが特徴。


仏様よりも自分が食べたくて


ついつい買っちゃいました。


ちなみに、いちばん好きなのは

胡麻のおはぎかな。


サザエのおはぎ.jpg



ブログ順位はこちらをポチッと!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村











posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

道頓堀・今井のきつねうどんを渋谷・東急東横店「なにわうまいもん市」で

会津屋.jpg


関西の味、と聞くと
つい立ち止まってしまう。


渋谷・東急東横店で開催されている
なにわうまいもん市」に行ってきました。
(9月23日まで開催中)


関西の味といえば、
まずは、何をおいても、これ


たこやきの元祖・本家 会津屋の
元祖たこ焼き。

なにしろ、元祖と本家が合体してるのだ。


元祖たこ焼き.jpg


ここのたこ焼きは、かの美食コミック、
美味しんぼ」にも紹介されている。

中はふんわり、とろとろ。
ほかのたこ焼きと違うのは、

ソースをつけなくても旨みが詰まっているところ。


大阪のたこ焼きは、昭和8年に会津屋の初代店主が
肉・コンニャクなどを入れて焼いた「ラヂオ焼き」
あるいは「ラジューム焼き」がはじまりだといわれている。


その後、昭和10年に「明石のたこ」と「ころも」に
味をつけて焼いた大阪のたこ焼きが生まれたとか。


そうか、これが元祖と本家の味なのだな……ふむ。


で、大阪といえば、
やっぱり、お好み焼きでしょ。

ということで、
生野お好み焼き桃太郎の、豚玉(ぶたたま)


桃太郎のお好み焼き.jpg


桂三枝師匠
のお好みは、
いも豚天玉(じゃがいも・豚肉・天ぷら入り)だそうだが、

関西出身の我が家の奥さんと義母のおススメは
定番の豚玉でした!


そして、コナモン文化の連続パンチのあとは……、

本日のメインとして狙ってきた
道頓堀 今井きつねうどん

イートインのお店で食べられる。


きつねうどん.jpg


奥さんのオーダーは、
親子丼と小きつねのセット。


親子丼.jpg


いずれも関西風の出汁がきいていて
繊細な旨みがいっぱいに広がる。


うどんの汁なんて、
あっという間に飲み干せちゃうのだ。


その美味しさは……
きつねだけに、


だまされたと思って、食べてみてください!



今井屋のれん.jpg


人気Webランキングも応援よろしく!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif











posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

定番の味ならここ、「肉の万世」秋葉原本店のアメリカン・ハンバーグ

肉の万世.jpg


一度あることは二度ある。
二度あることは……

というわけで、ハンバーグ第2弾!


東京・下谷にある菩提寺に
お彼岸のお墓参りに出かけたあと、

義母の希望で肉の定番料理のお店、
秋葉原・万世橋のたもとにある「肉の万世」へ。


メニューを検討しつつ、
やはり定番のハンバーグに決定。


ジェイジェイと娘は、

アメリカン・ハンバーグ。
ライスなし。(1180円)


アメリカンハンバーグ.jpg


奥さんと義母はライスをつけて、

海老フライとハンバーグのコンビ。(1280円)
(ライスはちょっぴりおすそ分け)


この日のランチは11時半までに注文の方に限り、
目玉焼きがサービスになっていた。
(アメリカン・ハンバーグはもともと目玉焼き付き)


コンビハンバーグ.jpg


お肉の専門店だけあって
ハンバーグの肉の味がしっかりしていて
ジューシー。


このお店は創業が昭和二十四年九月九日。
今年で60周年ということになる。


なんと、地下一階・地上10階建てのビル。

それぞれのフロアーごとに、精肉惣菜店、ラーメン、
洋食、焼肉、ステーキレストラン、バー、
居酒屋といった多様なレストランを展開。


景色の良い上階ほど高級志向になるらしい。
で、我が家は中の下の3階で……。(-_-)zzz


店内でふと見上げると、
こんなレトロな感じの照明器具が……


照明.jpg

レトロ感.jpg


窓の外に目をやると、

JR中央線の電車が目前にせまるという
鉄道ファンにとってはたまらないロケーション。


万世橋を渡った向こうには、

パソコンマニアおよびオタクたちの理想郷、
いわゆる「アキバ系」の街・秋葉原電気街が広がっている。


さてさて……

高画質ワイド画面のデジタルテレビ
超便利になった最新式の洗濯機などに

奥さんが目を奪われないうちに……
別のルートをたどって帰りましょうね。


ハンバーグ万歳!


万世橋.jpg



ブログ順位はこちらをポチッと!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村











posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | ステーキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

気になる自由が丘のボストン・ハンバーグと、気になるオタマトーンの映像





なぜか気になるのが上の映像。
オタマトーンというらしい。


オタマトーンって何?


ユーチューブで再生したら
めちゃ面白くて可愛かったので、ご紹介。


ね、なかなかユニークでしょ。
発売は10月からだそうだけど、
いま、ロンドンでも人気になっているらしい。


ということとは関係なく、もうひとつ気になるもの。


自由が丘で見かけた「ボストン・ハンバーグ」。


ドイツのハンブルグではなく、
アメリカ・マサチューセッツ州のボストン名物なのか…?


で、自由が丘「ふらんす亭」のボストン・ハンバーグです。


ボストンハンバーグ・1.jpg


牛肉100%のハンバーグが棒状の俵型に。
つまり、この形がボストンバッグに似ているから、

ハンブルグではなく、ボストン・ハンバーグ


これを、お好みの焼き加減で、
お好みのソースで。

鉄板がアツアツなので、ハンバーグを割って
鉄板でよく焼いてレアをミディアムにすることもできる。


ボストンハンバーグ・2.jpg


ハンバーグの量も選べるので、
お腹が空いてる人は1・5倍、2倍もOK。


ジェイジェイは普通サイズでデミグラスソースをチョイスしたけど……

このほか、ねぎ塩、ワサビマヨ、ガーリック、マスタードマヨ、
などなど、いろいろ


ハンバーグというより、
ミンチ状にしたステーキという感じ。



レアな感じが、なかなかイケてました!


************************************


人気Webランキングも応援よろしく!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif











posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 欧風料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする