2019年10月07日

孤独のグルメに登場した「南粤美食」でお粥のコースと丸鶏の塩蒸し焼き

E37CAF1C-0752-48C5-A573-CDC3DF8DFC41.jpeg

CE6BF933-DDF4-4D47-906A-5A4A6F7F7DF8.jpeg



あの五郎さんが戻ってきた・・・

「孤独のグルメ」Season8のファーストで登場した
横浜中華街のお店「南粤美食」に行ってきました。

たまたま、近くに住む友人が撮影前に予約を完了していたので、
放送後の大行列に悩まされることなく、二階を貸切状態で。

なんという幸運!

というわけで、お粥のコース。

4時間かけて煮込んだお粥の土鍋で、
海鮮や野菜を次から次へと煮込んでいき、
お粥を美味しく「育て」るという料理。

前菜は、家鴨の煮物です。


41DE408E-1D4D-48FD-B4F9-5433CD3C7182.jpeg


コースへの期待が高まる一品。

胃袋を臨戦状態に整えてから、

まずは、元気な活き車海老から投入です。


EA2DB739-EF06-4B60-AB94-660243DBC044.jpeg


お店のお母さんがすべて取り仕切ってくれます。

ほどよく煮あがったところを、
熱々の皮をむいて、一口。

旨いのは、当然。

用意されたピリ辛にタレをつけると、
さらに、旨みが広がります。

さて、つづいては、豪華にアワビ。


69029728-553F-44CF-97CF-1A6F9D9AC58C.jpeg


プリッと旨みがはじけます。

ここからは、もう怒涛の食材投入の連続技。

お母さんが鍋に食材を投入し、
かき回し、
ほどよき所で、大皿に盛り分けてくれます。

順番に投入されたのは・・・、
アサリ。
帆立。
イカ。
鶏。
豚の肉団子。
タラと腸詰のダンゴ。
椎茸。
牛肉。
かぼちゃ。
長芋。
レバー。


070ADC65-5155-4AA1-BA7F-86CEB9A234FC.jpeg


AB70B176-6F8B-4089-843A-45FADE441B4E.jpeg


D745018B-5E6D-4421-AF83-0BD230EB0746.jpeg


8131721B-A062-4AC0-BF14-792E5612CC79.jpeg


98DA8CE1-5D5C-449E-8AD4-F6D58C4F3A0A.jpeg


AA55133C-D9C6-4C20-89E2-37A75B6DF68C.jpeg


0C0E674C-0FDE-4DE9-A5E2-AB9D248FA0C6.jpeg


3AF4DAAA-B466-4F82-A504-843E2F544CDE.jpeg


301B2A56-F3F0-48B7-BE6C-AC47B7901A7E.jpeg


E2A22754-9896-4FC1-A7B7-079909E45916.jpeg


91170A1B-7D0B-402B-B9C6-AA148655F20E.jpeg


そして、これらを食べつくしたあと・・・、

すべての食材の旨みとエキスが溶け込んだ、
絶品としか言いようにないお粥を一口。

お粥の世界観が変わります!

さらに、油条をちぎってお粥にいれて、
味の変化を楽しむ。


61A5886C-AB17-460E-B160-19F3B057F13A.jpeg

FAA4F2D0-A1AB-4B48-89BA-37AAFDE73C89.jpeg


胃袋も心も美味しい幸福感に満たされた後、

締めくくりのデザートは、

こちら。


2DEABEBA-2B19-4F7A-AD9F-3BBFC65CB050.jpeg


ココナッツの香る特製「胡麻団子」。

通常の胡麻団子のように揚げたタイプではなく、
柔かさをそのままに、そっと胡麻餡を包み、
ココナッツ風味をまとわせたもの。

こちらも絶品です。

五郎さんがそうしたように、
わたしも「ごちそうさま!」と頭を下げ、

五郎さんと同じように、

丸鶏の塩蒸し焼きをお土産にしました、とさ。

(^^)/


59D5C5A9-A2C0-44CD-810B-39BE22EFFE99.jpeg


南粤美食広東料理 / 元町・中華街駅日本大通り駅石川町駅

夜総合点★★★★ 4.0





ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!















posted by ジェイジェイ at 11:56| 東京 ☀| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月26日

恵比寿「真不同 飲茶倶楽部」にて軽めに飲茶のディナー

CA8FDB46-3A91-4A47-9A7A-FE917F0B99D2.jpeg



ちょっとした会議が終わったあと…

母のお見舞いに行って、
夕飯の介助。

完食して、薬を飲んでもらって、
恵比寿へ移動。

自分の夕飯は「真不同 飲茶倶楽部」にて。

こちらの名物「頂湯燒賣」と「餃子」が狙いです!


8AB33236-9371-433F-863F-080F7AFFA3CF.jpeg


BC1EEDA1-4DA9-4A3F-9DE9-B59BE093C938.jpeg

83B13314-B3CA-4B3E-9804-58C748D76796.jpeg



「鍋貼餃子」(焼き餃子)は、クワイ入りで、
中華の香辛料の香りがする一品。

3個540円と、ちょっとお高め。

強気の設定ですね。


BA63B40D-5945-460A-8A68-A81535D5C90C.jpeg

38C7413F-6978-487A-BEB7-6B34B0D13E93.jpeg

0B0C80EE-9101-4F77-8C24-8E4C6E62A7D9.jpeg



蒸し餃子の「海老ニラ盛合せ」は、
計4個で860円。

海老はぷりぷりです!


F2419CE2-06D3-40E6-9653-C95B6423FA22.jpeg



名物「頂湯燒賣」は、3個660円と、
こちらも強気のお値段。

燒賣は、肉汁が溢れる小籠包風で、
なかなかのお味。

餃子もそれぞれ美味しいのですが…
なぜか、すべてに海老が入っていて、
海老オンパレード。


7599A288-B6B7-4CBF-9FFA-F5B91A2DA605.jpeg


うーむ、これはレシピとして、
どうなのか?

お腹はいっぱいですが、
ちょっとだけ不満が残るディナーとなりました。

(^_^;)



E6A42F03-13EC-4919-942F-F598F010E17B.jpeg


真不同 飲茶倶楽部飲茶・点心 / 恵比寿駅代官山駅中目黒駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!
















posted by ジェイジェイ at 12:41| 東京 ☁| Comment(0) | 餃子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月22日

食べまくり、世界の餃子仲間大集合!

62EF8F7A-AA9D-490B-AF25-13B980B18C7D.jpeg



今年もまた、餃子食べ歩きのバリエーションとして・・・、

世界の餃子(餃子風食べ物)に挑戦しました。

その中から、いくつかをピックアップ紹介。

まず最初は・・・
東京プリンスホテルで開催された
「フェスティバル ラティノ アメリカーノ 2018」
チャリティーバザーで食べてきた世界の餃子。

中南米の餃子といわれるエンパナーダです。

この日は、ボリビア、コロンビア、アルゼンチンのエンパナーダ。

ボリビアのエンパナーダは餡がチーズ。


55F3BE0C-BE19-4893-B2F4-D89FCDA098BB.jpeg

AEED12E1-CF62-4F32-86CB-816542318CBD.jpeg


コロンビアは、牛肉とチキン。

8F587FF1-AE76-452D-8AD0-3C3F0B07216A.jpeg


377B708C-ABDC-4000-89F8-0A4EC17F951E.jpeg


そして、アルゼンチンは牛肉のエンパナーダ。

FAE4C34C-6E09-4C11-B86C-273B34645F2F.jpeg

76F3ABF3-A469-4805-B301-21DCCAB9B1E8.jpeg


それぞれ、形も味も異なります。
しかも、それぞれに個性的で美味しい!

中南米のエンパナーダの食べ歩きにも
ハマりそうです!


つづいては、ロシアの餃子「ペリメニ」。
「ペリメニ」をメインとしたお店「ペリメニ キッチン」にて。


8A3D99D0-FBF2-4A5D-8D29-26502C677A7B.jpeg


ペリメニは、豚肉、牛肉、羊肉の三種。


7468F75C-B546-40D3-AC41-222ED6AF73B8.jpeg

726BB6B5-E6FA-484C-BCDC-29079A2F4F13.jpeg


こちらが、牛肉のペリメニ。


3142FD38-E240-411A-B1BA-3F973BED6516.jpeg


つづいて、羊肉のペリメニ。


5528C3B0-E1BC-4E70-BFFC-AB8770BFB583.jpeg


それぞれ手ごねの生地に粗挽き肉を包み、
自家製サワークリームとフレッシュディルで仕立てたもの。

帽子型に包まれたペリメニが可愛いですね。


さて、お次は・・・


5CE8DB9D-1DBF-48EE-9968-256D7F2D1AD2.jpeg


南アジア料理のお店「カナピナ」で食べた、
ネパールの餃子「モモ」。


0A6B269B-8751-49B3-98E9-C5769D2826F5.jpeg

B8B922E1-7C7C-4F19-A426-4D4B8DCC1483.jpeg

429BF719-12CF-4F93-89BF-643BBC5C9522.jpeg


餃子というより、小籠包に近い形ですが・・・
餡はスパイシーで、同じくスパイシーなタレで食べると、

気分は、一気に、ネパール!


気分が盛り上がったところで・・・、

つづいては「 世界のギョーザ特集パート4」を開催していた
野方「ととら亭」へ。
(現在はメニューが少し変わって、12月30日までパート5を開催中)


777CA5B4-7F12-44C1-B61C-B57BAEA1271A.jpeg


パート4の世界のギョーザ、最初は…
アゼルバイジャンのバクー風「ダシュバラ」。


DE164D5A-F50A-4249-BA96-23A1A81F0FAF.jpeg

8AF9E0A8-8D19-4454-97C1-F6E60FC914C7.jpeg


もちもちの皮にラム肉を包んだ可愛らしいギョーザ。
ドライミントが香るチキンスープに浮かんでいます。


お次は、ジョージアのドビリシ風「ヒンカリ」。


261E4570-8681-41EF-92BC-ED0243099C86.jpeg

9F497229-0217-4F29-B6EB-2D3C29CE66FA.jpeg


餃子というより、大きな小籠包のような形で、
ほのかにスパイスの香る合挽き肉を、モチっとした皮で包んだもの。

肉汁の飛び出し要注意!
これに、アジカと呼ばれるペーストをつけて食べると、
より本場の味に変わります。


最後は、リトアニアのシャウレイ風「コルディナイ」。


D1A8F08C-6A6A-4BF9-81BC-6FFEB267F4AB.jpeg

2A51EE24-7E30-45E2-9672-191296EC2E00.jpeg


こちらは、合挽き肉をつるんとした小麦粉の皮で包み、
茹で上げたものに、サワークリームとネギを添えたもの。
本場では、ポロ葱が使われているそうです。

というわけで・・・、
胃袋の中は、「国際餃子博覧会」を開催中!

来年もまた、日本の餃子はもちろん、


世界のGYOZAを食べまくります!

(^.^)





ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!

















posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 餃子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月26日

「中国家庭料理 大連」のユニークな鮭餃子は驚きの美味しさ!

0FBC561C-2355-4C8C-9997-0437C8284A92.jpeg



三田で仕事があったので…

夕飯は「上海餃子 りょう華」でと思ったのですが、
残念ながらお休み。

急遽、近くの「中国家庭料理 大連」へ。

海老の水餃子と豚肉の焼き餃子、
そして、新発売という鮭餃子を焼きでお願いしました。


162B1ED4-4A58-41E0-AD72-B192A2CF0AF7.jpeg

D0C3295C-53A2-46CB-865C-1F7B800F80FC.jpeg

3BDC8E8C-1824-44BF-B231-FE575AF4219B.jpeg


いちばんのヒットが、この鮭餃子。

一口食べると、肉汁…いや鮭汁がピュッという勢いで飛び出します。
(餡には鮭のほか豚肉、ニラ、ネギ、キャベツなど)

8448FBB9-0F78-4F2E-8907-60A4C75941C0.jpeg


7FE1D449-181E-4291-9C00-D64517EBD337.jpeg


ほかの餃子も美味しいのですが、
鮭餃子にハマりました!

このお店の餃子は、焼き、水、蒸し、スープの調理法で、
餡は、鮭、豚肉、牛肉、海老の4種。

次回は、鮭の蒸し、牛肉のスープ餃子にもトライしてみたいと思います!

(^.^)



4C36113A-D993-4D02-B4FD-DE3702A3A646.jpeg

中国家庭料理大連中華料理 / 三田駅田町駅芝公園駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!















posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | 餃子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月20日

片原町「餃子 寺岡」で時間を気にしながら高松の餃子行脚の締めくくり


21166F2F-F9E9-4E4D-AB47-72C5E4B75179.jpeg



さて、帰りの飛行機の時間を気にしながら、
高松での餃子行脚の締めくくりは・・・


片原町駅から徒歩1分という立地の
「餃子 寺岡」へ。

空港へのリムジンバスの乗車時間を確認しつつ、

アルコールフリーのサッポロ・プレミアムと
「すだち餃子」を注文。


DF2FF058-D9F6-46CF-B5DD-6AEBC86CA82B.jpeg


こちらのお店も、一軒目の「ぎょうざ屋」さんと同じく、

フライパンに並べた餃子をお湯で蒸し焼きし、
さらに油を注いで揚げ焼きするという焼き方。

カリッと焼きあがった餃子を
「すだち果汁+白胡椒」で食べるのが
このお店のスタイル。

一皿7個というのが、高松の定番のようです。


B62A5D71-593E-4F1D-823D-7FED77C71ECE.jpeg

99D90F17-3921-4B30-914E-03D6BC726113.jpeg


餡はみじん切りされたキャベツ、ニラ、
ネギに豚肉というバランスタイプ。

これを「すだち胡椒」のタレをつけると、

すだちの爽やかな香りと、白胡椒の上品なスパイス感が広がります。


40928740-4DC3-41DE-9D24-7C36A4A9B5D5.jpeg

B73845F7-4343-4D81-A7E4-A927150ED3A3.jpeg


ううむ、時間があれば、
もう一皿、ニンニク餃子も試したいところですが・・・残念!

空港へのリムジンバスの発車時間が迫っていました。

ちなみに、看板に「丸亀から来ました」というコピーがあるとおり、
本店は、丸亀市。

小さな屋台からスタートしたお店で、2013年には、
バンコク市内のモール内にも支店をオープンさせたとか。

高松餃子の個性の豊かさに驚きつつ、
今回の餃子行脚は、ひとまずエンディング。

高松は、またじっくり訪れてみたい街になりました!

ごちそうさま!

(^.^)


9146BD6C-66E4-487D-BF96-517C3C47D5A0.jpeg


餃子 寺岡 高松片原町店餃子 / 片原町駅(高松)今橋駅高松築港駅

夜総合点★★★★ 4.0




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!











posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 餃子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

寄り道その2「植田うどん」の温玉肉ぶっかけで、うどん天国を味わう!

39EB9898-79D1-49D0-809B-AD9CBBA10261.jpeg


香川ではうどんが立つと縁起がいい!

というわけで・・・

寄り道その2は、うどん屋さん。
香川に来て、うどんを食べずに帰るわけにはいきません!

そこで、香川生まれの友人に教えてもらったお店にGO!

伺ったのは、こちら。


25934771-1731-4E9B-A17E-CE2D1542951D.jpeg


高松簡易裁判所のお向かいにある「植田うどん」です。

ランチタイム前だったのが幸いして、
行列もなく、すんなり入店。

で、お願いしたのは友人おススメの、
「温玉肉ぶっかけ」。


F2716F97-8F85-4B98-BA2E-6353AB644364.jpeg


肉がたっぷり!

温玉も大根おろしもボリューム感、満点。

見るからに美味しそうです!


1819664C-7381-4A3B-B32B-45EFA4AE43D0.jpeg


うどんも艶やか。

噛みしめると、ほどよいコシがあって、
小麦の香りがふんわり。

つるりん、と喉の奥に収まります。

うん?

喉の奥で、うどんが立ったのかな?

こいつは縁起がいい!


餃子の食べ歩きも期待できそうです!




81FD7A89-7700-462C-B8C9-2F9F30E8D50C.jpeg


植田うどんうどん / 片原町駅(高松)高松築港駅高松駅

昼総合点★★★★ 4.0




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!












posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする